見た目が大事?結婚相手を容姿で選ぶメリット・デメリット

あなたは、結婚相手を選ぶときに容姿を重要視しますか?

結婚すれば毎日顔を合わせるわけですから、容姿を重要視することは決して悪いことではありません。

ただ、容姿だけで選ぶと多少のリスクは背負います。

今回は、結婚相手を容姿で選ぶメリットとデメリットについて紹介します。

「結婚相手を容姿で選ぶか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相手の容姿は大事!?

結婚相手に容姿を求める人は多いでしょう。

見た目は大切ですから、「できるだけ容姿がいい人と結婚したい」という思いは誰しもがもっています。

一方で、「容姿は大事にしたいけど決め手にするにはちょっと…」と考える人がいます。

毎日顔を合わせる結婚相手の容姿は大事ですが、結婚相手を容姿で選ぶとなると多少のリスクが頭を過るのでしょう。

女性の場合、美人は3日で飽きると言うが…?

容姿を重要視する人がいる一方で、美人は3日で飽きるという言葉があります。

これは女性を対象にした言葉ですが、男性にも当てはまります。

男性の場合は、「イケメンは3日で飽きる」といったところでしょうか。

この言葉には、容姿は見慣れるからそこまで重要視する必要はないという意味が込められています。

このように、容姿を重視するかどうかにはさまざまな意見があります。

結婚相手を容姿で選ぶメリット・デメリット

続いては、結婚相手を容姿で選ぶべきかどうか迷っている人に向けて、結婚相手を容姿で選ぶ際のメリットとデメリットを紹介していきます。

具体的なメリットとデメリットを考えることで、容姿で選んだ場合の結婚後のイメージがつきやすくなるでしょう。

メリット① 毎日素敵だと思える

結婚相手を容姿で選んだ場合は、毎日相手のことを素敵だと思えます。

素敵だと思えると自然と相手への好意もキープされるため、結婚生活が上手くいくでしょう。

メリット② 周りに自慢できる

容姿のいい人と結婚したら、周りに自慢することができます。

結婚式など、大勢の人の前で自分の結婚相手をお披露目するときには、相手の容姿のことで悩むこともないでしょう。

容姿の面では堂々と他の人に紹介できるという点は、結婚相手を容姿で選ぶメリットだといえます。

デメリット① 飽きたときや老いたときに何も残らなくなる

結婚相手を容姿で選んでしまうと、相手の容姿に飽きたときや老いてしまったときに、相手のよさが何も残らなくなってしまう可能性があります。

もし容姿以外にも尊敬できるところや好きなところがあれば問題ありませんが、とにかく容姿を重要視して結婚したという場合には、相手のよさがゼロになってしまうという点でデメリットとなるでしょう。

デメリット② いつまでも素をさらけ出せない

容姿のいい結婚相手を選んでしまうと、あなたがいつまでも素をさらけ出せないという可能性があります。

結婚相手が美人すぎたりかっこよすぎたりすると、自分が見劣りしているような気がして相手に遠慮してしまうことがあります。

自分と結婚相手の容姿を比較してしまい、何をするにも相手に遠慮してしまう関係になってしまうと結婚生活もうまくいかないでしょう。

結婚相手を容姿で選んだ人の意見

女性/28歳/公務員

私はとにかくカッコいい人を旦那さんにしたくて、容姿重視で結婚相手を選びました。

旦那がカッコいいと、面倒くさい家事も旦那のためだと思って頑張れます。

多少嫌なことを言われたり、トラブルがあったりしてもカッコいいという理由だけで何でも許せてしまいます。

男性/35歳/自営業

僕は周りに自慢ができるように、美人な女性と結婚しました。しかし歳を重ねると、いくら美人でも当然ながら容姿は衰えていきます。

若い時は多少わがままでも美人だからと許せていましたが、今ではもう少し性格のいい人と結婚すればよかったと後悔しています。

結婚相手を選ぶ基準は人それぞれ!

今回は、結婚相手を容姿で選ぶメリットとデメリットについて紹介しました。

結婚相手を選ぶ基準は人それぞれですから、自分が何を重視したいかをじっくりと考えましょう。

容姿で選びたいという人は、結婚後に後悔しないためにも、今回紹介したようなデメリットもしっかりと考慮してください。

関連記事
結婚相手の顔って重要?本当に妥協するべき点とはどこ?
結婚相手を選ぶときは顔?性格?どっちが正しいの?
男性は結婚相手を顔で選ぶな!結婚後幸せになるために必要なこと

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!