絶対に復縁を成功させたい!LINEで元カレと復縁する方法

「元カレと復縁したい」と思っていたとしても、復縁する方法が見つからず悩んでいる方はいませんか?

元カレと復縁するためには、LINEを活用することが効果的な方法のひとつです。

今回は、LINEで元カレと復縁する方法について紹介します。

元カレと復縁するためには、LINEをきっかけにすることが効果的です。

しかし、「復縁したい」と思ってすぐにLINEを送ってもうまくいかないことが多いです。

まずは復縁するために必要な冷却期間の長さから確認していきましょう。

復縁に必要な冷却期間の長さ

復縁するには3ヶ月以上の冷却期間が必要!

元カレを忘れられなければ、復縁したいと思って当然です。

しかし、復縁したいからこそ気持ちが焦り、別れた直後に元カレにLINEを送って「やっぱり別れたくない…ヨリを戻してほしい」と復縁を迫ってはいけません。

復縁に焦りは禁物であり、しっかりと冷却期間を置かなければ、元カレの気持ちを取り戻すことができなくなるのです。

また、復縁するための冷却期間は、最低でも3ヶ月以上とされています。

お互いが冷静になるための期間であり、元カレの気持ちを取り戻すための準備期間でもあるため、ある程度の時間が必要になるのです。

「早くしないと元カレを奪われるかもしれない」
「早くしないと元カレに忘れられるかもしれない」

と不安や焦りを感じるかもしれません。しかし、きちんと3ヶ月以上の冷却期間を置いてから復縁に向けた行動に移しましょう。

LINEで元カレと復縁する方法

LINEを活用すれば、元カレと復縁できる可能性を上げることができますが、ただ元カレにLINEでメッセージを送ればいいわけではないのです。

どうすればLINEで元カレと復縁できるのか、次の5つの方法を見てみましょう。

方法➀:ベストなタイミングでLINEを送る

復縁に必要な冷却期間は3ヶ月以上であるとお伝えしましたが、あくまで目安の期間であり、別れた原因や別れ方によって元カレの心理状態は異なります。

3ヶ月経っても元カレの怒りが収まっていなかったり、元カレに新しい彼女がいるときにLINEを送れば、復縁どころか返信さえしてもらえません。

第一に考えるべきことは、元カレからLINEの返信をもらって連絡を取り合える仲に戻ることです。

しっかりと元カレの近況や心理状態を把握して、LINEの返信がもらえるタイミングを狙いましょう。

方法➁:LINEのメッセージに気をつける

たとえば

「お願いだからヨリを戻して…」
「あなたがいないと生きていけない」

といった重たい内容のメッセージが届いた元カレは、いったいどんな気分になるでしょうか?

「うっとうしいな…」「やっぱり別れて正解だった」とマイナスな印象をもって、未読&既読無視をしたくなるのではないでしょうか。

別れた時点であなたの印象は悪くなっているわけですから、少しでも印象よく思わせられる内容のメッセージでLINEを送らなければいけません。

復縁したい元カレにLINEを送るときは、重苦しい内容ではなく、明るくポジティブな内容のメッセージを心がけましょう。

方法➂:LINEの返信は気長に待つ

勇気をだして元カレにLINEを送れば、すぐにでも返信してほしいと思いますよね。

何度もLINEが既読になったかのチェックをしては「まだ既読になっていない…気づいているのかな」と不安になってしまうでしょう。

元カレのことが好きであれば、早くLINEの返信がほしいと思って当然ですが、元カレがあなたと同じ気持ちでいるわけではありません。

むしろ、すでにあなたとの関係は終わっているため、元カレのなかでの優先順位が低くなっていると思われます。

返信がこないからといって、しつこくLINEを送るのではなく気長に待つ余裕をもちましょう。

方法④:可愛い写真をアイコンに設定する

あなたは、LINEのアイコンにどんな画像を設定していますか?

アイコン画像は、相手に自分を印象づける一番のポイントですので、自分の中でも特に可愛く写った写真をアイコン画像に設定しておけば、別れてから魅力的になったあなたの姿を彼氏にアピールできるのです。

適当に選んだ画像や、風景・イラストをアイコンに設定せず、自分が魅力的に見える画像を選びましょう。

また、ヘアスタイルを変えたときや、新しい服を買ったときなど、定期的にアイコン画像を変更すればタイムラインで紹介されあるため、より元カレにアピールできます。

別れてから顔を合わせていない元カレに、魅力的になった姿を見せて気持ちを取り戻しましょう。

方法⑤:タイムラインを活用する

LINEには、タイムラインと呼ばれる自分の近況やお知らせを画像や動画で友だちに共有できる機能があります。

このタイムライン機能を活用すれば、元カレにメッセージを送らなくても、別れてから魅力的になった自分の姿や、充実した日々の生活をアピールできます

男性は、別れた元カノの近況を気にする傾向があるため、毎日を楽しく過ごしている元カノや、可愛くなった元カノの姿を見て、

「なんで元カノと別れてしまったんだろう…」と、後悔させることができるのです。

もしかすると、あなたからLINEを送らなくても元カレからLINEが届くかもしれません

LINEするきっかけ

やり方を間違えなければ、LINEで元カレと復縁できる可能性を上げることができるのですが「何をきっかけにLINEをすればいいんだろう?」と考えて、LINEを送れない人がいるでしょう。

たしかに、いきなりLINEを送っても元カレを驚かせてしまうだけです。

きっかけをうまく活かして、スムーズにLINEのやり取りができるようになりましょう。

今度は、元カレとLINEをする3つのきっかけを紹介します。

きっかけ➀:元カレの誕生日やお祝いのとき

元カレにLINEをしたければ、誕生日やお祝いがあったタイミングを狙いましょう。

自分の誕生日をお祝いされて嬉しくない人はいませんので、あなたもLINEを送りやすく、元カレも抵抗なくLINEに返信をしてくれます。

実際に、元カレの誕生日にLINEをしたことがきっかけで、連絡のやり取りを再開して復縁できたカップルがたくさんいます。

元カレの誕生日だけではなく、就職・昇進といったお祝いのときもLINEを送るのにおすすめです。

きっかけ➁:相談や質問を装ってLINEをする

男性は、誰かに頼られることに喜びを感じる特徴があります。

そのため、元カレの得意分野で質問や相談をすれば、気分よくLINEの返信をしてくれる可能性がありますので、連絡のやり取りを再開できるかもしれません。

「突然のLINEでごめんね。仕事のことで教えてほしいことがあるんだ…」
「今度新しいパソコンを買うんだけど、どれがいいか教えてえくれないかな?」

と、元カレの得意なことで相談してみてください。

何度かLINEを繰り返すうちに、お互いの近況について話ができるなど、少しずつ二人の距離を縮められるでしょう。

きっかけ➂:軽いノリでLINEを送る

半年以上の長い冷却期間を置いている人は「久しぶり!元気にしてる?」と、軽いノリでLINEを送ってOKです

別れてからの期間が長ければ、それだけ元カレの気持ちも落ち着いていると考えられるため、気軽にLINEの返信をしてくれるでしょう。

LINEの返信があれば、お互いの近況を語り合ったり食事や遊びに誘ってみるなど、様子を見ながら少しずつ距離を縮めていけば復縁の成功に近づけるはずです。

また、しっかりと冷却期間を置けば、別れたときより冷静になれるため、フラットな気持ちで接することができます

元カレと早く復縁したいかもしれませんが、焦らずじっくり時間をかけましょう。

元カレにLINEするタイミング

LINEで元カレと復縁したければ、返信してもらうことを第一に考えなければいけません。

そこで今度は、元カレにLINEをするベストなタイミングについて見てみましょう。

タイミング➀:しっかりと冷却期間を置いた後

元カレと復縁するためには、冷却期間を置く必要があります。

一般的に、3ヶ月以上の冷却期間が必要とされていますが、別れた原因や別れ方によって置くべき冷却期間は異なります。

あなたと元カレに必要な期間を見極めて、しっかりと冷却期間を置きましょう

きちんと冷却期間を置いたあとであれば、落ち着き、冷静な気持ちであなたからのLINEに対応してくれるはずです。

また、冷却期間中は、元カレのなかであなたとのことを懐かしむ瞬間が訪れます。

「最近あいつどうしてるかな?」と考えているときにLINEを送れば、きっと嬉しく感じてくれるはずです。

タイミング➁:元カレに元気がないとき

風邪をひいてひとりぼっちでベッドに横たわっているときや、仕事で大きなミスをしたときに「彼氏・彼女に会いたい」と思ったことがありませんか?

人は、愚痴や不満を吐き出すときは同性を頼りたくなるのですが、心が疲れたときは「異性の温もりを感じて癒されたい」という心理が働くのです。

ましてや、自分のことを深く理解してくれている異性であれば、より心を癒して満たすことができます。

そのため元カレが仕事で疲れているときや、家族や友達とのトラブルで元気がないときは、LINEを送る絶好のタイミングです。

すぐに返信をしてくれて二人の距離が縮まり、元カレの気持ちを取り戻すことができるでしょう。

タイミング➂:元カレが彼女と別れたとき

あなたと別れてから、元カレがフリーでいるとは限りません。

元カノと別れてすぐに新しい彼女をつくる男性は意外と多いです。

元カレに新しい彼女がいる間は、いくら可愛くなっていても、LINEを送ったところで返信がくることはなく、もちろん復縁することもできないでしょう。

もし、元カレに新しい彼女がいる場合は、彼女と別れた直後にLINEを送ってみてください。

失恋した寂しさを紛らわすためであっても、付き合っていた彼女を忘れるためであっても、ほかの女性に意識を向けやすいタイミングです。

高い確率で、あなたからのLINEに返信をしてくれるでしょう。

元カレにLINEで送るべき内容

LINEのメッセージ内容は、元カレからの印象に大きく関わるため、よく考えなければいけません。

そこで、元カレに印象よく思ってもらうために、LINEで送るべき内容について見てみましょう。

内容➀:誕生日おめでとう!

LINEを送るきっかけで紹介しましたが、元カレの誕生日はLINEを送る絶好のタイミングです。

そのため「誕生日おめでとう!」「素敵な一年にしてね!」と、純粋な気持ちでお祝いのメッセージを送れば、元カレも気持ちよく返信してくれるでしょう。

実際に「元カレの誕生日にLINEを送って復縁できました!」という女性がいるようです。

しかし、あくまで誕生日のお祝いメッセージを送るタイミングであって、復縁をほのめかす内容を送ってはいけません

元カレに警戒されれば、LINEを既読・未読スルーされる可能性が高くなり、復縁することが難しくなるため注意しましょう。

内容➁:久しぶり!元気にしてる?

長めの冷却期間を置いている人や、お互いに納得して別れた人の場合は「久しぶり。元気にしてる?」と、フランクな内容のメッセージを送って問題ありません。

「元カレにLINEを送って嫌がられないかな…」と不安になる気持ちはわかりますが、長い冷却期間のなかで元カレの気持ちは落ち着いていると思われます。

深く考えすぎると、LINEを送りたくても送れなくなったり、重い内容のメッセージを送って印象を悪くしてしまいます。

フランクな内容のメッセージであれば元カレに距離を感じさせないため、軽い気持ちで返信してもらえるでしょう。

内容➂:元カレが興味のあること

自分に興味があることや、自慢できることで話しかけられたときは、相手が誰なのかは関係なく気分よく会話ができますよね。

自分が誰かの役に立てるということは、自信に繋がり気分をよくしてくれるのです。

このことから「どんな内容で元カレにLINEを送ればいいんだろう…?」と悩んでいるときは、元カレの興味があることや得意なことをメッセージで送ってみてください。

はじめは素っ気ない態度かもしれませんが、LINEを繰り返すうちに、元カレからあれこれ話してくれるでしょう。

LINEを続ける方法

元カレにLINEを送って返信がもらえたら、今度はどのようにLINEを続けるかを考えなければいけません。

LINEのやり取りが長く続けば、それだけ二人の距離が縮まり、復縁の可能性を高めることに繋がります。

そこで今度は、元カレとのLINEを続ける3つの方法について見てみましょう。

方法➀:しつこくLINEを送らない

一度元カレからLINEの返信があれば「もう私のことを許してくれたんだ」「いつLINEをしても返信してくれるだろう」と考えて、何度もLINEを送る人が多いでしょう。

しかし、今回は運良く返信がもらえただけで、必ずしもあなたのことを印象よく思っているとは限りません

あなたに相談をされたから返信しただけであって、気軽にLINEができる関係に戻れたわけではないのです。

あなたに対する元カレの気持ちがはっきりするまでは、しつこくLINEを送らずに、期間を空けて様子を見ながらLINEの頻度を増やしましょう。

方法➁:意味のないLINEを送らない

よく、スタンプだけのLINEや「今日◯◯でランチしてきたよ!」と報告だけのLINEをする人がいます。

元カレに付き合っていた頃の気分を味わわせたいケースが多いようですが、はっきり言って逆効果です。

「スタンプだけ送ってきて何がしたいんだ?」
「何のために報告してくるんだろう?」
「付き合っているとかんちがいしているのか?」

と、元カレを呆れさせて、最悪の場合はLINEをブロックされる可能性があります。

元カレとLINEを続けたいのであれば、意味のない内容ではなく、やり取りが続くようなLINEを送りましょう

方法➂:すぐに返信をしない

元カレとLINEができれば、1回でも多くLINEを続けたいと思うでしょう。

しかし、恋に駆け引きが必要なように、あえてLINEの既読や返信を遅らせることで、元カレを動揺させて長くLINEを続けることができるのです。

「元カレとたくさんLINEしたい」
「早く元カレにLINEを返信したい」

という焦る気持ちを抑えて、元カレに自分のことを意識させましょう。

LINEが続くときの元カレの心理

元カレとLINEを続ける方法を活かせば、長くLINEのやり取りができて、元カレとの復縁に繋げることができるでしょう。

しかし、あなたは元カレとLINEができて嬉しいでしょうが、元カレがどう思っているかを把握しておかなければ、かえって印象を悪くする場合があります。

お互いに楽しくLINEを続けるために、LINEが続くときの元彼の心理について見てみましょう。

心理➀:うっとうしい

聞きたくないかもしれませんが、元カノとLINEが続くことに「うっとうしい」「早くLINEを終わらせたい」と、考えている男性は、意外と多いです。

質問に対して答えるだけで、世間話をするわけではなく比較的そっけない態度を取る特徴があります。

残念ですが、友達ではなく「あくまで知り合いからLINEで相談をされたから返信しただけ」と思われているため、長くLINEを続けるほど印象を悪くしてしまうでしょう。

心理➁:何も思っていない

あなたからの質問に返信するだけや、元カレから話題を広げる素振りがなければ、何も思っていないことがほとんどです。

あなたからのLINEを待っているわけではなく、優先順位が高いわけでもありません。

早く返信があったり数日後に返信があるなど、元カレのペースでLINEが続くようであれば、よくも悪くも何も思われていないと考えられます。

心理➂:あなたの気持ちを見極めている

元カノとLINEが続くことに対する男性心理は、何も思っていなかったり、鬱陶しくおもっている場合がほとんどです。

しかし、一部の男性は、あなたに対する自分の気持ちを見極めながら、LINEのやり取りを続けていることもあります。

とくに、あなたに振られた元カレは、多少なりとも未練が残っており、あなたとの復縁を考えている可能性が高いため、自分とあなたの両方の気持ちを見極めて、今後の付き合い方を考えています。

元カレからLINEくるようになれば、もしかすると復縁を考えているのかもしれません。

心理④:元カノからLINEがきて嬉しい

どれだけ酷い別れ方であっても、時間が経てば「元カノはどうしているんだろう?」「久しぶりに元カノに会いたいな」と、元カノを思い出すのが男性の特徴です。

そのため、LINEが続くかどうかではなく、あなたからLINEが届いたことを嬉しく思っています

繰り返しLINEを続けるなかで、あなたに対するマイナスの印象が消えて、友達として関係を復活させてくれるかもしれません。

心理⑤:復縁を期待している

そもそも、あなたのことを嫌っていれば、LINEに返信することもLINEを続けることも考えないでしょう。

それなのに、しっかりとあなたからのLINEに返信しているわけですから、あなたに対するマイナスな印象が消えていると思われます。

また、あなたが元カレを振った側であれば、LINEを続ける時点で未練を残している可能性が高いと言えます。

もしかすると、あなたとの復縁を期待しながらLINEを続けているのかもしれません。

既読無視・未読無視される理由

LINEをきっかけにすれば、元カレと復縁できるチャンスが生まれることは事実ですが、必ずしもLINEに返信してくれるわけではありません

実際に未読無視&既読無視をされるケースはよくあります。

LINEを無視される状態が続けば元カレとの距離を縮められませんので、復縁することが難しくなります。

どうすればLINEに返信してもらえるのか、元カレがLINEを未読&既読無視をする理由から読み解いてみましょう。

理由➀:あなたのことが嫌いだから

元カレがLINEを既読無視・未読無視されたときに考えられる一番の理由は、あなたのことを嫌っていることです。

どれだけ時間が経っていても、あなたを許すことができないのでしょう。

いつまで待っても未読無視が続くのであれば、すでにLINEをブロックされている可能性が考えられます。

しかし、既読無視の場合は、ブロックされていない証拠です。

もう少し時間を置いて、LINEにこだわらずに違う方法を使ってでも元カレとの関係を改善させましょう。

ただ、このまま元カレとの復縁を望んでいても、辛く悲しい日々が続く可能性が高いと言えます。

元カレを諦めて次に進むことも考えておくべきかもしれません。

理由➁:まだ好きだけど許せていないから

元カレがLINEを無視する理由は、あなたのことが好きだけど許せていないからなのかもしれません。

たとえば、一方的に振られたり、あなたの浮気が原因で別れた場合は「元カノのことが許せない」という気持ちをもつでしょう。

しかし、浮気をされても好きな気持ちを消せないことはよくあります。

そのため、

「LINEが届いて嬉しいけど浮気されたことは許せない」
「LINEの返信をするべきなのかわからない…」

と悩んだ結果、LINEを放置しているのです。

元カレの気持ちがはっきりするまで、しばらく様子をみておきましょう。

理由➂:あなたとの関係に迷っているから

基本的に、別れたカップルが友達に戻れる可能性は低いと言われています。

時間が経つほど疎遠になり、まったくの赤の他人になるケースがほとんどのようです。

そのため、元カノからLINEが届いたことで、

「LINEに返信したら友達としてやっていかなければいけないのか?」
「もしかすると復縁を迫れてヨリを戻すのかもしれない」

と、今後の関係を考えて返信できなくなっているのかもしれません。

既読無視・未読無視されるときの対処法

元カレと復縁したくてLINEを送ったものの、無視をされれば悲しい気持ちになるでしょう。

復縁を諦めるべきなのか、それとも自分を信じて復縁のチャンスを待つべきなのかと悩むと思いますが、いずれにしても後悔しない決断をしなければいけません。

そこで今度は、元カレに既読無視・未読無視をされたときの対処法を見てみましょう。

対処法➀:気長に返信を待つ

あなたは元カレとLINEのやり取りをしたくても、LINEの返信をするかどうかは元カレが決めることです。

「LINEに返信してほしい」と願ったところでどうすることもできませんので、気長に待つしかありません

このまま元カレのことばかり考えていては、気持ちが沈んで暗い女性になってしまいます。

仕事に集中したり友達と遊んだりと、自分の生活を楽しみながら元カレからの返信を待ってみてください

LINEを無視されていることが気にならなくなるはずです。

対処法➁:返信が必要なメッセージを送る

元カレにLINEを無視させるからといって、立て続けるメッセージを送るとマイナスな印象を与えてしまいます

ましてや「どうして返信してくれないの?」「そんなに私のことが嫌い?」と、重いメッセージを送れば、二度と二人の関係が戻らなくなるかもしれません。

どうしてもLINEの返信がほしければ、10日〜2週間ほど期間を空けてから、返信が必要な内容のメッセージを送りましょう。

「同窓会あるけど参加するか教えて」
「今度みんなで遊びに行くけどどうする?」

と、必ず返信が必要な内容であれば、きっと無視されることはないはずです。

返信がきたときをチャンスと考えて、短いメッセージでもやり取りが続くように工夫してみてください。

対処法➂:元カレのことばかり考えない

あなたのことが嫌いなのか、あなたとの関係を考えているのか、LINEを無視する理由は、元カレにしかわからないことです。 

そもそも、LINEを無視するかどうかは、元カレが決めることですので、いつ返信がくるかわからないことを考えていても仕方ありません

もしかすると、一生LINEの返信がこない可能性も考えられます。

それまで待っていては、あなたが幸せになれないでしょう。

どこかで見切りをつけて新しい恋に進むことも考えましょう

あなたが納得できる期間を設定して、それまでに返信がなければ元カレを諦めることも必要です。

LINEを活用して復縁を成功させた人の体験談

実際に、LINEを活用して元カレとの復縁を成功させた人は数え切れないほど多くいるようです。

そこでLINEで元カレと復縁できた人の体験談を紹介します。復縁するためのLINEの活用術を参考にしてみましょう。

体験談➀:アイコンとタイムラインを使って復縁しました!

20代 女性

私が元カレにLINEを送ったのは、別れてから5ヶ月目でした。

もう女として見れないと言われて振られたので、頑張ってダイエットをして可愛くなる努力をしました。

自分に自信がもてたときに可愛く撮れた写真をアイコンに使ったり、タイムラインに投稿しました。

そのおかげだと思いますが「元気にしてる?」とLINEをしたところ、すぐに返信がきましたね。

その日から、たまにLINEでやり取りをする関係に戻り、別れて一年ほどで復縁できました。

LINEのメッセージだけではなく、アイコンやタイムラインも復縁に効果があると思います。

この女性の場合は、LINEを送るタイミングやメッセージの内容ではなく、別れてから会っていない元カレに、魅力的になった自分の姿をアピールしたことがよかったのでしょう。

メッセージやタイミングだけを気にするのではなく、アイコン画像やタイムラインをうまく活用すれば、元カレの気を惹くことができます。

元カレとの復縁を考えている人は、自分のアイコン画像を見直してみてくださいね。

体験談➁:焦らず気長に返信を待ったことで復縁できました!

30代 女性

別れてしばらく経ってから元カレにLINEを送ったのですが、そのときは既読無視をされました。

はじめは泣くほど悲しかったですが、友達に「悲しんでいても仕方ない」と言われたことで気長に待つことにしました。

それから二週間ほど経って、大学時代の友達と同窓会をする話があったので、もう一度元カレにLINEを送ると返信してもらえました。

それからも、何度かLINEを無視されることはありましたが、気長に待つことを繰り返して少しずつ友達として仲良くなれましたね。

復縁するまで一年半ほどかかりましたが、本当に焦らなくてよかったと思っています。

元カレにLINEを送れば「返信がくるのかな…」と、ドキドキしてしまいますよね。

しかし、この女性のように、焦る気持ちを抑えて気長に返信を待てば、元カレにプレッシャーを与えませんので返信してもらうことができるのです。

また、自分自身も不安を感じなくなり、リラックスした状態で元カレからのLINEを待つことができるのです。

そもそも、復縁に焦りは禁物ですので、気長に元カレからのLINEの返信を待ちましょう。

さいごに

LINEで元カレと復縁する方法を中心に紹介しました。

疎遠になりつつある元カレとの復縁は、LINEをうまく活用することが成功の秘訣です。

テクニックだけではなく、LINEをする元カレの心理を見極めながら、返信するタイミングやメッセージの内容を考えましょう。

LINEを活用して、大好きな元カレとの復縁を成功させてくださいね。

関連記事
たったの20%!?元カレとの復縁の成功率を上げるためにすべきこと
2回別れているけど復縁したい...成功させる方法&体験談
どうしても復縁したい!元彼に復縁したいと思わせる方法とは
今は無理!?いつになったら復縁できるの?心理と復縁方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!