失敗した復縁を挽回できる?失敗したあとに挽回する方法まとめ

復縁を目指したとしても、すべての人がうまくいくとは限りません。

復縁に失敗して落ち込む人は多くいます。

しかし、ずっと落ち込んだままの自分でいていいのでしょうか?

実は、失敗した復縁を挽回することは可能と言われています!それでは、失敗した復縁を挽回する方法についてさっそく見ていきましょう。

元彼との復縁を成功させたいと思ってもうまくいかないことがありますよね。

復縁に失敗する理由にはさまざまなものがあります。

それでは、復縁が失敗する理由について見ていきましょう。

復縁が失敗しやすい理由

理由① ネガティブなイメージをもたれているから

復縁が難しい理由として、あなたが元彼にネガティブなイメージをもたれていることが挙げられます。

おたがいに納得をして円満に別れたケースを除くと、多くの場合で関係が悪化して別れています。

そのため別れた相手に対してネガティブな印象を抱く可能性があり、あなたが復縁を望んだとしても元彼が受け入れてくれないことがあるでしょう。

理由② 新しい彼女がいるから

復縁が難しい理由として、元彼に新しい彼女がいることが挙げられます。

あなたが元彼と復縁を目指しているときに、元彼にすでに新しい彼女ができていれば、あなたは元彼にとって過去の女という扱いになることが多いです。

とくに、元彼が新しい彼女とうまくいっているときは、元彼があなたとの接触を嫌う可能性があります。巻き返せ得る可能性は低いと考えられます。

理由③ 同じ失敗が怖いと思われるから

復縁が難しい理由として、同じ失敗が怖いと思われていることが挙げられます。

元カノに復縁を迫られたときに別れたときのことを思い出し「同じ失敗をしたくない」と復縁を拒否する男性は一定数います。

理由④ 「復縁は考えられない」という価値観の男性がいるから

復縁が難しい理由として「復縁はありえない」という価値観の男性がいることが挙げられます。

恋愛についての価値観は人それぞれで、元彼が復縁はありえないという価値観の持ち主の場合は、いくらアタックしてもうまくいかない可能性があります。

失敗した復縁は挽回できる?

挽回は可能!

元彼との復縁に失敗したとしても、挽回することは可能です。

実際に、復縁に失敗したあとに再度アタックをして復縁を成功させた方がいます。

しかし、復縁の失敗の仕方によって挽回しやすいケースと挽回が難しいケースがあります。

それについては、ここからじっくり見ていきましょう。

挽回しやすい失敗とは

挽回しやすい失敗① 時期が早すぎた

挽回しやすい失敗として、復縁をアタックする時期が早すぎたケースが挙げられます。

別れたばかりのときは、元パートナーに対してネガティブな感情を抱く人が多いのは男女共通です。

また別れたことを割り切ったり、ネガティブな感情が解消するまでの時間は人によって違います。

そのため、あなたが復縁を急ぎすぎたときに「まだ復縁を考えられない」と言われたときは、復縁を目指す時期が早すぎたと考えられます。

元彼が復縁に対して前向きになるまで待つことができれば、挽回して復縁できる可能性があります。

挽回しやすい失敗② 新しい彼女がいる

挽回しやすい失敗として、すでに元彼に新しい彼女がいるケースが挙げられます。

新しい彼女がいるときは、元カノからの復縁をただの邪魔と感じる男性が多いです。

そのため、新しい彼女がいる元彼とすぐ復縁するのは困難です。

しかし、元彼が新しい彼女とギクシャクしたり別れたときは挽回して復縁できる可能性があるので、彼女がいるケースも、意外と復縁の挽回がききやすいのです。

挽回しやすい失敗③ 復縁の条件を出された

挽回しやすい失敗として、復縁を断られたときに「もっと成長してほしい」のように条件を出されたケースが挙げられます。

元彼が条件を出すということは、復縁してもいいと考えていることがほとんどです。

そのため、挽回して復縁するために元彼が出した条件を達成することに全力を注ぎましょう。

挽回しやすい失敗④ 友達としてならOKと言われた

挽回しやすい失敗として、復縁を断られたときに「友達としてならOK」と言われたケースが挙げられます。

友達関係に戻れるということは、あなたに対するネガティブな感情がなくなっていると考えれるためです。

友達関係になってすぐに復縁できないかもしれませんが、時間をかけて距離を縮めることで挽回して復縁できる可能性があります。

挽回しやすい失敗⑤ 気持ちをうまく伝えられなかった

挽回しやすい失敗として、あなたが元彼に気持ちをうまく伝えられなかったケースが挙げられます。

復縁してほしいと伝えるときは、どうしても緊張してしまいますよね。

また、元彼の態度によってはうまく言葉に出せずに引き下がってしまったという経験をした方がいるのではないでしょうか。

自分の気持ちがしっかり伝わってないと感じたときは、時間をおいてから改めて告白してみましょう。

確実に復縁できるわけではありませんが、挽回して復縁に成功する可能性があります。

挽回が難しい失敗とは

復縁の仕方によっては、挽回が難しいケースがあります。

それでは、挽回が難しい失敗について見ていきましょう。

挽回が難しい失敗① 会ってすらくれない

挽回が難しい失敗として、元彼があなたと会ってすらくれずに失敗したケースが挙げられます。

あなたに会おうとしない元彼は、あなたと復縁どころか一切かかわりたくないという心理状態の可能性が高いです。

とくに、あなたが浮気をして別れたときのように彼氏を傷つける別れ方をした場合は、復縁を迫ったとしても元彼が前向きになれないことがあるでしょう。

挽回が難しい失敗② 元彼が結婚か婚約している

挽回が難しい失敗として、元彼が結婚や婚約をしているケースが挙げられます。

結婚や婚約をしている元彼に対してアプローチをすると、それだけで邪魔と思われる危険性があります。

また元彼との距離が縮まったとしても、あなたが元彼の不倫相手となり、元彼の新しいパートナーから不貞行為として訴えられるリスクがあります。

そのため、復縁の難易度が高いだけではなく、さまざまなリスクがあるので新しい恋を探したほうが幸せになれる可能性が高いです。

挽回が難しい失敗③ しつこくアタックしすぎた

挽回が難しい失敗として、しつこくアタックしすぎたことが挙げられます。

元彼に復縁を断られたあとに、すぐに身を引けばそれ以上ネガティブな感情を抱かれないケースが多いです。

しかし、断られているにも関わらずなんどもしつこくアタックしすぎると「元カノがうざい」と思われてしまい、挽回が難しくなる可能性があります。

そのため、復縁を断られたときはしつこくしすぎずに、冷却期間を置くことを考えましょう。

挽回が難しい失敗④ 人格を否定することを言った

挽回が難しい失敗として、元彼の人格を否定することを言ってしまったケースが挙げられます。

これは、復縁を失敗したときだけではなく、過去に付き合っていたときのことを思い出しましょう。

人格を否定することを言ってしまうと「この人と一緒にいれない」と感じる方が多く「人格を否定する人とは復縁できない」と思われやすいです。

また、元彼の人格を否定するだけではなく、元彼が大切にしている家族や元彼の新しい彼女の悪口を言ったときに復縁が難しくなる可能性があります。

番外編:価値観が違いすぎる

挽回が難しい失敗ではありませんが、元彼と価値観が違いすぎるときは復縁が難しいケースが多いです。

おたがいに妥協できないレベルで価値観が違うと、ちょっとしたことで喧嘩になりやすいほか、関係を深めるのが困難になる可能性があります。

そのため、元彼があなたと価値観の違いで別れたときは、復縁を目指してもうまくいかないでしょう。

復縁に失敗したあとに挽回する方法

復縁に失敗したとしても、挽回が可能なケースが多いです。

それでは、失敗をしたあとに挽回する方法を紹介します。

方法① 悪いイメージをなくす

復縁に失敗したあとに挽回する方法として、まずは悪いイメージをなくすことが大切です。

あなたが復縁に失敗したということは、元彼はあなたに対して悪いイメージを抱いていることが考えられます。

このイメージをなくすことができなければ、挽回して復縁しようとしてもうまくいきません。

悪いイメージをなくすことは難しいですが、慌てずに自分の欠点を改善していいイメージをあたえましょう。

方法② 失敗した原因を考える

失敗した復縁を挽回する方法として、失敗した原因を考えることが大切です。

失敗した原因がわからなければ、挽回しようとしても次にどう行動すればいいかわからない可能性があります。

自分が失敗した理由を把握して、その部分をしっかり改善することで挽回できるでしょう。

方法③ 時間をかける

失敗した復縁を挽回する方法として、時間をかけることが挙げられます。

復縁が失敗したばかりのときは、元彼はあなたに対してネガティブな感情を抱いていることが多いです。

そのため、すぐに挽回しようとアタックしたとしても、逆効果になる危険性が高いです。

また、失敗した理由を改善したり元彼の印象を変えるのは時間が必要です。

慌てずに時間をかけて挽回し、元彼との復縁を成功させましょう。

挽回から復縁につなげるには?

挽回をしたあとにどうすれば復縁できるのでしょうか。

それでは、挽回から復縁につなげる方法を紹介します。

方法① 友達関係を目指す

挽回から復縁につなげる方法として、まずは友達関係を目指すことが挙げられます。

失敗を挽回してイメージを改善できたとしても、すぐに復縁を迫ると失敗する危険性が高いです。

しかし、関係改善できていれば友達関係にならすんなり戻れる可能性があります。

まずは友達関係に戻って、そこから復縁を成功させるための行動をとりましょう。

方法② 少しずつ距離を縮める

友達関係になれたあとは、少しずつ距離を縮めることが効果的です。

「元彼とはやく復縁したい」という気持ちはわかりますが、焦りすぎると復縁に失敗してしまい挽回が不可能になる危険性があります。

少しずつ距離を縮め、元彼の気持ちがあなたに向くように努力しましょう。

また、距離を縮めている間に元彼が復縁を考えているかどうか見極めることがおすすめです。

方法③ 友達に協力してもらう

元彼と共通の友達がいるときは、その友達に協力してもらうことで挽回して復縁できるケースがあります。

男性のなかには元カノに対して意固地になっていて、元カノの言葉を素直に聞いてくれないことがあります。

しかし、共通の友達の言葉であれば素直に聞いてくれる可能性があります。

そのため、共通の友達にフォローしてもらうことですんなり復縁に成功したカップルがいます。

復縁を成功させるコツ

復縁を成功させるコツをつかむことで、復縁の成功率が上がります。

それでは、復縁を成功させるコツを見ていきましょう。

コツ① 冷却期間を置く

復縁を成功させるコツとして、冷却期間を置くことが挙げられます。

冷却期間を置くことで、冷静に物事を考えられるようになり、復縁の成功率が上がります。

冷却期間の長さについては、別れ方やそれぞれの性格によって違うので注意しましょう。

普通の喧嘩別れであれば3か月から半年程度で十分とされていますが、おたがいの関係が冷え切ったり、復縁に一度失敗した場合は1年程度の冷却期間が必要になる可能性があります。

冷却期間中の注意点については、次の項で紹介するので参考にしてみてください。

コツ② 新たな恋愛をはじめるつもりになる

復縁を成功させるコツとして、元彼とやり直すのではなく新たな恋愛をはじめるつもりになることが挙げられます。

「元彼とやり直そう」と考えているときは、どうしても過去のことを引きずってしまい「また失敗したらどうしよう」とネガティブになりがちです。

また、過去のことばかり考えて自分磨きを忘れる可能性があります。

新たな恋愛をはじめるつもりになれば、新鮮な気持ちを取り戻せるだけではなく「魅力的になって振り向かせたい」と前向きな気持ちをもてるでしょう。

コツ③ 日常生活を充実させる

復縁を成功させるコツとして、日常生活を充実させることが挙げられます。

復縁を目指しているときは、どうしても恋愛のことばかり考えてしまい日常生活をおろそかにしがちです。

そうすると、仕事で失敗したりなにも手につかなくなり「毎日が辛い」とネガティブになる危険性があります。

日常生活を充実させることで、恋愛に対する執着をなくせるだけではなく、毎日が楽しくなりポジティブになれます。

ポジティブな女性は男性から魅力的に見える可能性が高いため、結果的に復縁率が上がるとされています。

コツ④ 自分磨きを欠かさない

復縁を成功させるコツとして、自分磨きを欠かさないことが挙げられます。

元彼の好みの外見を目指すだけではなく、付き合っていたときにはなかった魅力を身に着けることが効果的です。

そうすることで、元彼の興味を惹き復縁率が上がる可能性があります。

また、外見だけではなく料理や精神面の成長といった内面の自分磨きを続けることでより復縁率が上がるとされています。

冷却期間中の注意点

冷却期間を効果的に使うことで、挽回して復縁できる可能性があります。

そいれでは、冷却期間中の注意点を見ていきましょう。

注意点① 元彼に連絡をしない

冷却期間中の注意点として、元彼に連絡しないことが挙げられます。

復縁したい元彼のことを忘れられないのは仕方がありませんが、冷却期間中に連絡してしまうと、冷却期間を置いている意味がなくなります。

また、冷却期間の意味がなくなるだけではなく「元カノからの連絡がうざい」と思われてしまい、復縁の成功率が下がる危険性があります。

注意点② 周囲に元彼の愚痴を言わない

冷却期間の注意点として、周囲に元彼の愚痴を言わないことが挙げられます。

元彼の耳に入らないと思って、元彼に対する愚痴や悪口を言うと、それが人づてに元彼へ伝わってしまう可能性があります。

そうなってしまうと、あなたが復縁を迫ったとして元彼に信用されずにうまくいかないでしょう。

また、元彼の愚痴だけではなく元彼の新しい彼女の悪口を言うのも同じ理由でNGです。

注意点③ ネガティブにならない

冷却期間中の注意点として、ネガティブにならないことが挙げられます。

冷却期間中はどうしても「元彼と復縁できないかもしれない」と不安を抱き、ネガティブになりがちです。

しかし、ネガティブになってしまうと日常生活に集中できなくなり、仕事で失敗したり趣味が手につかなくなる危険性があります。

また、ネガティブになってしまうと周囲の人からの評価が下がる可能性があり、結果的に復縁を遠ざけるでしょう。

冷却期間中はポジティブシンキングを心掛けて、日常生活を充実させましょう。

そうすることで、魅力的な女性として見られるようになり復縁の確率が上がる可能性があります。

注意点④ 自分磨きを忘れない

冷却期間中の注意点として、自分磨きを忘れないことが挙げられます。

冷却期間はあくまでも元彼と接触しない期間というだけで、復縁のための行動をしない期間ではありません。

自分磨きをして魅力的な女性になれればなれるほど、元彼と復縁できる確率が上がるでしょう。

挽回して復縁した体験談

それでは、挽回して復縁できた体験談をひとつ見てみましょう。

体験談を見ることで、復縁を成功させるイメージがわくかもしれません!

悪いところを改善して挽回した体験談

別れた元彼のことが忘れられずに復縁しようとしましたが「いまのままでは復縁は考えられない」と断られました。

しかし「いまのままでは」という言葉から、私自身が変わることができれば復縁できるかもしれないと前を向くことにしました。

そして、私が別れたときからなにも変わっていないことに気づき、自分の悪い部分の改善を目指すことに。

とくに、付き合ってから太ったことを反省してダイエットをし、そして友人から指摘された精神面の幼さを改善するために読書をしたりセミナーに通ったりしました。

努力をして半年後に彼氏に告白、すぐにOKしてもらえて復縁に成功しました。

自分が成長したことだけではなく、友人が彼氏に私が努力していると伝えてくれていたことがよかったようです。

さいごに

失敗した挽回は簡単なことではありませんが、うまく挽回して復縁できた方がたくさんいます。

失敗して下を見るのはもうこれで終わりにしましょう!この記事が、挽回にむけた第一歩となれば幸いです、

関連記事
もう終わり?元彼が復縁する気がない理由&復縁する方法
復縁したけど失敗…なぜ?復縁を撤回する男の心理とは
復縁するのは無理と言われた…その理由&復縁したいと思わせる方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!