婚活で見た目で選ぶのはアリ?ナシ?体験談とは…

婚活をする上で見た目を重視するか、年収を重視するか、年齢を重視するかといった優先順位は人それぞれです。 しかし、見た目だけで婚活をした場合にはデメリットも存在しています。見た目で結婚をした場合のメリットとデメリットや、見た目で結婚した女性の体験談をご紹介します。

婚活で見た目で選ぶのはアリ?ナシ?

お付き合いをする上で、相手の見た目を重視するといった人も多いですよね。しかし婚活となると、生涯を共にするパートナーなので、見た目はどれほど優先して良いものなのか優先順位に悩んでしまいがちです。

婚活をする上で見た目がタイプであるといった選び方も決して悪いわけではありません。しかし、見た目が好みであるからといって結婚生活が上手くいくわけではないので、容姿は必須条件ではなく理想の一つとして留めておくのが良いですね。

婚活で見た目が重視されやすい理由

結婚で優先すべきものだと考えられているのは、容姿であったり、学歴であったり、年収であったり、人によってそれぞれでしょう。

人に対して好意を持つ過程として、見た目への関心から入る人も居ます。婚活で見た目が重視されやすい理由としては、好みのタイプである方が長続きしやすいといったものが挙げられます。

近年は婚活にマッチングアプリを利用する人も増えており、写真1枚で好みか好みじゃないかでスワイプをし、簡単に好みの相手とマッチングすることができるようになりました。

見た目で選ぶメリット・デメリット

結婚でパートナーを探すにあたって、見た目を重視する場合のメリットとデメリットをご紹介します。

喧嘩をしても許せる

結婚相手に見た目を重視するメリットとして、パートナーの顔が自分の好みであれば、喧嘩をしてもある程度許容できることがあります。常に生活を共にする相手でもあるので、自分の好みであるほうが癒しを感じられたり、日々の生活に充実感を感じやすくなりますね。

浮気の不安が生まれる

容姿が整っている相手であれば、周囲の女性から視線や好意を受けることが多い可能性があります。見た目に気を遣っていると、他の異性が寄ってくるのではないかと不安になることがあるでしょう。

見た目は年を重ねるにつれ変化する

見た目を重視する婚活のデメリットとして、年を重ねるにつれ容姿は変化していくものなので、結婚時に理想のルックスであったとしても、数年後には自分の理想のタイプではなくなっている可能性があります。

年を重ねることによって太りやすくなってしまったり、肌のシワが増え、毛量に変化が出てくることもあります。

見た目重視で婚活すると、そういった見た目の変化も受け入れられない可能性があり、変わってしまった相手を生理的に無理だと感じてしまう人もいます。

見た目で選んで大丈夫だった?体験談とは

結婚相手を見た目で選ぶといったことに不安を感じる人も多いかと思います。パートナーを見た目で選んだ人の体験談をチェックしてみましょう。

現在結婚している旦那とは、顔が理想のタイプであったためにお付き合いを始めました。顔がタイプだというのはお付き合いのきっかけであるだけで、ルックスで選ぶことに対して疑問は感じませんでした。

新婚の時代、理想のルックスをしている彼が横に居ると癒されました。結婚してから彼とは何度か多少の口論がありましたが、顔がとても好みであるために許容することができました。

しかし、結婚してから数年経つと、お互いの顔にも慣れ、ルックスのことは一切気にならなくなりました。相手の見た目に対して気にならなくなっても、数年も家族として共同生活を送っていると、夫婦としての絆も深まり、彼の内面的な魅力を重視するようになりました。

何で選ぶかは人それぞれ!

婚活をする上で、相手の見た目を重視することは決して悪いことではありません。見た目は相手に関心を持つきっかけでもあり、関係を始めていくことで相手の見た目意外の魅力にもたくさん惹かれていくこともあるでしょう。

婚活を見た目重視でする上のメリットとデメリットをチェックして、幸せな結婚生活を手に入れましょう。

関連記事
見た目が大事?結婚相手を容姿で選ぶメリット・デメリット

見た目が大事?結婚相手を容姿で選ぶメリット・デメリット

見た目がタイプじゃないけど結婚したら幸せ?結婚相手の選び方

見た目がタイプじゃないけど結婚したら幸せ?結婚相手の選び方

関連キーワード

おすすめの記事