バツイチの男と付き合うときの注意点&男性心理

ウラッテ編集部

2017年08月07日更新

好きになった男性がバツイチだったら…アプローチしてきた男性に離婚歴があったら…ちょっと戸惑ってしまいますよね。

でもバツイチ男性にもいいところがあります。

バツイチ男性と付き合うときの注意点や男性の心理をお届けします。

バツイチの男と付き合うメリット・デメリット

バツイチ男性にメリットなんてあるの?」と思うかもしれませんが、結婚を一度経験しているのは当たり前ながらかなり大きなメリットです。

以前の結婚生活の中で女性の考え方をある程度は理解しているため、楽な気持ちでお付き合いできる相手と言えます。

逆にバツイチ男性とお付き合いするデメリットとして、とくに気になるのは、「恋愛は楽しみたいけれど、もう結婚はしたくない」と考えている人が少なくないという点。

また男性の離婚経験は、理由はどうあれ女性側の親には歓迎されないと思っていいでしょう。

バツイチの男の心理&付き合い方

バツイチ男性は恋愛、そして結婚から離婚に至るまでの一連のプロセスを経験しています。

つまり、経験を積んでいるがゆえに周りにいる普通の男性とは恋愛に対する考え方やモチベーションが違うことも…。

バツイチ男性ならではの心理と、上手に付き合う方法を見ていきましょう。

自信をなくしている

離婚の理由がどんなものでも失敗してしまったという事実は、男性から自信を奪い消極的にします。

ひょっとしたら離婚の話し合いの中で、前の奥さんにダメ夫呼ばわりされることもあったかもしれません。

それなりに自信がなければ女性とお付き合いする気分にもなれないというもの。男性としての自信を取り戻させるためにはことあるごとに褒める、何かしてもらったら多少オーバーなくらいに嬉しい気持ちを伝えましょう。


女性不信になっている可能性

離婚するときには通常、慰謝料や財産分与はじめ子どもがいれば養育権や費用、その他のこまごまとした取り決めをします。

前妻とのそうしたやり取りの中で、たとえば『お金に執着する姿』といった相手の嫌な面を目の当たりし、すべての女性に対して不信感を抱いてしまうことがあります。

そんな心情になっているバツイチ男性は簡単に女性に心を許しません。時間をかけて心を解きほぐす必要があります。自立した女性であることも大切でしょう。

癒やされたい

女性に不信感を抱く一方で、癒やされたいという気持ちも持っています。

離婚は結婚以上にパワーを使うもの。裁判になるような大掛かりな場合でなく、お互いの合意でなされる協議離婚でも同様です。

離婚によって束縛するものがなくなり、のびのびと独身生活を楽しむ人も中にはいます。けれどもほとんどのバツイチ男性は、家の中に誰もいないことへの寂しさや、身の回りの世話をしてくれる人がいないことに現実的な不便さを感じている人が多いのです。

そのため料理が好きとか家事が得意など、家庭的なところはアピールポイントになります。

バツイチの男と付き合う前に注意をすべきこと

バツイチ男性と付き合う前に、チェックしておきたいポイントが3つあります。

付き合ってから「こんなはずじゃなかった…」とならないためにも、うやむやにしないことが肝心です。

その①バツイチになった理由

なぜバツイチになってしまったのか…。その理由はかなり気になるところですよね。聞きにくい話ですが付き合うことを望んでいるのならば、どこかのタイミングで聞いておく必要があります。

原因が本人の借金やアルコール・ギャンブル依存症などの場合は、同じ過ちを繰り返す可能性大です。

また、前妻側が一方的に悪いような言い方をする男性には要注意。なぜなら離婚の理由はどちらにもある場合がほとんどだからです。

自分を取り繕うために常習的に嘘をつく人かもしれません。

その②子どもの有無

前妻との間に子どもがいた場合、実際の養育は前妻が行い男性は養育費を支払っていることがほとんどです。

子どもが自立するまでの間とは言え、総額ではかなりの金額になります。

また月ごと、あるいはイベント時の面会の約束など子どもと前妻の影は、ずっとついて回るのも忘れてはいけません。


その③将来についての考え方

バツイチ男性のデメリットでも述べましたが、再婚の意志がない人もいます。ほどほどに遊び、女性側の結婚願望を感じ取ったら離れるという男性も…。

離婚することで独身生活を楽しんでいるような男性には、深入りしない方がいいかもしれません。

付き合う前に再婚の意志はないことをハッキリ伝えてくれるような男性は、あなたの頑張り次第では「この女性となら上手くやっていけるかも…」と、考えを変えられることもあるのです。

幸せになれるバツイチ男の見分け方

相手の内面については、お付き合いしてみなければわからない部分はもちろんありますが、同じ失敗を繰り返さないかなどを簡単に見極める方法があります。

自分の非を認められる

まず、以前の結婚がダメになった原因が自分にもあったことを自覚している男性は、同じ失敗を繰り返しにくいでしょう。

離婚に至るには、どちらか一方に非があるはず。たとえば前妻の浮気が離婚の理由だったとしても、『仕事にかまけすぎて家庭を省みなかった』『妻を大事にしてあげなかった』など、きっかけを夫が作ってしまった場合もあります。

自分の言動を反省できる男性は、次に活かせるのです。

精神的に自立している

精神的に自立しているバツイチ男性は、1人でも人生を楽しめる余裕があります。

たとえば家事・育児を女性に丸投げするなど、性別を理由に無理難題を吹っかけたりしないのでお互い楽に生きられるでしょう。

ただし、ポジティブに生きているようで寂しさを埋めてくれるなら誰でもいいといった気持ちのバツイチ男性もいますので、付き合う際には自分の目でしっかり見極めてくださいね。

嘘をつかない

付き合うのならまず、子どもの存在を隠すのは論外。そうしたことも含めて、前妻とのさまざまな取り決めを包み隠さず打ち明けてくれる人は、誠実と言ってよいでしょう。

養育費の支払いや面会の約束は、男性の誠意の証でもあります。彼を助けて一緒に払っていく、くらいの気持ちがあればうまくいくはずです。


さいごに

バツイチの男性と付き合うときの注意点&男性心理、いかがだったでしょうか。

最近では離婚する夫婦も珍しくありませんから、バツイチの人も身の回りに何人かはいることでしょう。

付き合う際に気を付けたい点はいくつかありますが、バツイチ男性にも魅力がたくさんあります。

バツイチを理由に問答無用で恋のお相手から外してしまう前に、こちらの記事を参考にぜひチェックしてみてくださいね。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード