奥バレしたら復縁できないって本当?少しでも可能性を上げる方法

浮気をしているときに、奥バレしてしまうことがあげられます。 奥バレをすると浮気相手と別れることになるほか、慰謝料を請求されたり信用を失うといったさまざまなリスクがあります。 また、奥バレで別れたときは復縁が難しくなります。 今回は、奥バレしたときに復縁の可能性を上げる方法を紹介するので、参考にしてみてください。

奥バレから復縁できる可能性

浮気をしているときの最悪な状況として、奥バレしてしまうことがあげられます。

奥バレすると浮気関係を継続するのが難しいだけではなく、慰謝料が発生したり社会的な信用を失うといったさまざまなリスクがあります。

奥バレしたあとに復縁できる可能性は、はっきりとしたデータがあるわけではありませんが1割以下の成功率とされています。

奥バレしたあとの復縁が難しい理由

【奥バレのあとの復縁が難しい理由1】妻からの監視が強化されるため

奥バレをしたあとは、妻からの監視が強化されることがほとんどです。

そのため、浮気をするだけではなく妻以外の異性と接することが難しくなります

また、浮気相手だったあなたは妻から見ると注意すべき相手です。

妻バレしたあとに接触があると、すぐに浮気を疑われるため復縁が難しいです。

【奥バレのあとの復縁が難しい理由2】彼氏が反省するため

浮気が妻バレすると、彼は家庭崩壊の危機になります。

そのときに、「やっぱり浮気してはいけなかった」と反省することがあります。

彼が浮気をする気持ちをなくしてしまうため、復縁できなくなることが多いです。

【奥バレのあとの復縁が難しい理由3】周囲からの目が厳しくなるため

奥バレをしたときは、相手の妻だけではなく周囲の人にあなたたちの浮気が知れ渡ることが多いです。

そうすると、周囲からの信用を失ってしまいます。

そのため、奥バレしたあとに彼に接触すると「また浮気するのではないか」とすぐに疑われてしまい、彼と会いにくくなり復縁できません。

浮気相手の男性がまだ好き...どうすればいい?

【浮気相手がまだ好きなとき1】彼を忘れる努力をする

奥バレをして別れたとしても、浮気相手のことを忘れられない人がたくさんいます。

そのときは、「浮気をするとみんな不幸になる」と考えて彼を忘れる努力をしましょう。

すぐに忘れることが難しいとしても、ほかの出会いを探したり時間が経過することで彼を忘れることができます。

【浮気相手がまだ好きなとき2】浮気から頭を切り離す

浮気相手がまだ好きなときは、浮気から頭を切り離すために仕事や趣味に打ち込みましょう。

浮気のことを考える余裕がなくなることで、自然と彼への気持ちが冷めることが多いです。

【浮気相手がまだ好きなとき3】どうしても忘れられないときは復縁を目指す

彼氏を忘れようと努力をしても忘れられなかったり、忘れようとすればするほど好きになってしまうことがあります。

そのときは、復縁を目指すことがひとつの方法です。

しかし、「復縁は失敗することがある」「成功したとしても幸せになれるとは限らない」と頭に入れておきましょう。

復縁の可能性を上げる方法

【復縁の可能性を上げる方法1】半年以上期間をあける

奥バレをして別れたあとは、半年以上の期間をあけるようにしましょう。

その間は、自分から彼に連絡を控えることが大切です。

ほとぼりが冷めないうちに復縁に動き出すと、妻や周囲の目が厳しいため復縁できないことがほとんどです。

【復縁の可能性を上げる方法2】自分の悪い部分を改善する

復縁の可能性を上げるために、自分の悪い部分を改善したり自分磨きをすることが大切です。

別れたときより魅力的になることで、彼の気持ちをつかむことができます。

【復縁の可能性を上げる方法3】復縁のきっかけをつくる

しばらく冷却期間をおいたあとは、復縁のきっかけをつくる努力をしましょう。

彼と接触する機会をつくることができれば、復縁できる可能性が上がります。

奥バレから復縁したい!NG行為

奥バレから復縁したいときは、慌ててアタックするのはNGです。

すぐに行動すると、妻にまたバレてしまいトラブルが大きくなるためです。

また、「奥さんと私のどちらを選ぶの?」と彼を問い詰めるのはNGです。

ほとんどの男性が家庭を選ぶため、復縁の可能性がなくなります。

関連記事
奥バレしてもまだ彼が好き!別れないための対策5つ

奥バレしてもまだ彼が好き!別れないための対策5つ

不倫相手の奥さんにバレたらどうなる!?きっかけはなに?

不倫相手の奥さんにバレたらどうなる!?きっかけはなに?

どうしよう!自分が浮気相手だとバレたときの対処法とは

どうしよう!自分が浮気相手だとバレたときの対処法とは

関連キーワード

おすすめの記事