やっぱりダメだよね…既婚者だけど彼氏が欲しい!その心理とリスク

「既婚だけど彼氏が欲しい」と思うことがあり、「結婚してるのに彼氏が欲しいなんて最低だな…」と自己嫌悪になるでしょう。 そこで、今回は既婚者だけど彼氏が欲しい心理と彼氏を作るリスクを紹介します。 既婚なのに彼氏が欲しいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

私は既婚者だからダメだよね…

彼氏が欲しい心理がわからない

既婚者なのに彼氏が欲しいという気持ちがあると、「なんで私は彼氏が欲しいんだとう」と疑問に思いますよね。

自分でも彼氏が欲しいという心理がわからないと、彼氏が欲しいと思う心理が知りたくなるでしょう。

彼氏を作るリスクを知りたい

既婚者だけど彼氏が欲しいと思っていると、「彼氏を作ったらどんなリスクがあるんだろう」と思いますよね。

既婚者だけど彼氏を作るリスクが少なければ、彼氏を作ろうと思うでしょう。

既婚者なのに彼氏が欲しいと思う心理

性欲を満たして欲しい

旦那とセックスレスになると性欲がたまって、「彼氏を作って性欲を満たして欲しい」と思うようになりますよね。

「性欲を満たしたい」という心理で彼氏が欲しいなら、旦那とセックスをする回数を増やして性欲を満たしましょう。

彼氏にわがままを聞いて欲しい

旦那がわがままを聞いてくれないと、「彼氏を作ってわがままを聞いて欲しい」と思いますよね。

この場合は、実際に彼氏を作ってわがままを聞いてもらっているうちに、旦那以上に彼氏のことを好きになる可能性があります。

恋愛をしたい

結婚生活が長くなってマンネリすると、「恋愛をしたい!一緒にいてドキドキする彼氏が欲しい」と思うことがあるでしょう。

旦那との関係がマンネリしたことが原因で彼氏欲しいなら、旦那との関係を修復してみるといいかもしれません。

既婚者女性が彼氏を作るリスク

慰謝料を請求される

既婚女性が彼氏を作り、旦那にその関係がバレたときは慰謝料を請求される可能性があります。

慰謝料の相場は100万円のため、専業主婦やパートの既婚女性の場合は、慰謝料を支払うのが難しいでしょう。

既婚者なのに彼氏を作ると、高額な慰謝料を請求されることを知っておきましょう。

離婚される

彼氏が欲しいと思っていても、旦那とは離婚したくないと思っている方がいるでしょう。

しかし、彼氏を作ったことが旦那にバレると「浮気をするなんてありえない!もう妻のことは信用できないから離婚したい」と思われて、離婚することになるかもしれません。

旦那に浮気をされる

旦那に彼氏の存在がバレると、「妻が浮気をしてるなら俺も浮気しよう!」と思って、浮気される可能性があります。

「旦那には浮気してほしくない」と思っている方は、彼氏が欲しいと思っても作らないほうがいいです。

彼氏が欲しいという思いを消すには?

旦那との関係を良好に保つ

旦那との関係を良好に保つことで、「旦那と一緒にいて楽しいから他の男には興味ない!」と思うようになるかもしれません。

そのため、週末はデートをしたり結婚記念日は毎年お祝いするようにして、夫婦の関係を良好に保ちましょう。

セックスレスを解消する

旦那とセックスレスになると、「性欲を満たして欲しいから彼氏が欲しい」と思うようになりますよね。

そうなったときは、あなたから旦那のことを誘うようにしてセックスレスを解消しましょう。

旦那にわがままを聞いてもらう

「わがままを聞いて欲しいから彼氏が欲しい!」と思っているなら、旦那にわがままを聞いてもらうようにしましょう。

「たまにはわがままを聞いてくれないと愛されてることが実感できないし寂しい気持ちになる」とあなたの気持ちを旦那に伝えれば、わがままを聞いてくれるようになるかもしれません。

既婚者ということを改めて自覚し考えてみよう!

既婚者なのに彼氏を作ると、旦那にバレたときに慰謝料を請求されたり、離婚することになる可能性があります。

そのため、「彼氏が欲しい」と思ったときは、既婚者ということを改めて自覚して本当に彼氏を作っていいのか考えてみましょう。

そうすれば、彼氏が欲しいという気持ちを抑制できるはずです。

関連記事
既婚者も恋愛したい!と思うのはおかしい?危険性とは…

既婚者も恋愛したい!と思うのはおかしい?危険性とは…

既婚者女性だけど恋愛対象になりたい!対象に入る女性の特徴

既婚者女性だけど恋愛対象になりたい!対象に入る女性の特徴

どうすれば年下男性と婚外恋愛できる?不倫がはじまるきっかけ

どうすれば年下男性と婚外恋愛できる?不倫がはじまるきっかけ

関連キーワード

おすすめの記事