農家の男は結婚できない!?結婚を引き寄せる方法とは…

農家の男は結婚できないといわれていますが、どうして農家の男は結婚できないのでしょうか? ここでは、農家の男が結婚できない理由と、結婚できない農家の男の特徴を紹介します。 農家の男のメリット・デメリットも紹介するので、参考にしてみてください。

農家の男は結婚できない!?

昔から、農家の長男は結婚できないと言われているようです。

代々継がれている農家の家は大変なイメージがあって、現代の女性は避ける傾向にあるようです。

農家の男が結婚できないと言われる理由

基本同居だから

家を継ぐことの多い農家の男性は、両親や祖父母と同居している場合が多く、結婚すると大家族の中で暮らすことになってしまいます。

そのことを考えると女性は躊躇してしまい、なかなか結婚できないようです。

核家族の多い最近の家庭で育った女性には、非常にストレスかもしれません。

朝が早い

農家の朝は早いので、朝が弱い女性は二の足を踏んでしまい結婚できない場合があるようです。

優しい夫が「寝てていいよ」と言ってくれたとしても、夫がいない間に家族からチクリチクリ嫌味を言われるのは目に見えています。

見えている地雷を踏みにいく人は少ないでしょう。

農作業を手伝いたくない

農作業を手伝いたくない女性は、農家の男性とは結婚できないでしょう。

農作業をしなくていいと婚前に取り決めをしても、忙しくなればなし崩し的に約束が反故になるのは目に見えています。

結婚できない農家の男の特徴

挙動不審

農家で結婚できない男性は女性慣れしていない人が多く、女性とうまく話せないようです。

初対面で慌てたり動きがおかしいと印象が悪く、信頼されにくくなってしまいます

挙動不審になる理由は、緊張している・「女性に嫌われたらどうしよう」「悪い評価をされたくない」という不安などが考えられます。

ノールック会話

気を使って女性が笑顔で話しかけても、まったくこちらを見てくれないノールック返事をする男性は結婚できないでしょう。

「恥ずかしいから」という自分の感情ばかり優先させて、女性に対する礼儀を後回しにするような男性は相手にしてもらえなくて当然でしょう。

すぐ下ネタを言う

日頃から農家同士でどういう会話をしているのかわかりませんが、すぐ下ネタを言う男性は、婚活中はできるだけ下ネタを控えたほうがいいでしょう。

結婚したくなくて、嫌われるためにやっているのかと思われてしまいます。

昔のおおらかな空気と違って、今はセクハラとして訴えられる危険性があります。

農家の男のメリット・デメリット

メリット1:おいしい農作物が食べられる

農家では、出荷する作物とは別に家族で食べる用のおいしい野菜を育てています。

それを優先的に食べられるのは、野菜好きには最大のメリットでしょう。

完全無農薬野菜や、日本ではまだ流通していない外国の野菜など、レアな野菜をみんなで囲んで食べ放題というのは幸せな瞬間かもしれません。

メリット2:意外と安定の高収入

農家の収入は作物によって差がありますが、だいたい高収入で安定しているようです。

また、定年がないため健康であれば老後も続けられます。

金銭面での不安が少ないのは、結婚生活においてはメリットとなるでしょう。

デメリット1:悪天候で収入ゼロ

安定しているとはいえ、自然を仕事にしていると突然の悪天候で収入ゼロの危険があります。

冷夏や暖冬などの異常気象が多くなると、「作物への対応が難しくなり農家の人が困っている」というニュースをテレビで見たことがある人がいるのではないでしょうか。

デメリット2:地域のコミュニティに溶け込めないと地獄

地域に伝わる昔ながらの風習などに強制参加させられたり、ご近所付き合いや義父母や義祖父母との人間関係などにうまく溶け込めないと地獄かもしれません。

農家なら、ナタ・カマ・クワなどの武器の所持率が100%なので、お互いにあまり相手を怒らせないようにさまざまな独自のしがらみが生まれています。

医師がいじめられて追い出される村や、人間関係がらみの事件が多数起こっているようです。

農家の男が結婚を引き寄せる方法

農家を売りにしないで人間性で勝負する

結婚を最優先に考えるのであれば、実家とは別居するなど相手の女性への配慮を優先させてみるといいかもしれません。

農家を優先させて一生独身でいるよりは、多少妥協をしてでも時代に合わせる努力をしたほうがいいでしょう。

挙動不審にならない

挙動不審になると相手にされないので、余裕をもって相手の目を見て話せるようになりましょう

挙動不審になる理由は、プライドが高く失敗を恐れるせいだといわれています。

プライドを捨てて、失敗を恐れず自分の緊張状況などを素直に話せば、それが会話に繋がるでしょう。

下ネタを言わない

初対面の女性に、下ネタを言うのはNG行為です。

2〜3回会っただけの相手にも言わないほうがいいでしょう。

どうしても言いたいときは、可能なかぎりソフトなネタに抑えましょう。

相手によってはセクハラで訴えられるので、気をつけたほうがいいかもしれません。

結婚できないことなんてない!

農家に必要なのは嫁ではなく弟子である

結婚して、跡継ぎが生まれる可能性があります。

しかし、農家に生まれたというだけで子どもが後を継いでくれるとは限りません

「東京に出てミュージシャンになる」「世界を旅しておいしいもの探す」なんて言い出すかもしれません。

農家と結婚は、もはや切り離して考えるべきでしょう。

農家に必要なのは嫁でも子どもでもなく、後を継いでくれる弟子なのです。

関連記事
「一生結婚できないかも...不安...」独身になりがちな男性の共通点

「一生結婚できないかも...不安...」独身になりがちな男性の共通点

既婚者に聞いた!結婚して良かったこと・悪かったこと

既婚者に聞いた!結婚して良かったこと・悪かったこと

関連キーワード

おすすめの記事