バツイチの男性が好き!離婚後の男性心理とは

バツイチ男性には独特の魅力がありますよね。 結婚にまつわるさまざまなことを経験して、角が取れて丸くなっている人が多いせいなのでしょうか。 もし離婚後のバツイチ男性の心境がわかれば、好きになったときのアプローチに役立てることができるかもしれません。 ここでは、離婚したあとのバツイチ男性の心理や、バツイチ男性と付き合うときに注意すべきことなどをご紹介します。

離婚したての男って?離婚後の男性心理5選

すべてどうでもいい投げやりな気持ち

離婚後の男性心理は複雑です。

男性は負けることで精神が大きく傷つきますので、女性のように吹っ切れるということはありません。

結婚というプロジェクトを失敗したことによる敗北感はいつまでも拭えず、男性の経歴として離婚が心の奥に突き刺さり、仕事も生活もどうでもいい気持ちになってしまいます。


出典:pixabay.com

再婚や恋愛はもうこりごり

離婚後の男性心理として、自分に酷い苦しみを与えた結婚や恋愛はしばらく苦手になってしまう可能性があります。

男性は勝算のない行動は避ける傾向にありますので、離婚後すぐに恋愛をする気にはならないでしょう。

しばらく1人で考える時間を持ち、敗戦分析のようなことをして次の試合に向けた作戦を考えなければいけません。

別れた家族への罪悪感

離婚後の男性心理としては、夫や父親としての役割をまっとうできなくて家族に申し訳ないという気持ちがあるようです。

一緒に暮らしていた頃は煩わしかった家族が、離婚後は尊いものに感じられているのかもしれません。

もう一度許してほしいという気持ちと、自分は家族生活に向いていないので何度やり直しても同じだという諦めが交互にでてきて苦しんでいる人は多いようです。


出典:pixabay.com

自分の過去を反省する日々

離婚後の男性は、なぜ自分が離婚するに至ってしまったのかという過去の選択肢について反省し、落ち込む日々を送っています。

冷静に振舞っていますが精神的に落ち込んでいるため、楽しい場にいっても笑えないことが多いようです。

離婚後に笑顔のない男性は、まだ落ち込んで立ち直れていない可能性があるようです。

新しい人生の一歩を踏み出そうとする気持ち

時間がたつにつれ離婚後の男性は落ち着きを取り戻し、いつもの自分に戻っていきます。

感情にまかせて自堕落な生活を送っていた場合は、気を取り直して掃除や洗濯などに取り組み、身づくろいに気を遣います。

離婚にとらわれていた意識が解放され、気持ちが外に向いていくでしょう。


出典:pixabay.com

バツイチ男性の心理って?元妻への後悔とは

母親としての優先事項を理解する

離婚前は子供ばかりかまって自分に意識を向けない妻に不満を感じていたかもしれませんが、離婚後は妻の時間を奪っていた自分の罪深さに気付き、親としての優先順位を理解しています。

離婚後のほうが妻への尊敬の気持ちがわいて、自分の子供を育ててくれたことへの感謝の気持ちを持つようです。

心理的に余裕ができると、元妻の幸せを祈るようです。

自分のわがままに気付いて反省している

離婚後の男性心理で多いのが、想像以上の寂しさに押しつぶされそうになることです。

子供がいる場合は親権が母親にいきがちですので、生活音のしない家のなかで寂しさを実感するようです。

男性は基本的に自分の行動に観客をほしがる性質がありますので、誰もいない家ではやる気が出ず、元妻や子供をないがしろにしていた自分を反省していることが多いようです。


出典:pixabay.com

次の恋までの期間は?離婚した男性の恋愛

離婚して半年間は落ち込んでいる男性

男性は、女性より気持ちの変化に時間がかかるといわれています。

離婚後に無理して明るく振舞っていた男性が次第に元気をなくしていくのは、だんだん離婚の寂しさが心理的に男性を変化させていくためかもしれません。

離婚後半年は、男性の心理は酷い状態であることが多いので、無理にかまわずそっとしておいてあげましょう。

離婚後約1年で感情が復活する

離婚後1年ほどすると、男性の心理は前向きに変化するようです。

新しい生活に意欲が湧きはじめ、楽しい気持ちや嬉しい気持ちを感じることができるようになってきます。

もしも気になるバツイチ男性がいるのであれば、離婚後1年たってからデートに誘ってみるといいかもしれません。


出典:pixabay.com

離婚した男性が付き合いたいと思う女性

安心感のある女性

バツイチ男性は女性との恋愛に臆病になっていますので、必ずしも女性と付き合いたいとは思っていないかもしれません。

それでも、一緒にいて安心感がある女性とは癒しを感じて付き合いたいと思う可能性があります。

逆に、過去を気にして本来は存在しない元妻の影と戦う女性や、なにかと疑い深い女性は、離婚時の酷い体験を思い出しますので付き合いたくないと思うでしょう。

自分のスピードに付き合ってくれる女性

離婚後の男性は恋愛に自信をなくしていますので、積極的な行動がとれません。

そういった事情を理解して待ってくれる女性がいれば、バツイチ男性は心を許して付き合おうと思えるかもしれません。

男性の心理を無視して、なんでも自分の思いどおりに恋愛を進めようとする思いやりのない女性とは、あまりうまくいかない可能性が高いでしょう。


出典:pixabay.com

バツイチ男に気をつけて!付き合うときの注意点

バツイチになった原因を把握しておく

気になるバツイチ男性がいたら、付き合うまえになぜ離婚したのかという情報を入手しておくべきでしょう。

性格の不一致ならばいいですが、暴力や借金などの問題を抱えている場合は、お付き合いしないほうがいいかもしれません。

本人に聞ければいいですが、周囲の噂にも耳を傾けて多角的に情報を仕入れると、その人の本当の姿がみえてくるはずです。

結婚に臆病ですぐ逃げ腰になる

バツイチ男性と付き合う場合は、結婚に至らない可能性があると考えておくべきでしょう。

離婚が男性心理に与える影響は計り知れませんので、元の精神状態に戻れる人ばかりではありません。

もう2度と結婚しないと心に決めつつ、恋愛は楽しみたいと思っているバツイチ男性は多いようです。

恋人としていい関係になってあとは結婚するだけという段階になると、突然身を引くバツイチ男性の存在は多数報告されています。


出典:pixabay.com

養育費や慰謝料の支払いでお金がない

離婚後の男性は、財産分与や養育費などの支払いでお金がありません

プライベートで贅沢できませんので、お金がないことを気にする場合は、バツイチ男性とお付き合いしないほうがいいかもしれません。

逆に、バツイチ男性を経済的に助けたいと考える必要があるでしょう。

付き合っているうちに、彼が自分以外の女性や子供にお金を送っていることが理不尽に感じてしまう人は、バツイチ男性とのお付き合いには向いていませんので注意しましょう。

関連記事
バツイチの男と付き合うときの注意点&男性心理

バツイチの男と付き合うときの注意点&男性心理

バツイチ男性からのアプローチを熱望!好かれる女性の特徴

バツイチ男性からのアプローチを熱望!好かれる女性の特徴

関連キーワード

おすすめの記事