国際結婚は貧乏?お金がない?その実態とは…

国際結婚に憧れている人は多いでしょう。 しかし、「国際結婚するとお金に困るのかな…」「国際結婚をして幸せになれるのかな」と不安に思いますよね。 そこで、ここでは国際結婚をすると貧乏になるのか、その実態について説明します。 国際結婚をすると貧乏になって困るのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

国際結婚って優雅な暮らしができるんじゃないの?

優雅な暮らしができるとは限らない

「国際結婚をしたら優雅な暮らしができるだろうな」「裕福な生活を送れるだろうな」と思っている人がいるでしょう。

しかし、国際結婚をしたからといって、優雅な暮らしができる訳ではありません。

結婚相手によっては、貧乏で生活に困ってしまう可能性があります。

あなたも働かされる可能性がある

国際結婚をして貧乏な暮らしをしていると、あなたも働かされる可能性があります。

そのため、「国際結婚をして贅沢な暮らしがしたい」「国際結婚をして専業主婦になりたい」という夢は叶わないかもしれません。

国際結婚は貧乏?お金がない?その実態とは…

夫しか働けない

国際結婚をして夫の国に住んだ場合は、言葉の壁が原因であなたが働くことができず、夫しか働けないでしょう。

そうなると、共働きの夫婦に比べて収入が少ないため、貧乏な生活をすることになる可能性があります。

自由にお金を使えない

国際結婚をして夫の収入だけで生活をしている場合は、夫からおこずかいをもらったり必要なときにお金をもらうようになるでしょう。

そのため、自由にお金を使うことができず、貧乏な生活を送っているような状況になるかもしれません。

高級なものを買える訳ではない

海外のブランド品を日本で購入するよりも、海外で購入したほうが安く手に入ります。

高級なものを買っているのではなく、日本で高いものを海外で安く購入して贅沢な生活を送っている気分になるのでしょう。

そのため、国際結婚をしたからといって贅沢な暮らしができる訳ではありません。

国際結婚をする前に考えるべき注意点

国際結婚して後悔しないか

国際結婚をして、「言葉が通じなくて辛い」「母国に帰れなくて辛い」という思いをするかもしれません。

そのときに、国際結婚をして後悔しないか考えてから結婚したほうがいいでしょう。

国際結婚をしたあとに後悔をしても、簡単に離婚はできません。

貧乏な生活にならないか

国際結婚をして貧乏な生活をしていると、「友達がいないし買い物にも行けなくて毎日暇…」と思うことがあるかもしれません。

そのため、国際結婚をして貧乏な暮らしにならないか2人で話し合いましょう。

夫の収入と月の出費を把握すれば、貧乏な生活を送ることになるかわかるはずです。

あなたが働けるのか

国際結婚をして海外に住む場合は、言葉が話せないと働けない可能性があります。

夫の収入が少ないとあなたが働かないと貧乏な生活を送ることになってしまうため、住む場所であなたが働けるのか考えてみましょう。

働けるようであれば、あなたも働いて生活の足しにしましょう。

国際結婚をした人の体験談

20代 主婦

夫が日本語を話せるため海外でも通訳してもらえば困らないと思い、国際結婚をしました。

しかし、私が言葉を話せない分、夫が仕事をしているときは1人で買い物に行けませんし、貧乏な生活をしているのに働くこともできません。

私が言葉を話せるようにならないと、貧乏な生活からは抜け出せないと思います。

30代 パート

国際結婚をして、専業主婦で贅沢な暮らしをすることを夢見ていました。

しかし、夫の収入が少なくて貧乏な生活をすることになったため、専業主婦になれずに海外で働いています。

国際結婚をすれば贅沢な暮らしができると思っていたので、貧乏な生活をして私も働くことになったことには少しガッカリしました。

国際結婚の理想と現実を知っておこう!

国際結婚に対して、「贅沢な暮らしができる」「絶対に幸せになれる」と思っている人はいるでしょう。

しかし、国際結婚をしたからといって贅沢な暮らしができるとは限りません。

国際結婚をしてから後悔しても簡単に離婚できないため、後悔しないように理想と現実を知ってから結婚しましょう。

関連記事
国際結婚は苦労ばかりって本当!?どう乗り切ればいい?

国際結婚は苦労ばかりって本当!?どう乗り切ればいい?

現実はどう?国際結婚のメリット・デメリットとは?

現実はどう?国際結婚のメリット・デメリットとは?

関連キーワード

おすすめの記事