セックスでおもちゃは使う?おもちゃで楽しくセックスする方法

あなたは「もっとセックスを楽しみたい」セックスにマンネリを感じている」…こんなお悩みを抱えてはいませんか?

そのお悩みはセックスをする際に大人のおもちゃを使用することで、いとも簡単に解決するかもしれませんよ。

今回の記事をお読み頂くことで、ご自身のお好みにあった大人のおもちゃがきっと見つかるはず…!

マンネリ化しないためにも、おもちゃの使用方法など理解しておきましょう!

記事提供:ラブリサーチ

大人のおもちゃ(ラブグッズ)とは

子ども用の「遊ぶおもちゃ」が存在するように、私たち大人用にも「遊ぶおもちゃ」が存在します。

大人の場合は、「エッチな遊び」であるということが特徴です。そう考えると、遊び心をもってセックスを盛り上げるためのアイテムといえるでしょう。

大人のおもちゃの楽しみ方法

なんといっても、人間にはない動きや手触りが、大人のおもちゃの醍醐味といえるでしょう。つまり、通常のプレイとは全くの別物感覚です。そりゃ、マンネリ感が吹っ飛ぶのも当然のこと。

大人のおもちゃの主な種類

ひとくちに大人のおもちゃといっても、そのバリエーションは実に豊か!その中から今回は、「ローター」「バイブ」「電マ」「ディルド」の4点をご紹介しましょう。

この中から、あなたの快感をバージョンアップへと導く、運命のおもちゃと出会うことができますように…。

ローター

まずはローター。大人のオモチャビギナーさん向けのアイテムとされています。

もちろん、大人のおもちゃに慣れ親しんだ中級者さん上級者さんにもご満足頂けるような高機能ローターもたくさん流通されていますよ。

ローターの種類と特徴

スタンダードなローターは、タマゴ型の振動部と、電池で作動するコントローラー部分が線で繋がっています。最近ではタマゴ型以外にも、スティック形状だったり、動物モチーフやキャラクター物も流通しているんですよ。

また、バスルームでも楽しめるよう防水仕様が施されているローターも存在します。カップルで使うなら、遠隔操作が可能なリモコンローターも面白いでしょう。

ローターの使用方法

クリトリスなど外性器を刺激するのが基本の使い方です。慣れてきたら、バストトップにあてるのもアリ。指で弄られるのとはひと味違った、振動刺激をお楽しみくださいね。

ローターのシーン別の楽しみ方法

前戯に用いるのが一般的かもしれませんが、挿入とのタイアップはいかがでしょう?膣でパートナーの男性器を受け入れ、クリトリスにはローターをあてがう…ダブルの快感にハマる女性も多いです。

バイブ

膣へ挿入するためのアイテムです。ビギナーさんにとっては、やや身構えてしまうかもしれませんが、信頼しているパートナー男性に委ねることで、新しい快感の扉を開きましょう。

バイブの種類と特徴

デビュー戦は、ビギナー向けのスモールバイブがおすすめです。「男性器は大きいほうが好き!」という女性でも、男性器とバイブは別物と捉えてくださいね。

筆者のお気に入りは「パール入りバイブ」です。パールの回転によるゴリゴリ感は、バイブでなければ味わうことのできない特別な快楽!

また、先端のウィング機能がクセになるという意見もチラホラ聞きます。Gスポットを刺激するも良し、深くまで挿入し、ポルチオ開発するも良し。

バイブも、ローターと同様に電池式が主流ですが、最近は充電式バイブも増えつつあります。電池式以上の、パワフルな振動が特徴的です。

バイブの使用方法

ローション必須です。セックスで濡れやすい女性でも、バイブとなると、緊張でなかなか潤わないケースもあります。必ず、ローションと併用してお楽しみくださいね。

バイブのシーン別の楽しみ方法

男性器挿入の手前に用いると、その後の挿入タイムがいつにない盛り上がりを見せます。「バイブと俺、どっちが気持ちいい?」など、男性からのちょっとイジワルな問いかけで、お互いの興奮度がぐっと高まることでしょう。

電マ

元々は、肩コリなどの緩和目的として発売されていたマッサージ家電でした。

そのエネルギッシュな振動が、性的快感にもひと役買ってくれるという流れで、今ではすっかり大人のおもちゃの一員として、市民権を得ているアイテムです。

電マの種類と特徴

スタンダードな電マは、壁のコンセントをさして使用します。下着の上からでも…いや、ボトムスの上からでも充分すぎるほどの強い振動を得ることができるというのが、電マ最大の魅力です。

恥丘など、外性器を刺激するアイテムですが、先端に別売のアタッチメントを装着することで、膣への挿入も可能!

電マの使用方法

ローターやバイブに比べ、その振動はかなりの激しさ…。いきなり肌へあてるよりも、まずは着衣の状態でお試しくださいね。個人的には、肌に直接触れさせずとも、衣服の上からでじゅうぶんと感じています。

電マのシーン別の楽しみ方法

元々はマッサージ家電という部分に着目しましょう。マッサージし合いっこという流れで、まずは肩や背中をほぐし、そこから徐々にエッチな雰囲気へ持ち込むのはいかがでしょうか?

ディルド

非電動バイブと言ったほうが、わかりやすいかもしれませんね。男性器を模った、その生々しいリアルな「見た目」を楽しむためのアイテムです。

ディルドの特徴

振動刺激が苦手な女性から、圧倒的支持を得ています。

根元に吸盤が付いており、壁にくっつけて「疑似立ちバック」を体感できるディルドや、これは番外編になりますが、「双頭ディルド」といって、両端共に挿入可能で、女性同士のカップル向けも存在します。

ディルドの使用方法

バイブと同様に膣へ挿入するためのアイテムですから、ローションをご用意くださいね。バイブのように振動しないぶん、男性が手動で動かすか、もしくは女性自ら腰を動かす必要があります。

ディルドのシーン別の楽しみ方法

リアルな「見た目」をフル活用し、フェラチオのようにペロペロ舐めて、気分を高めましょう。

そして、ややハードルが高いかもしれませんが、パートナーの前で「ひとりエッチ」を披露するのもアリ。男性器そっくりなディルドに腰を沈め、腰をくねらせて快感に没頭する姿は、パートナーにとってはたまらないでしょう。

おもちゃの使用中や使用後の注意点

【使用中】コンドームを使用

バイブやディルドなど、膣へ挿入するアイテムには、必ずコンドームを被せてくださいね。大人のおもちゃですから、もちろん妊娠することはありえないのですが、衛生上の観点からは、コンドームの装着が必要不可欠です。

電マのアタッチメントも同様に。衛生上の観点だけでなく、コンドームを被せてあるほうが、挿入しやすいというメリットもあります。

【使用後】清潔にしましょう

1日の終わりに入浴するのと同じですよ。大人のおもちゃも、使用後は流水で洗浄しましょう(電マは除く)。尚、商品によっては、防水加工が施されていない場合もあります。

説明書をしっかりお読みになってくださいね。大人のおもちゃ専用のクリーナーも販売されているので、上手に併用しましょう。

【使用後】保管時は電池を取り出す

電池の入れっぱなしは、液漏れの危険性を伴います。故障の原因にも繋がるので、電池は取り出した状態で保管してくださいね。

まとめ

大人のおもちゃを用いることで、これまでのマンネリを打破し、さらにパートナーとのセックスが、より味わい深いものとなりますよう祈っています。使用方法を守り、安全に楽しく導入なさってくださいね。

彼とステキなセックスライフをお楽しみください!

関連記事
セックスで体位はどれくらい変える?回数別のおすすめの体位とは
体験者に聞いた!セックスで『イク』感覚ってどんなもの?
セックスで興奮させたい!騎乗位の3つのテクニック

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!