元カノと復縁したい..成功率が上がるLINE(ライン)の頻度と内容

「元カノと別れたけど、どうしても復縁したい」「やっぱり元カノが一番よかった」といった理由で、元カノと復縁したいと考えている男性も多いかと思います。

しかし復縁するのは難しく、「どう連絡を取っていいのかもわからない」という悩みを持つ方も多いです。

今回は元カノと復縁したいときの成功率が上がるLINE(ライン)の頻度と内容について紹介します。

別れた元彼から連絡がきたら女性はどう思う?

元彼から連絡が来たとき、その時期や内容によって女性の気持ちが変わります。

別れたばかりのときの連絡や、あまりにしつこい連絡のとき、女性は元彼に対して「気持ち悪い」という感情を抱くことが多いです。

未練がましい男・情けない男と思われることも多く、「やっぱり別れてよかった」と女性は考えます。しっかり冷却期間をおいてからの、誕生日の「おめでとう」というメッセージや、軽い日常的な話題だけであれば、女性はそれほど身構えることもありません。

元カノへのラインと復縁との関係

元カノと復縁したいと考えているとき、大切なのは連絡を取り合える関係性を作ることです。元カノと連絡すら取れない状態であれば、そもそも復縁することができません。

元カノと別れたときの状況やお互いの関係性にもよりますが、連絡をしていなかった元カノへ連絡するのはとても難しいです。

タイミングや頻度を間違えてしまうと、元カノはうざいと感じて「二度と連絡をしないでほしい」という気持ちになってしまいます。

そうなると復縁は絶望的になります。復縁を成功させるためには、ラインをするタイミングや頻度が大切です。

復縁が成功する!おすすめのラインの頻度

別れてからどのくらいでラインを送ればいいの?

別れてすぐに元カノへラインをすると、ほぼ間違いなくうざいと思われてしまいます。別れてすぐ後は頭に血が上っている状態なので、冷静にラインを読んでくれません。

そのため、元カノと復縁したいときはしっかり冷却期間をおくことが大切です。冷却期間は別れたときの状況や性格などで長さが変わりますが、少なくても3か月以上、場合によっては1年以上かかります。

相手にラインを送っても不愉快にさせないと感じる程度には、時間を空けることが大切です。慌ててしまうと復縁の可能性が無くなってしまうので注意してください。

ラインをする頻度は?

元カノと復縁したいとき、ラインを送る頻度は多くても週に2回程度にしましょう。それ以上の頻度でラインを送ると、女性は警戒感を持ってしまいます。

週2回以上の頻度で送って、相手に引かれてしまえば復縁は絶望的になります。週1回から2回程度の頻度でも、お互いにラインを送ることができるような関係性から目指しましょう。

ラインのタイミングは?

ラインをするタイミングは、相手の迷惑にならないような時間を選びましょう。忙しい時間にラインが来ると、うっとうしいと感じてしまいます。

また、元カノからラインが届いたら少し時間を空けて返信することが大切です。緊急性のある内容ではない場合、すぐに返信すると「待ち構えていたのか」と相手は引いてしまいます。

元カノにLINEをするときの注意点

元カノに連絡するときに頭に入れておかなくてはいけないことは、「今の自分は元カノの彼氏ではない」という点です。

彼氏だったときの気持ちで恋人同士のような頻度や内容でメッセージを送るのはNGです。

落ち着いて、相手に引かれないような頻度と内容でメッセージを送ることが大切。また、ラインでは自分語りはあまりしないようにしましょう。

できるだけ元カノが話しやすいメッセージを送ることが大切です。

復縁の成功率を上げるコツ

元カノと復縁するためには、ラインのメッセージの頻度を気にする以外にもすることがたくさんあります。まずは別れた原因を思い起こし、自分の悪かった点を反省し改善しましょう。

別れた原因を改善できなければ、復縁できたとしても結局別れてしまいます。また、復縁するためには元カノの知らない新たな魅力を身につける必要があります。

改めて元カノに振り向いてもらえるように、自分磨きをすることが大切です。

さいごに

元カノと復縁したいときのラインの頻度と内容を紹介しました。最初は軽い内容で、少ない頻度でやり取りをすることが大切です。

関連記事
【体験談つき】連絡手段はなし...それでも復縁するための方法
元彼とヨリを戻せる確率は!?復縁の可能性を上げるコツ
あきらめないで!復縁に成功した人から学ぶ5つの共通点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード