いまくいけば復縁のきっかけに♡元カレに効くLINEの一言テクニック

LINEの一言という機能を使っていますか?実はLINEの一言は復縁のきっかけになることがあります。 でもどんなLINEの一言を設定すれば、いいかわからない人は多いと思います。 そこで復縁のきっかけになるLINEの一言や復縁できた体験談を紹介していきます。復縁したい元彼がいる場合はぜひ参考にしてみてください。

LINEの一言が復縁のきっかけになるって本当?

LINEの一言は復縁のきっかけになる可能性が高いです。理由はLINEの一言は元彼が連絡する環境をつくれるからです。

また、ほかにもLINEの一言は元彼に現在の自分をアピールできます。

たとえば、「ダイエットに成功した!」などとLINEの一言に設定することで、元彼と連絡するきっかけになるかもしれないので、元彼と復縁したい場合はぜひ活用してみてください。

復縁のきっかけになるLINEの一言とは?

明るい一言

「毎日楽しい!」「楽しみ!」などの明るい内容の一言は復縁のきっかけになります。

理由は、雰囲気が明るい人のほうが話しかけやすいからもありますが、「なにが楽しみなんだろう?」と疑問に思うからです。

しかも明るい内容の一言は、「もう元彼のことなんて気にしていない」という意思が伝わり、友達感覚で連絡を取り合うことができます。

意味深な一言

LINEの友達が意味深な一言を設定していたら、「どういう意味だろう?」と気になると思います。そんな心理を生かして、復縁のきっかけにしましょう。

たとえば「あと1週間待てば…!」とLINEのひとことに設定することで、「1週間後になにがあるんだろう?」と疑問に感じ、元彼から連絡が来るかもしれません。

しかしあまりにLINEの一言が意味深すぎると、メンヘラや変な人と思われてしまうので注意してください。

願望

LINEの一言に「〇〇に行きたい!」「〇〇が食べたい!」などの願望を設定することで、復縁のきっかけになることがあります。

そのような願望をLINEの一言に設定することで、元彼から「じゃあ、一緒に行く?」とLINEが返ってくることがあります。とくに元彼が興味のあるものについての一言に設定すると、誘われやすくなります。

しかし、元彼との問題が解消されていないと元彼から誘われないので、わだかまりがない状態で試してみてください。

やめたほうがいいLINEの一言とは?

ネガティブな一言

「会いたい…」「まだ忘れられない」などのネガティブな一言はおすすめしません。理由は「元彼と復縁したい!」という気持ちが、元彼に悟られてしまうからです。

「復縁したい!」という気持ちが元彼に悟られてしまうと、その気持ちを利用されて都合よく扱われることがあります。ひどいときには身体関係を求められる可能性もあるため、注意してください。

男性と深いつながりがあるような一言

他の男性とつながりがあるようなLINEの一言は、やめたほうがいいです。

たとえば「〇〇君とデート!」「〇〇君が大好き!」など、他の男性と深いつながりがあるような一言を設定すると、元彼は「あなたとは復縁できない…」と思ってしまうため、おすすめできません。

またLINEの一言は友達全員が見れるので、ほかの人たちからも「軽い女性」と見られてしまう可能性があるので注意してください。

LINEの一言をきっかけに復縁した体験談

復縁したい男性がいたけど、なかなか行動に移せなかったので占い師に鑑定してもらいました。

そしたら、占い師から「LINEの一言を〇〇に変えなさい」とアドバイスをもらいました。翌日、元彼からLINEが来ていて驚きましたが、復縁できたのでとてもよかったです。

LINEの一言を元彼が気になりそうな内容を設定することを心がけていると、元彼からLINEが来ました。

そのLINEの連絡をきっかけに、元彼と復縁することができました。

LINEの一言は意外と見られています!

復縁のきっかけになるLINEの一言や、復縁できた体験談を紹介しました。

LINEの一言は、復縁のきっかけになることが多いです。LINEの一言を更新すると、上のほうに表示され意外と見られる可能性が高いので、ぜひ活用してみましょう。

関連記事
アイコンは?ひとことは?復縁したい人がするべきラインの設定

アイコンは?ひとことは?復縁したい人がするべきラインの設定

関連キーワード

おすすめの記事