元カレに会うときの注意点&復縁につなげる方法

ふとしたときに「元カレに会いたい…」と思うことがありませんか?

また、元カレに未練が残っている場合は常に彼のことを考えてしまうものです。

もし、元カレと会う時、上手に相手との距離を縮めることができれば、元カレとの復縁が成功する可能性がぐっと上がります。

元カレと会うときの注意点や、相手の心理を理解して、復縁を成功させましょう!

まずは、元カレに会いたくなる理由から紹介していきます。

元カレに会いたいと思う理由

元カレに会いたいと思う女性は多いでしょうが、人それぞれ理由が違います。

まずは、元カレに会いたいと思う代表的な理由を見てみましょう。

元カレに会いたい理由がわかれば、元カレに対する自分の気持ちを知ることができるはずです。

理由①:元カレと復縁したいから

元カレに振られた女性や、別れたことを後悔している女性は、復縁したくて「元カレに会いたい」と思っています。

元カレに会えれば、2人の距離を縮めたり、別れてからの自分をアピールできますので、復縁の可能性を高めることができるでしょう。

復縁できる・できないに関係なく、まずは元カレに会うことを第一に考えているようです。

理由②:寂しさを紛らわしたいから

大好きな元カレと別れれば、寂しく感じてしまうでしょう。

もちろん、元カレを振った側の女性でも、新しい彼氏ができるまでに寂しさを感じることがあります。

元カレは、自分のことを知ってくれている数少ない存在ですから、

  • 仕事が忙しくて疲れたとき
  • 人間関係で悩んだとき
  • 体調を崩して心細く感じたとき

上記のように、一人で寂しさを感じた瞬間に「元カレに会いたい」と思う女性は多いです。

理由③:なんとなく会いたくなったから

元カレをどう思っているかは関係なく、ふとした瞬間に元カレを思い出すことがあるでしょう。

元カレと撮った思い出の写真を見つけたり、偶然訪れたところが元カレとデートをした場所だったりと、付き合っていた頃を思い出して「元気にしているのかな?」と、考えるはずです。

とくに深い意味はなくても、元カレを思い出したことで「久しぶりに会いたいな」と、思ってしまうのです。

元カレに自然に連絡するには?

元カレに会いたい3つの理由を紹介しました。

自分がどうして元カレに会いたいのかを見極められれば、本当に会うべきかを判断できたり、正しいステップを踏んで復縁を成功させる近づけることができるでしょう。

また、元カレに会うためには、2人が連絡を取りあう関係に戻らなければいけません。

しかし、しばらく音信不通だった元カレに連絡をするときは、どうしても緊張してしまうでしょう。

そこで今度は、元カレに自然に連絡する3つの方法について紹介します。

方法①:冷却期間をおく

元カレに連絡をする場合は、しっかりと冷却期間をおきましょう。

冷却期間は、元カレとの距離を縮める効果があり、復縁の成功に欠かせない期間です。

むしろ「復縁するための準備期間」と言われており、冷却期間をおく・おかないで、復縁の成功率が大きく変わります。

また「どのくらいの冷却期間をおけばいいの?」と、疑問に思う人がいるでしょうが、平均的には3ヶ月を目安にするといいと言われています。

3か月の冷却期間中は、ただ何気なく過ごすのではなく、以下のことに向き合ってみてください。

  • 別れた原因を解決しておく
  • 自分磨きをして魅力をアップしておく
  • 魅力的になった自分をアピールしておく
  • 自立して充実した生活を送る

上記の点を意識して冷却期間を過ごしたあとは、元カレに連絡をしても自然な流れでやり取りを続けることができるはずです。

方法②:用事や相談を理由に連絡する

冷却期間をおいたものの「何をきっかけに連絡すればいいんだろう?」と、悩む人がいるでしょう。

また「連絡しても返信がなかったらどうしよう...」と、不安を感じて、元カレに連絡できずにいる人もいるはずです。

たしかに、別れた以上は、必ず返信する必要がありませんので、場合によっては既読&未読スルーされる可能性があります。

だからこそ、返信が必要な内容でメッセージを送れば、返信してもらえる可能性が高く、自然な形で連絡ができるでしょう。

  • 飲み会の参加について
  • 仕事の悩み相談について
  • 人間関係の相談について
  • 忘れ物の返却について

上記の内容であれば、何かしらの返信をしてくれるはずです。

ただし、あくまで連絡を取りあう関係に戻るためであって、いきなり恋愛相談や、復縁の申し込みをすれば、連絡の返信をしてくれなくなるでしょう。

元カレと連絡を取りあうことを目的にして、用事や相談をしてみてください。

方法③:友達として連絡をする

元カレと自然な形で連絡を取りあえれば、それだけ会える確率も、復縁できる確率も高めることができます。

しかし、元カレとの復縁を考えていれば、連絡する勇気がもてないですよね。

むしろ、連絡するきっかけやタイミングに悩んで「本当に連絡していいのかな?」と、身動きがとれなくなっている人がほとんどだと思います。

とはいうものの、誰かに連絡するのに、あれこれ深く考える必要はないのではないでしょうか?

誰でも一度は、普段会っていない友達に「久しぶり!元気にしてる?」と、連絡をしたことがあるはずです。

このように、結果的に元カレと会うための連絡なのですが、元カレと良好な関係を続けるために、友達として連絡をしてみてください。

ある意味、深く考えることは下心であり、下心があれば連絡する勇気がもてなくなるでしょう。

また、下心がバレれば、元カレに警戒されてしまう可能性もあります。

無駄にあれこれ考えてチャンスを逃す前に、友達として元カレに連絡してみましょう。

抑えておきたい!元カレに会うときの注意点3つ

元カレと連絡を取りあう関係に戻って、ようやく会えることになれば、どうしても浮かれてしまいますよね。

しかし、元カレに会うときにも注意すべきことがあります。

とくに、元カレとの復縁を考えている人は、慎重にならなければいけません。

そこで今度は、元カレに会うときの注意点を見てみましょう。

注意点①:気持ちを悟られない

元カレに会うときは、気持ちを悟られないことに注意しましょう。

もし、元カレに好きな気持ちを悟られれば、体の関係を求められて、都合のいいように扱われるリスクが高まります。

「自分はそんな軽い女じゃない」と思っているかもしれませんが「惚れたもん負け」と言われる通り、好きな人からのお願いは、なんでも叶えてあげたいと思う心理が働くのです。

また、元カレだから体の関係を許せたり、体の関係をもてば復縁できると考えるかもしれませんが、復縁前に体の関係をもてば、復縁の可能性が下がってしまいます

元カレに振り回されないためにも、自分の口で気持ちを告げるまで、好きな気持ちは悟られないように隠しておきましょう。

注意点②:現状の彼氏を詮索しない

元カレのことが気になっていれば、仕事・生活・恋愛について知りたいですよね。

とくに元カレの恋愛事情は、復縁できるかに影響するため、より詳しく知りたいはずです。

直接会って話をすれば、連絡のやり取り以上に、元カレの現状について聞くことができますが、しつこく詮索すれば、元カレからの印象を悪くしてしまいます。

そもそも、男性というのは、自分を心配してくれる女性に好感を抱くものの、自分に探りを入れられることを嫌います

できるだけ元カレの恋愛事情に探りをいれず、他愛のない会話のなかから、好きな人がいるのか、新しい彼女がいるのかについて見極めましょう。

注意点③:簡単に体の関係を許さない

あなたは「元カレと復縁したい」という純粋な気持ちで会っていると思いますが、元カレが同じ気持ちでいるとは限りません。

元カノに会う男性は、セックスすることを目的にしているケースが多く、お酒に酔わせてホテルに誘うといった下心をもっていることがあります。

また、元カレに好きな気持ちを悟られれば、期待をもたせて体の関係を求められることもあり、

「元カレと体の関係をもったことでセフレになってしまった…」
「セックスするだけで復縁してくれなかった...」

と、後悔している女性がたくさんいるのです。

たしかに、体からはじまる関係はありますが、復縁に限っては、先に体の関係をもつほど復縁できる可能性が低くなると言われています。

本気で元カレと復縁したければ、自分を安売りせずに慎重に関係を築いていきましょう。

元カノに会いたがる男性心理

元カレと会えたとしても、あなたが思い描く形で2人の関係を進展できるわけではありません。

上記で紹介した3つの注意点に気をつけることと、元カノに会う男性の心理をしっかりと理解しておくことが大切です。

そこで今度は、元カノに会いたがる男性心理を見てみましょう。

男性心理①:性欲を満たしたい

残念ですが、性欲を満たすことを目的に元カノに会いたがる男性がいます。

とくに、元カノを振った側の男性ほど、

「まだ自分に未練があるからセックスさせてくれるだろう」
「付き合っていた関係だから簡単にセックスできるだろう」

と考えて、元カノに会う傾向があります。

もちろん、性欲を満たすことだけが目的ですので、復縁について一切考えてくれません

元カノの純粋な気持ちを悪用して、言葉巧みに体の関係を求めてくる卑劣な男と言えるでしょう。

会ったその日に体の関係を求められた場合は、あなたの体だけが目的と考えて、復縁は諦めるべきかもしれません。

男性心理②:疲れた心を癒したい

仕事が忙しくて疲れていたり体調を崩して心細くなったりと、疲れた心を癒したくて元カノに会いたがる男性もいます。

元カノは、自分のことを深く理解してくれているため、素直に甘えられると考えているようです。

はじめは復縁する気がなくても、何度か会ううちに元カノの存在の大きさに気づいて、真剣に復縁を考えてくれる可能性があります。

会ってすぐに体の関係を求めることはなく、慎重に距離を縮めてくれる誠実な対応をしてくれやすいです。

男性心理③:元カノと復縁したい

元カノに振られた側の男性や、別れてから元カノの大切さに気づいた男性は、元カノと復縁したくて「会いたい」と、思ってくれています。

元カノに会って2人の距離を縮めたり、元カノが自分をどう思っているのかを見極めつつ、復縁を申し込むタイミングを狙っているようです。

また、元カノに会うことによって、自分の気持ちを見極めている場合もあります。

どちらにしても、元カノに好意を寄せているため、積極的に連絡をくれたり、デートに誘ってくれる元カレであれば、あなたとの復縁を考えてくれていると思われます。

元カレと会うべき場所

元カレと会うと決まれば、どこで会うかを考えますよね。

元カレと会う場所は、復縁の可能性に影響するため、しっかりと考えなければいけません。

そこで今度は、元カレとの復縁が成功しやすい会うべき場所について見てみましょう。

場所①:人目の多くつく場所

元カレとはじめて会う場合は、できるだけ人目の多くつく場所を選びましょう。

人目が多い場所であれば、目立った発言や行動ができませんので、体の関係を求められる心配がありません。

また、人目が多い場所で2人きりで過ごすと、本当のカップルの感覚を味わうことができるため、元カレに異性として意識させる効果もあるのです。

カフェ・居酒屋・テーマパークといった人目の多い場所を選べば、久しぶりの再会を思いっきり楽しめるでしょう。

場所②:ゆっくりと話ができる場所

元カレとの距離を縮めたければ、ゆっくりと話ができる場所がおすすめです。

ファミリーレストランより、テラス席があるカフェでランチをしたり、周りに人がたくさんいる居酒屋よりも、落ち着いた雰囲気のあるバーであれば、元カレとの会話に集中できるでしょう。

ゆっくりとお互いの近況を話せば、元カレの恋愛事情自分に対する気持ちを見極めることができるはずです。

また、会話が弾むほど2人の距離は縮まり、元カレに付き合っていた頃を思い出させる効果もあります。

元カレと会って、どんな時間を過ごしたいかをはっきりさせておけば、会うべき場所を決めることができるでしょう。

場所③:元カレとの思い出の場所

元カレに復縁を意識させたければ、2人の思い出の場所がおすすめです。

元カレと初デートをした場所や、よく通っていたお店であれば、2人が付き合っていた頃を思い出しやすく、思い出話で会話を盛り上げることができるでしょう。

また、場所から思い出されることは美化されやすく、あなたを好きだった気持ちや、あなたの魅力を思い出させてくれます。

元カレに「あの頃は本当に毎日が楽しかったな。あの頃に戻りたいな」と思わせるために、2人の思い出の場所で会ってみてはどうでしょうか。

元カレと会うべき時間帯

元カレと会うべき場所について紹介しましたが、元カレと会うべき時間帯も重要です。

会う時間帯が違えば、自分の考えとは違う流れで、元カレとの関係が進展してしまうかもしれません。

そこで今度は、2パターンの元カレと会うべき時間帯を見てみましょう。

慎重に距離を縮める必要がある場合:昼間の明るい時間帯

元カレに会いたいからといって、必ずしも「復縁したい」と言い切れる人ばかりではないでしょう。

「本当に元カレと復縁したいのかな?」と悩んでいる人がいれば、自分に別れの原因があって「元カレに嫌われているかもしれない...」と不安を感じている人もいるはずです。

自分の気持ちに迷いがあった状態では、たとえ復縁しても、同じ失敗を繰り返す可能性が高く、復縁したことを後悔すると思われます。

「慎重に元カレとの距離を縮めたい」
「すぐに復縁したいと思っていない」

と考えている人は、できるだけ昼間の明るい時間帯を選んで、少しずつ元カレとの関係を取り戻していきましょう。

昼間の時間帯であれば、見た目から爽やかな印象を与える効果があり、なおかつ体の関係に進展するリスクを抑える効果があるため、健全な関係からスタートできます。

たくさん話をしたり、楽しい思い出をつくるなかで、少しずつ信頼関係を築いていけるはずです。

いっきに距離を縮めたい場合:夜の時間帯

元カレとの距離をいっきに縮めたい場合は、夜の時間帯がおすすめです。

昼間の爽やかさはありませんが、夜だからこそ、男と女として2人の時間を過ごせるため、腕を組んだりハグをしたりと、スキンシップができるまで距離を縮めやすくなります。

また、夜の時間帯は、ロマンチックな気分を味わいやすく、元カレに恋心を抱かせやすい効果もあります。

「今日はすごく楽しかった。本当にありがとう」と可愛く言えば、元カレをドキッとさせられるのではないでしょうか。

しかし、夜だからこそ、体の関係を求められやすくもなります。

どこまでの関係に進展させるかは自由ですが、元カレとのその後の関係をしっかりと考えたうえで、後悔しない決断をしてくださいね。

体の関係を求められたときの対処法

純粋に、元カレと仲直りしたくて会っていても、元カレから体の関係を求められる可能性があります。

元カレとセックスをするか・しないかは人それぞれですが、どちらにしても、元カレとの復縁を目指しているのであれば、正しく対処しなければいけません。

そこで今度は、元カレに体の関係を求められたときの対処法について見てみましょう。

対処法①:きっぱりと断る

本気で元カレとの復縁を目指しているのであれば、

「付き合っていないからセックスはしたくない」
「セックスするために会ったわけじゃない」

と、きっぱり断りましょう

たしかに、大好きな元カレと体の関係をもてば、その瞬間は心も体も満たせるかもしれません。

しかし、付き合っていない男とセックスする女性は、軽い女浮気する女の印象をもたれやすく、本命の彼女にしたいと思われないのです。

このことから、元カレと復縁したければ、きっぱりと体の関係を断りましょう。

また、きっぱりと断ったにも関わらず、しつこく体を求めてくる元カレであれば、性欲を満たすだけに会っていると思われます。

復縁しても幸せになれる可能性は低く、むしろ復縁するほどの男ではないと判断できるでしょう。

対処法②:次に期待をもたせて断る

元カレのセックスしたい心理をうまく使って、

「まだセックスはしちゃダメだよ」
「今日はできないから、また今度にしよう」

と、次に期待をもたせた断り方もおすすめです。

目的は不純かもしれませんが「セックスできるなら次もデートしよう」と、思ってくれるでしょう。

会う頻度が多ければ、それだけコミュニケーションがとれて、精神的な繋がりを強めることができるのです。

元カレを拒否した断り方ではないため、傷つけずに2人の関係を進展させられるでしょう。

対処法③:自分がOKであれば受け入れる

復縁前に体の関係をもてば、復縁できる可能性が低くなるのは確かです。

しかし、好きな人とセックスしたいと思う気持ちは、誰もがもっている当たり前の感情であり、あなたがOKであれば体の関係に応じても問題ありません

一時的かもしれませんが、身も心も満たすことができるでしょう。

ただ、せっかくセックスをするのであれば、復縁に繋げることを考えてはどうでしょうか?

付き合っていた頃とは違うセックスをしたり、元カレを虜にさせるセックスをしたりと、セックスで元カレの心を掴むことはできます。

世の中には、体の関係から付き合いはじめたカップルがたくさんいますので、あなたさえよければ、復縁前に体の関係をもってもいいと言えます。

対処法④:体の関係をもつ前に2人の関係をはっきりさせる

元カレと復縁する前であっても、好きであれば体の関係をもちたいと思う人がいるでしょう。

欲望に従ってセックスをすれば、身も心も満たされますが、恋人ではなく
セフレになる可能性が高く
、結果的に失恋することがあります。

「元カレと復縁したいけどセックスもしたい...」と悩んだときは、セックスをする前に2人の関係をはっきりさせてみてください

「私と復縁したくてセックスしたいの?」
「ただセックスがしたいだけなの?」

と、ストレートに聞けば、元カレの本音を知ることができるでしょう。

元カレの本音がわかれば、元カレとセックスをするのか・しないのか、元カレとの今後をどうしていくのかについて、後悔しない決断ができるはずです。

元カレと復縁すべきかの判断基準

一度、失敗して別れた2人だからこそ、

「本気で元カレと復縁したいのかな?」
「元カレと復縁して大丈夫なのかな?」

と、不安を抱えてしまうでしょう。

せっかく復縁するわけですから、別れる前以上に幸せな関係を築きたいはずです。

そこで今度は、元カレと復縁すべきかの判断基準について紹介します。

判断基準①:別れた原因が解決されているか

元カレと別れた原因が解決されているかどうかは、復縁後の関係に大きく関わるため、重要な判断基準の1つです。

別れた原因が解決できていなければ、復縁しても同じ失敗を繰り返すだけで、復縁自体が無駄に終わってしまうでしょう。

どれだけ元カレが好きであっても、元カレが別れた原因を解決していなければ、復縁しても2人が幸せな関係を築くことは難しいと言えます。

もちろん、あなたに別れた原因があった場合も同じです。

むしろ、あなたに原因があった場合は、しっかりと解決しておかなければ、復縁することもできない可能性があります。

元カレと復縁するため、元カレとの復縁後を成功させるためにも、別れた原因が解決されているかはチェックしましょう。

判断基準②:元カレとの信頼関係が築けているか

元カレと信頼関係が築けているかは、復縁すべきかの大事な判断基準です。

2人の信頼関係が築けていなければ、復縁後に不安や不満を感じるだけの付き合いになり、円満な関係を続けていくことができなくなります。

また、一度別れたカップルは、信頼関係が壊れていると思われます。

一度壊れた信頼関係は、そう簡単に取り戻せるものでもありません。

好きだけで復縁を決断するのではなく、元カレとコミュニケーションをとるなかで、お互いに信じることができるのかをじっくりと考えてから、復縁すべきかを判断しましょう。

判断基準③:復縁後をいいイメージができるか

「元カレと復縁してうまくいくのかな?」と、漠然と考えるのではなく、今の元カレとの関係から、復縁後にどんな付き合いができるのかをリアルにイメージしてみてください。

「きっと毎日が楽しいだろうな」
「喧嘩をしてもちゃんと話し合って解決できるだろうな」

と、いいイメージができるかどうかは、復縁すべきかの判断基準であり、復縁するために足りない部分や、復縁後をよりよくするためのヒントを知ることができます。

今の元カレとの関係と向き合って、復縁後のイメージをしてみましょう。

復縁につなげる方法

せっかく元カレと連絡をとったり、会える関係に戻れたのであれば、復縁につなげる工夫をしていきましょう。

ここでは、元カレとの復縁につなげる3つの方法を紹介します。

方法①:自分の新しい一面を見せる

元カレとの復縁を成功させる秘訣は、あなたにときめきを感じさせることです。

イメチェンをしたり、アクティブさを見せつけたりと、自分の新しい一面を見せれば、元カレをドキッとさせることができるでしょう。

あなたとの関係を戻すのではなく「新しいあなたと付き合ったらどうなるんだろう?」と、前向きに考えてくれるはずです。

方法②:思いっきりデートを楽しむ

復縁したくて元カレと会うわけですから、印象をよくするために、自分らしさを抑えてしまうと思います。

しかし、せっかく元カレと会うわけですから、楽しまなくては意味がありません。

復縁を意識せずに、元カレとのデートに集中して思いっきり楽しめば、あなたのはしゃぐ姿に好感をもってくれるでしょう。

また「復縁すればこんな日が続くのかな?」と、元カレに復縁を意識させることもできます。

あれこれ難しく考えずに、元カレとデートできることを素直に喜んで、思いっきり楽しんでみてくださいね。

方法③:復縁する前に信頼関係を築く

あなたがどれだけ魅力的になっていても、元カレとの信頼関係が築けなければ復縁できません。

それだけ復縁には、2人の信頼関係が重要なのです。

元カレとデートを重ねることも大切ですが、元カレを気遣ったり、元カレを癒してあげたりと、信頼してもらえる関係づくりを意識しましょう。

元カレからの信頼を取り戻せれば、すぐに復縁できるはずです。

元カレとの復縁を成功させた体験談

そもそも、復縁の成功率は10%ほどと言われており、元カレと会える仲に戻れても、復縁できるとは限らないのです。

これほど成功率が低ければ、元カレとの復縁に自信がもてなくて当然かもしれません。

それでも復縁には成功している人がいるわけですから、成功談を参考にすれば、より復縁の成功率をあげることができるはずです。

そこで今度は、元カレとの復縁を成功させた2名の体験談を読んでみましょう。

体験談①:じっくり時間をかけて元カレと復縁しました!

20代 女性

別れてから1年ほどかかりましたが、元カレと復縁できました。

元カレとは職場の同僚だったので、業務連絡を理由に連絡ができたのがラッキーだったと思いますが、それでも別れてから半年近くかかりました。

その後は、月に1〜2回の頻度で連絡を取りあうようになり、別れて10ヶ月ほど経ってから、やっとデートができました。

デートをしてからは、復縁するまで時間はかかりませんでしたが、自分磨きをしたり、デートプランを考えたりと、たくさん悩んだことを覚えています。

とにかく、焦らないことに気をつけて、ゆっくりと元カレとの距離を縮めていきましたね。

こちらの女性は、慎重に元カレとの距離を縮めたことが復縁に繋がったと思われます。

連絡を取りあいながら、元カレの気持ちや2人の関係性を見極めつつ、10ヶ月かけて会うべきベストなタイミングを見極めたのでしょう。

実際に、焦らないことが復縁を成功させる秘訣とされています。

元カレと早く復縁したくても、慎重に関係を縮めれば、復縁することも復縁したあともうまくいくはずです。

体験談②:元カレの下心を逆手にとって復縁しました!

20代 女性

元カレと会うまではよかったのですが、会ったその日にホテルに誘われてショックでしたね。

もちろん断りましたがらそれでも復縁したい気持ちが変わりませんでしたので、何度も元カレを焦らして、デートを繰り返しました。

そのうち、エッチなしのデートが当たり前になり、別れてから9ヶ月ほどて復縁できました。

ただデートをするのではなく、元カレの悩みを聞いてあげたり、癒してあげたりと、信頼を取り戻せたことが復縁できた1番の理由だと思っています。

こちらの女性のように、元カレと会うことで体の関係を求められることはよくあります。

しかし、冷たく拒否するのではなく、元カレのセックスしたい欲望をうまく利用すれば、元カレの気を惹いて復縁に繋げることができるのです。

また、ただデートを重ねて楽しい思い出ができたからといって、元カレと復縁できるわけではありません。

デートをしつつ、元カレとの信頼関係を築かなければ、復縁することができないのです。

元カノに会う男性心理を理解したり、元カレとの信頼関係を築いて、復縁を成功させましょう。

さいごに

元カレに会うときの注意点や、元カレとの復縁につなげる方法を中心に紹介しました。

元カレとの復縁は、そう簡単にできるものではありません。

「元カレと会えたから復縁できる」と思わずに、会う場所や会う時間帯に気をつけつつ、元カレの気持ちを取り戻す努力をしていきましょう。

あなたが頑張れば、きっと幸せな関係に戻れるはずです。

関連記事
彼女いるのに連絡してもいいの?元彼と復縁するための方法&注意点
元彼があなたと復縁したくなる!元彼と復縁するきっかけの作り方3選
「彼女できた」と報告してくる元彼の心理&正しい返事の仕方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!