離婚の多い職業は医療系!?離婚をしないための対策

男女別で離婚しやすい職業があることを知っていましたか。家庭と仕事の両立が難しいことが離婚原因となります。

必ずしも離婚するわけでないですが、離婚しないように対策方法を知っておくのが大切です。

今回は、男女別で離婚しやすい職業TOP3を紹介します。離婚を防ぐ方法もまとめたので参考にしてみてください。

離婚の多い職業なんてあるの!?

彼氏にしたくない3B、3Sなどは聞いたことがある人が多いと思いますが、離婚しやすい職業があるとは信じがたいですよね。

男女別で離婚しやすい職業があるといわれています。共働き世帯が多く、家事と仕事を両立できないことが関係しているようです。

どんな職業が離婚しやすいのか紹介してきます。対策方法も練っていく必要がありそうですね。

女性の離婚が多いと言われる職業とは?

女性の離婚が多い職業1位 看護師

離婚が多い職業としてよくあげられるのが看護師です。肉体的・精神的にも重労働なイメージを持つ人が多いでしょう。

基本的シフトを組み、日勤・夜勤など勤務時間が不規則だそうです。家事・育児の両立が厳しく離婚に発展します。

復帰するにも知識・自身がなくなることがあります。旦那のサポートが必要不可欠なのでうまくいかないことが多いようです。

女性の離婚が多い職業2位 保育士

結婚したらいい嫁になりそうと人気の職業ですが、離婚しやすい職業です。保育士は仕事で子供のお世話をしてますが、家でも自分の子供を見なくてはいけません。

旦那さんが家事・育児のスキルがないとすべて負担しなくてはいけません。そのことから離婚に至るケースが多いです。

保育士=面倒見みてくれると甘えている男性が多いので、理想とのギャップに引くひとがいるのかもしれません。

女性の離婚が多い職業3位 経営者

女性経営者は男性より収入が多くなることもあるので、相手としてはプライドが傷つけられたと離婚する人もいます。

また、常に仕事のことを考えているので「自分のことが好きか分からない」など相手を不安にさせてしまうことも多いです。

また子供・旦那と過ごす時間を取りづらいことから離婚しやすいです。

男性の離婚が多いと言われる職業

男性の離婚が多い職業1位 営業職

男性の離婚が多い職業は営業職です。営業は自社の宣伝のために取引先との付き合いが多い仕事であります。自分の都合で仕事をすることができません。ノルマが厳しい会社もあるので売り上げを作るプレッシャーが大きいです。

仕事で子供との時間を作ることが難しく、そのことに対して嫁が不満をもち離婚になることが多いです。

男性の離婚が多い職業2位 医師

離婚が多い職業は医師です。本人の精神的ストレスも大きいですが、旦那を支える女性が耐えれなくなり離婚という結果になります。

緊急で診察・手術が入ることがあります。家に帰ったと思えばすぐに病院に戻るということも多いです。

我慢すること、させることが多いのでお互いが関係を解消するのが良いと決断することがあります。

男性の離婚が多い職業3位 会社経営者

会社経営者は自分の時間をつくれるのでは思う人いるでしょう。しかし、年中無休で働き続けているのが現実に近いものです。

仕事のパートナーとして妻に任せることあり、負担が大きすぎて離婚する人がいます。家族というより仕事のパートナーという意識が強くなっていきます。

夫婦生活というものがないような状態で「本当にこれでいいのか」と悩んだ結果に離婚したいと思う女性がいるでしょう。

夫婦の離婚を防ぐ方法は?

離婚の多い職業は、時間が合わないというのが大きな問題です。夫婦円満に過ごすためのコツを紹介します。

相手の話を聞く

離婚を防ぐ方法は相手の話をしっかり聞くことです。夫婦円満な人たちの約50%がコミュニケーションをとるのが秘訣と答えています。

夫婦生活が長くなると最低限の会話しかしない人が多いでしょう。返事が素っ気なかったりすると「面倒なんだ」「聞いてない」と思われてしまいます。

ちょっとした会話でも興味を持って聞くことで離婚を防ぐことができるでしょう。相手の話に耳を傾けるのが大切です。

干渉しすぎない

家族の時間を増やしてほしいと思いますが、お互いに1人の時間を作るのが夫婦円満の秘訣になります。

相手の細かなとことが気になりはじめると些細なことで喧嘩する原因になることがあります。相手の良いところに目をむけることが大切です。

小さな問題が目に入らないようになり、尊敬できることが増えてくるでしょう。価値観の違いも否定せずに「こういう人なんだ」と納得するのが良いです。

記念日を大切にする

仕事が忙しくて家族のイベントに参加することができない夫婦もあると思います。しかし、記念日や誕生日などはしっかり祝いましょう。

毎年のことだからいいかなと思う人もいるかもしれません。特別な日は盛大にお祝いしてプレゼントを渡すのが夫婦円満の秘訣です。

普段は時間が取れなくても記念日を覚えてくれていることはとても嬉しいです。感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。

もちろん人それぞれ!

男女別で離婚が多い職業を紹介しましたが、必ずしもうまくいかないといことではありません。

お互いが職業について理解していたり、相手を尊重することができていれば夫婦円満に過ごすことができるでしょう。すれ違いが気になる人は、離婚を防ぐ方法を参考にしてみてください。

関連記事
盛大な結婚式をした夫婦が離婚する原因って!?離婚を防ぐ方法とは
単身赴任中に浮気をする夫に離婚したいと言われた…離婚するべき?
親が職業で結婚を反対!その理由とは?反対されたときの対処法
消防士が結婚早い理由って?消防士と出会う方法は?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード