確認しておこう!プロポーズ前の話し合いで必要なことは?

彼女との結婚を決意してプロポーズしようと考えている人は、結婚について彼女と話し合いましたか? しっかり話し合っていないと、結婚後に「こんなはずじゃなかった…」と大変な思いをするかもしれません。 今回は、「プロポーズ前の話し合いの必要性」と「話し合うべきこと」を紹介します。

プロポーズ前に話し合いは必要?

結婚生活がうまくいくために話し合いは必要です。

あなたと彼女の結婚に対する考えが、まったく同じとは限りません。

夫婦の在り方にしてもお金の使い方にしても、プロポーズした後に二人の結婚に対する考えに違いがあると、「結婚生活がうまくいんだろうか」と不安を抱いてしまいます。

考え方に違いがあるまま結婚したら、それこそうまくやっていけないでしょう。

「彼女が可愛いから」「優しいから」という理由で結婚を決めても構いませんが、恋愛と結婚は分けて考えなければいけません。

結婚生活がうまくいくために、プロポーズ前に話し合いをしましょう。

プロポーズ前の話し合いで必要なことは?

プロポーズ前に結婚について話し合っていると結婚生活がうまくいくのですが、「一体どんなことを話し合えばいいんだろう」と悩んでいると思います。

幸せな結婚生活を送るために、以下の3つを話し合っておきましょう。

お金の管理はどうするか

愛があれば何とかなるほど結婚生活は甘くなく、安定して生活や円満な夫婦でいるたには、想像以上にお金の力を必要とします。

どれだけ愛し合っていようとお金に対する考え方が違うと結婚生活がうまくいかず、結婚してすぐに夫婦関係は破綻してしまうかもしれません。

夫婦の収入がいくらあるのか・結婚後の仕事はどうするのか・どっちが家計を管理するのかなど、お金に関するさまざまな話し合いをして二人の考えを1つにまとめましょう。

子供を欲しいと思っているか

「子供は〇人くらいほしいな」「子供が〇〇君に似ていたら最高だね」なんて会話をするラブラブなカップルはたくさんいますが、何気ない会話を鵜呑みにしてはいけません。

子供を作ることは、親としての責任や経済的な問題が生まれます。

本当に子供をほしいと思っているか、何人くらいの子供を考えているかをしっかり話し合って、幸せでいられる結婚生活のプランを立てましょう。

喧嘩をしたときのルール

結婚前は喧嘩をするほどの問題はそう多くありませんが、結婚後は帰宅時間や子供の教育方針など、些細なことが喧嘩の原因になってしまいます。

喧嘩をすれば「顔も見たくない」なんて思ってしまうけど、いつまでも喧嘩を続けていたら、取り返しのつかないほど夫婦関係が悪化しかねません。

いつまでも円満な夫婦でいるために、喧嘩をしたときのルールについて話し合っておきましょう。

プロポーズ前の話し合いの注意点

何も考えずに話し合いをすると、話し合いそのものが無駄に終わってしまう場合があります。

意味のある話し合いをするために、以下の2つに注意しましょう。

相手の結婚観を否定しない

プロポーズ前の話し合いは、お互いの結婚観を近づけるためにやるべきことであり、はじめから二人の結婚観が同じなんてことはありません。

彼女の結婚観が自分とかけ離れていようと絶対に否定せずに、一度は受け入れて少しずつ二人の理想とする結婚生活を描きましょう。

誰だって、自分の考えを否定されたら嫌な気持ちになってしまいます。

結婚観を否定された彼女は、あなたからのプロポーズを拒否するかもしれません。

自分の思う結婚生活を明確にしておく

あなたから結婚の話を切り出しているのに、あなたの結婚に対するビジョンがはっきりしていなかったら、話し合いが無駄になってしまいます。

彼女から「この人との結婚は心配」「きっとうまくいかないだろうな」と悪い印象を持たれてしまって、いざプロポーズをしたところで失敗に終わる可能性があります。

理想で構わないので、あなたが思う結婚生活を明確にしておきましょう。

プロポーズ前に話し合いした?みんなの体験談

プロポーズ前に話し合いをしたいけど、「どのタイミングで話を切り出すべきなの?」「話し合いをして意味があるの?」と気になる人は多いと思います。

プロポーズ前の話し合いに悩んでいる人は、実際の体験談を参考にしましょう。

30代 男性

プロポーズを悟られないように、何気ない会話の流れで結婚の話し合いをしました。

「やっぱり結婚したらお小遣い制になるの?」「子供は2人くらいほしいな」なんて話を切り出したら、すんなり教えてくれました。

結婚に対する彼女の考えがわかったので、安心してプロポーズができました。

いくら自分が結婚を考えていても、彼女との結婚観がずれていたらうまくいかないと思います。

幸せな結婚生活を送るために、プロポーズ前の話し合いは必要だと思います。

20代 男性

プロポーズ前に彼女と話し合いをして正解でした。

二人の理想の結婚生活がまったく違っていて、話し合いの最中に何度か揉めてしまったくらいです。

お互いの考えを聞いて「少しでも理解しよう」と時間をかけたおかげで、ようやく話がまとまりプロポーズに成功しました。

思いのほか真剣な話し合いになったので、サプライズのプロポーズがばれてしまいましたが無事にOKしてもらえましたし、安心して結婚生活が送れています。

話し合いはしっかりと!

「プロポーズ前の話し合いの必要性」と「話し合うべきこと」について紹介しました。

結婚して幸せな時間を過ごすために、しっかりとプロポーズ前に話し合いましょう。

関連記事
新婚生活であるあるな大変なことって?結婚前の心得5つ

新婚生活であるあるな大変なことって?結婚前の心得5つ

後悔しないで!プロポーズ前に絶対確認しておくべきこと4つ

後悔しないで!プロポーズ前に絶対確認しておくべきこと4つ

本当にあったプロポーズの失敗談3選!成功率を上げる方法とは

本当にあったプロポーズの失敗談3選!成功率を上げる方法とは

関連キーワード

おすすめの記事