なぜ?元彼が夜中に電話をかけてくる理由&ベストな対応

「別れた元彼から夜中に突然電話がきた」「夜になると電話をしてくる元彼の気持ちがわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 夜中に電話をしてくる元彼にはどんな理由があるのでしょうか。今回は元彼が夜中に電話をかけてくる理由と、ベストな対応方法について紹介します。 このほか、夜中に電話をかけてくる男性との復縁についても紹介するので参考にしてください。

元彼が夜中に電話をかけてくる理由

元彼が夜中に電話をかけてくるとき、多くの場合が酒に酔った勢いで電話をしてきます。酔った勢いで電話をする理由には、実は複数のパターンがあります。

【夜中に電話をする理由1】復縁を狙っているから

酔った勢いで夜中に電話をかけてきた元彼の中には、「元カノと復縁したい」という理由のケースがあります。普通に電話をするのが難しく、酒の勢いを借りて連絡したというわけです。

酒の勢いを借りたわけではなく、元カノから否定的な返事が来たときや夜中の電話を怒られたとき、「酒に酔ってて覚えていない」と逃げ道を用意しているケースもあります。

酔った勢いで「復縁しよう」という場合もありますが、多くの場合が「元カノに脈があるのかを確かめたい」という理由です。

【夜中に電話をする理由2】寂しかったから

元彼は復縁したかったからではなく、「夜中で寂しかったから電話をした」という理由もあります。

男性は別れたあとに寂しさを感じる瞬間として、「夜中に仕事から帰ったら1人のことに気づいた」というときがあげられます。そんな寂しいときに電話をしやすかったのが、元カノだったというケースです。

夜中に元彼から電話…復縁の可能性は?

夜中に電話をしてくる元彼の中には、「元カノと復縁したいから」という理由の場合があります。そんな元彼相手のときは、あなたが復縁を望んでいれば比較的簡単に復縁することができます。

元彼が復縁を望まないで連絡をしている場合でも、復縁は絶望的ではありません。復縁をしたいときは、おたがいに連絡を取りあえる関係になることが大切だからです。

元彼からの電話をきっかけに復縁を目指せば、成功する可能性もあります。しかし、復縁は普通に恋愛するより難しく、確実に成功するものではないということは頭に入れておきましょう。

元彼から夜中に電話がきたときのベストな対応

元彼が電話をしてきた理由を知る

元彼があなたと復縁したいのか、それとも寂しいから連絡をしてきたのか、どっちなのかを知る必要があります。会話の中からある程度どちらか判断することができます。

その理由を知ったうえで、あなたが元彼とどうなりたいかで対応方法を変えていきましょう。

元彼と復縁したいとき

元彼と復縁したいと考えているときは、じっくりと元彼の話を聞きましょう。元彼が復縁したいと考えていることがわかったときも、慌てすぎないことが大切です。

復縁をしたいと考えたときは、お互いが以前に付き合っていたときから成長できたかを確認する必要があります。別れた原因を改善できていないときは、復縁しても失敗するケースが多いためです。

2人の気持ちが復縁に向かっているときでも、じっくりと話を進めて関係を深めることをおすすめします。

復縁するつもりがないとき

元彼と復縁するつもりがないときは、「元彼からの電話ではなく、酔った友達からの電話」程度に軽く考えてあしらうことをおすすめします。

「どんなつもりで電話をしてきたんだろう」「何か大事な話があるのかな」と考えすぎると、元彼に振り回される危険性があります。


「元彼もきまぐれに電話をしてきただけだろうし、私も特別な感情を持たないでおこう」という対応がベストです。

夜中に電話をかけてくる元彼の注意点

注意点① 都合のいい女にされてしまう

夜中に電話をしてくる元彼の中には、元カノを都合のいい女として考えているケースがあります。

夜中に呼び出して成功すれば、一夜を共にできることからセフレにしようという考えを持つ男性もいるので、注意する必要があります。

注意点② 財布代わりにされてしまう

「起きてる?1杯だけ飲もうよ!」なんて夜中に誘ってくる元彼には、注意する必要もあります。酔っぱらったことを理由にお会計を全額払わせてきたり、もともと払ってもらう気で呼んでいるパターンも少なくありません。

振り回されないように…!

元彼が夜中に電話をかけてくるとき、復縁したいと考えていないことも多いです。元彼の電話の意味を深読みしすぎて、振り回されないようにすることをおすすめします。

関連記事
元カレに会うときの注意点&復縁につなげる方法

元カレに会うときの注意点&復縁につなげる方法

関連キーワード

おすすめの記事