注意!プロポーズを保留にする方法と返事に最適なタイミング

彼氏にプロポーズをされても、「結婚したいかわからない」「幸せになれると思わない」と思ってしまいますよね。

そこで、ここではプロポーズを保留にする方法と、返事に最適なタイミングを紹介します。

彼氏のプロポーズを保留しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏からのプロポーズ...すぐに返事ができない!保留にしていい?

保留にしていい

結婚をしたら簡単に離婚できないため、「本当に結婚して幸せになれるのか」「この人と結婚をしていいのか」と真剣に考えて決断したいですよね。

そのため、「彼氏と結婚したい」という気持ちがないのであれば、プロポーズの返事を保留して真剣に考えるといいでしょう。

返事は早いほうがいい

男性にとってプロポーズをすることはとても勇気が必要なため、プロポーズの返事を保留してしまうと、彼氏は「プロポーズが失敗した」「別れることになる」と不安に思ってしまいます。

そのため、プロポーズの返事は早いほうがいいでしょう。

彼氏からのプロポーズを保留にするメリットとデメリット

【メリット①】後悔しない決断ができる

結婚をして、「結婚しなければよかった」と後悔しても遅いでしょう。

そのため、プロポーズの返事を保留にすれば、後悔しない決断ができます。

保留にしている間は、「結婚をして後悔しないか」「結婚して幸せになれるか」を考えて答えを出すといいかもしれません。

【メリット②】正直な気持ちを伝えられる

彼氏にプロポーズをされたときに、「嬉しいと思えない」「本当に結婚していいのか迷う」と思う人がいるでしょう。

しかし、彼氏のことを傷つけたくないために、「喜んでプロポーズに応じなきゃ」と思ってしまいますよね。

プロポーズの返事を保留して少し時間をおけば、あなたの正直な気落ちを伝えられるでしょう。

【デメリット①】彼氏が不安になる

プロポーズを保留にしてしまうと、「振られるのかな」「プロポーズが失敗したのかも」と不安に思ってしまいます。

彼氏が不安な気持ちになることで、「もう結婚するのをやめようかな」と思われてしまうかもしれません。

【デメリット②】彼氏と別れることになる

プロポーズの返事を保留にしてしまうと、彼氏は「諦めよう」「結婚できない」と思ってしまい、あなたが振られるかもしれません。

そのため、返事を保留をするとしても長期間保留しないほうがいいでしょう。

別れを意識する?彼女からのプロポーズを保留にされる男性心理

「振られるかもしれない」

彼氏は勇気を出してプロポーズをしたため、返事を保留されてしまうと「振られるかも」「プロポーズに応じてもらえない」と思ってしまいます。

あなたに振られると不安に思ったことが原因となり、「俺から別れよう」と決断されてしまうかもしれません。

「プロポーズが失敗した」

プロポーズを保留されると、「プロポーズに満足してくれなかったのかな」「プロポーズを断られるだろうな」と思ってしまいます。

あなたにプロポーズの返事をしてもらえるまで、プロポーズが失敗したと思い続けるでしょう。

保留にしたらその後が大切!返事に最適なタイミング

1週間以内

プロポーズの返事を保留にするときは、1週間以内に答えを出すようにしましょう。

長い期間答えを出さないと、彼氏は「振られる」「プロポーズが失敗した」と不安に思ってしまいます。

そのため、長期間答えを保留しないようにしましょう。

次のデートの約束まで

「プロポーズの返事は直接伝えたい」と思いますよね。

直接プロポーズの返事を伝えたいのであれば、次のデートの約束までに答えを出して、直接返事をするといいでしょう。

直接彼氏に返事を伝えたいときは、あなたからデートに誘いましょう。

プロポーズを保留にするなら保留期間を明確にしよう!

プロポーズの返事を保留している期間が明確になっていないと、ずっと彼氏は「なんて返事をされるんだろう…」と不安に思い続けてしまいます。

彼氏を不安にさせないために、保留期間を定めるようにして、あなたは保留期間中にプロポーズの返事を決断しましょう。

関連記事
彼氏から結婚のプロポーズをされたけど迷う・・・迷いの原因&解決策
彼氏とついに結婚なのに...プロポーズを悩んでしまう女性心理とは
衝撃!みんながプロポーズを断った理由と別れ方まとめ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!