W不倫に発展しそう...既婚者同士の恋愛のリスク

お互いに、結婚している身でありながら関係を持つことをW不倫と言います。

W不倫はリスクが多く、バレてもバレなくても幸せにはなれないのです。

今回は、W不倫のリスクを中心に紹介するので、W不倫に発展しそうで悩んでいる人は最後まで読んでみてください。

既婚者同士の恋愛はリスクだらけ?

W不倫はさまざまなリスクがあります。

お互いに大切な配偶者がいるのに、それでも恋愛関係に発展する人は数多くいます。

夫婦関係がうまくいっていなかったのか、配偶者より好きになってしまったのか、何かきっかけがあって不倫の関係に発展してしまったのでしょう。

しかし、W不倫はリスクしかなく、バレてもバレなくても幸せになれない恋愛です

すでにW不倫中の人やW不倫に発展しそうな人は、不倫相手を思う自分の気持ちだけではなく、残された家族のことまで考えなければいけません。

既婚者同士の本気の恋愛とは

配偶者がいながら別の異性を本気で好きになってしまうことです。

不倫と聞くと、「体だけの関係」「遊びの付き合い」をイメージする人が多いでしょう。

しかし、既婚者同士で本気の恋愛をしているケースは多く、配偶者がいながら配偶者以上に別の異性を本気で好きになっている状態なのです

出会うタイミングが遅かったのか、本気の恋愛と勘違いしているのか、複雑な心境なのでしょう。

「だったら離婚すればいいのに...」と思いますが、経済的なことや子供のことなどさまざまな問題があるため、そう簡単に離婚できるものではないから、リスクがあるのにW不倫を続けているのです。

やめたほうがいい?W不倫のリスク

「W不倫に発展しそう...」「W不倫はやめとくべきかな」と悩んでいる人は多いでしょう。

きっと、W不倫はリスクが多いと知っているから躊躇していると思われます。

今度は、W不倫に潜むリスクを見てみましょう。

W不倫のリスク➀:離婚をされる

W不倫がバレると、離婚をされる可能性が高いのです

民法で定められている「不貞行為」に該当するため、いくらあなたが離婚を拒否したところで配偶者が離婚したいと申し出たら、ほぼ間違いなく離婚をすることになるのです。

あなたの生活&人生が一変するでしょう。

W不倫のリスク➁:制裁を受ける

不倫がバレると慰謝料という形で制裁を受けることになるのですが、既婚者+独身者の不倫のケースと違って、W不倫のケースは慰謝料はあなたの配偶者と不倫相手の配偶者の両方から請求されるため倍の金額を払うことになります。

不倫の内容によって慰謝料の額は変わりますが、不倫が原因で離婚に至った場合は200万円~300万円が相場とされており、双方が離婚に至ると最大で600万円もの慰謝料を払うことになるのです

あくまで相場なので、さらに高額な慰謝料を請求されるかもしれません。

困窮した生活を送るはめになり、もう一度幸せになるのは難しくなるでしょう。

W不倫のリスク③:すべてを失う

W不倫をしたことで離婚をされたり、多額の慰謝料を請求されたりと散々な思いをする可能性がありますが、不倫のリスクはまだまだこんなものではありません。

W不倫は、これまであなたが掴んできたものすべてを失うのです

配偶者から捨てられ子供との関係を奪われ、お金を失った挙げ句に社会的信用の失墜から職を失い、信用に値しない人間のレッテルを張られた上に両親や友達を失う悲劇に見舞われます。

自分で招いた悲劇なので誰からも同情されることはなく、孤独の中で残りの人生を歩まなければいけなくなるでしょう。

W不倫がはじまるきっかけ

結婚していたら家族中心の生活になるはずなのに、どうしてW不倫がはじまるのでしょう。

今度は、W不倫がはじまるきっかけを確認してみましょう。

W不倫のきっかけ➀:社内恋愛

W不倫がはじまる一番のきっかけは、社内恋愛と言われています

配偶者と過ごすより職場で過ごす時間が長いため、上司・同僚・部下とのコミュニケーションの中で、お互いの魅力に気づいて引かれやすい環境なのです。

惹かれ合う中で職場の飲み会終わりに肉体関係を持ってしまうなど、関係が発展するきっかけが至る所に潜んでいるので、自然と既婚者同士の恋愛をしてしまうようです。

W不倫のきっかけ➁:ママ友・パパ友

職場以外で既婚者同士の恋愛に発展するきっかけは、ママ友やパパ友と言われています

子供の送り迎えで立ち話や相談をするうちに惹かれ合って、深い関係に発展するようです。

同じ年頃の子供の悩みで共感できる部分が多いため、意気投合しやすいのでしょう。

嬉しいことや辛いことなど共感できる部分が多いほど、人惹かれ合う生き物なのです。

既婚者同士の恋愛を長続きさせるには?

いけないことだと分かっているけど、好きな気持ちを抑えられなくて、既婚者同士の恋愛にのめり込む人は多いでしょう。

不倫であろうと恋愛をしたら、少しでも長続きさせたいと思うのは当然のことです。

今度は、既婚者同士の恋愛を長続きさせるコツを見てみましょう。

長続きさせるコツ➀:お互いの家族を優先させる

既婚者同士の恋愛をして、「不倫相手に会いたい」「不倫相手と一緒になりたい」と強く思いながらも離婚は避けたいのであれば、お互いの家族を優先させた付き合いをしましょう

不倫相手を優先させるあまり家族を蔑ろにすると、W不倫がバレて家族とも不倫相手とも別れることになりかねないのです。

不倫相手と細く長い関係を続けることが、W不倫を長続きさせるコツです。

うまく感情をコントロールして、お互いの家族を尊重した付き合い方をしましょう。

長続きさせるコツ➁:人目のつかない場所で会う・証拠を残さない

誰にもバレないことが、W不倫を長続きさせるコツです。

会える時間が限られているので、どうしても近場で逢瀬を重ねようとしがちですが、職場近くのホテルに出入りする姿を同僚に目撃されるなど、二人の姿をどこで誰が見ているかわからないリスクがあります。

人目のつかない場所で会ったり、LINEのやり取りなどの証拠は一切残さないなど、バレないための対策を徹底しましょう。

そうすることで、既婚者同士の恋愛を長続きできるのです。

さいごに

W不倫のリスクを中心に紹介しました。

既婚者同士で恋愛に発展するケースは多いですが、数多くのリスクがつきまといます。

バレたら悲惨な結末になることを理解した上で、W不倫をするかどうかを考えましょう。

関連記事
不倫のきっかけって?既婚者同士の両思いのサイン
遊び?本気?W不倫の相手が本気なのか調べる方法
もう終わりにしよう!W不倫を終わりにする方法&注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!