木のエネルギーを感じる!沖縄のおすすめ2大パワースポットを調査!

気軽にいけるリゾート地としても人気な沖縄には、パワースポットがたくさんあります。豊かな自然に囲まれた沖縄は特に生命力溢れる木のエネルギーに満ちあふれています。 沖縄に行ったら元気が溢れてきたことはないですか?もしかしたら知らず知らずのうちに、木のエネルギーを取り入れていたのかもしれませんね。 今回はそんな木のエネルギーをしっかり感じることのできるパワースポットをご紹介します。

木がもつエネルギーとは?

風水哲学は「陰陽五行説」を基本に考えられています。この世の全ては陰陽のエネルギーでできていて、「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素に分けることができるという古代中国の自然哲学です。

4つの要素の1つである「木」のエネルギーは、芽吹きと成長のエネルギーで、広がりと上昇をする「陽」の性質を持っています。

また、四季に当てはめると「春」にあたり、草木が芽吹いて上へ成長するように、障害を乗り越えて自由を求めて成長する、そんなエネルギーを象徴しています。

臓器の中では「肝臓と胆嚢」が当てはまります。「肝」は血を蓄えて全身に供給したり解毒したり、気や血の流れ(気血の循環)をスムーズにする役割を持っています。

「肝」の働きがスムーズだと、エネルギーに満ち、決断力・行動力・勇気と冒険心に溢れ、パワフルでリーダーシップを発揮することができます。

逆に「肝」の働きが滞ると「気滞」という状態になり、イライラ、不眠、ストレス、更年期障害、疲れ目、自律神経障害、耳鳴り、貧血、手足のしびれ、生理痛等の原因になってしまいます。

沖縄のパワースポット『ガンガラーの谷』の口コミや周辺スポット

A post shared by 榊原 宏章 (@winner_hiroaki) on

ガンガラーの谷の公式サイトはこちら

ガンガラーの谷は、那覇空港から車で約30分の、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に緑豊かな亜熱帯の森や川が広がるパワースポットです。

古くから人々が信仰してきた岩や古代人の居住跡などがあり、神秘的な緑の魅力に清々しさを感じることができます。

ガンガラーの谷をより楽しむためにツアーの参加ができます。ガイドさんの説明を聞くことでよりガンガラーの谷について理解することができるでしょう。

口コミ

ブラッと立ち寄ってみたところ、空きがあったので参加しました。鍾乳洞の天井が崩れた谷で、古代人の遺跡がある緑の深い場所を歩きます。

コースの一部は洞窟でランプを持って入ります。ガイドさん1人に16人参加でした。本格的なネイチャーツアーに自信がない人には丁度よく、冒険気分が味わえます。

出典:www.tripadvisor.jp

沖縄ワールドの向かいにあります。洞窟の中にカフェがあり、涼しいかなーと思いきや湿気はかなりあります。有料ですがガンガラーの谷のツアーもあります。ガイド付きで色々説明してくれるのでオススメです。

出典:www.tripadvisor.jp

予約制ということで事前にネットで予約して行きました。1Kmほど歩きますが、ガイドの方の話も面白く、あっという間でした。何度か沖縄に来ていますが、何で今まで来なかったのだろう…と思うくらい良かったです。

出典:www.tripadvisor.jp

口コミをもっと見る「トリップアドバイザー」

おすすめ周辺スポット ケイブカフェ

A post shared by @na0x0mi5 on

ケイブカフェは「ガンガラーの谷」の入り口にある、鍾乳洞の洞窟を利用したカフェです。自然の姿を活かした店内はくつろぎの時間にぴったりです。

メニューも豊富で、なかでも沖縄の特産品を使ったアイスクリームがおすすめです。

店舗詳細

店名 ケイブカフェ
住所901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地
アクセス 那覇空港から車で約30分(南風原南ICで下りて約10分)観光施設「おきなわワールド」入口向かい。
「ケイブカフェ」公式サイトはこちら

おすすめ周辺スポット おきなわワールド

A post shared by Reiko (@reeechan0817) on

A post shared by 🦋 (@pi_ajk) on

沖縄本島・南部を代表する観光スポットで、5万4千坪(東京ドーム4個分)の広大な敷地を持つおきなわワールド。沖縄の自然と文化、歴史が体感できる県内最大級の観光テーマパークです。

スーパーエイサーの観覧や琉球ガラスの制作体験もできるので、沖縄観光するなら絶対に立ち寄りたい場所です。

おきなわワールド公式サイトはこちら

沖縄のパワースポット『ガジュマルの木』の口コミや周辺スポット

A post shared by TKT (@tkt.tkt2) on

精霊が宿る「聖木」として扱われるガジュマル。沖縄の至る所で目にすることができますが、中でもおすすめなのは本島北部にあるやんばるにある「大石林山(だいせきりんざん)」というところです。

沖縄の妖精“キジムナー”が棲んでいるとされる巨大なガジュマルの木の他に、高さ10メートルに及ぶ石灰岩の壁もパワースポットとされていて、広大な大自然からたくさんのエネルギーをもらうことができます。

ぜひ手を触れてみて直接自然からのエネルギーを受け取ってみましょう。

おすすめ周辺スポット 大石林山

A post shared by Alizah High アライザーハイ Алаиза Хай (@skoodilydoop) on

ガジュマルの大木の他にもパワースポットとしてエネルギーを受けられる場所がたくさんあります。全身で自然のエネルギーを受けたいときにはぜひ訪れてみてくださいね。

店名 大石林山
入山料金 大人820円、小人520円
入山時間 4~9月/9時00分~17時00分(18時閉園)
10~3月/9時00分~16時30分(17時30分閉園)
駐車場 無料80台
アクセス那覇から車で約2時間(那覇IC~許田IC利用)

木のエネルギーを効果的に浴びる方法

木のエネルギーを効果的に浴びるには、ゆっくりと自然の中を散策するのがポイントです。特に朝の時間に散策するとよりよいでしょう。

降り注ぐ太陽の光を浴び、吹き抜ける風の匂いをかぎ、木の表面に優しく触れてみましょう。(触ってはいけないところもあるのできちんとルールを守りましょう。)ゆっくり大きく深呼吸すると体の隅々までエネルギーが行き渡ります。

写真を撮りたくなる気持ちも分かりますが、しっかり木のエネルギーを取り入れたいならスマホやデジカメはバッグにしまって全身で自然を感じましょう。

パワースポットをもっと見たい方!

パワースポットが大好きな方!もっとエネルギーをもらいたい方はぜひこちらのinstagramをチェックしてみてください。毎日素敵なパワースポットが更新されています!

フォローはこちらから

さいごに

木のエネルギーを感じる沖縄のパワスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

沖縄にたくさんあるパワースポットで存分にエネルギーを浴びてみてくださいね。ぜひ観光などの予定がある方は紹介した2箇所に訪れてみてください!

関連キーワード

おすすめの記事