結婚相手を好きになれない…!このまま結婚したらどうなる?

結婚相手を好きになれないと、同居するだけでストレスが溜まるでしょう。 また結婚するということは家族を作るということなので、好きになれない相手と子供を作れるかどうかが問題になってきます。 ここでは、結婚相手を好きになれない理由や好きになる方法、結婚するかどうかの判断基準を紹介します。

結婚相手を好きになれない理由

短い時間では相手を知ることができない

出会ってすぐに、相手を知るのは難しいことです。

お互いにはじめは緊張して素の自分をみせないでしょうし、大げさにいえば嘘の情報で結婚できるかどうか判断することはできません。

しかし本音や素顔にこだわり過ぎても意味がないので、相手が自分を尊重してくれるか、スキンシップができるかという部分で判断しましょう。

一緒になにかを成し遂げたことがない

相手と一緒に試行錯誤して意見交換し、お互い協力してなにかに成功すると、相手との距離感や相手の能力や性質がわかり、付き合いかたを決めることができます。

とても頼りになった男性には素直に結婚を意識することができるかもしれませんし、思いのほか頼りにならない男性とは結婚を考え直すいい機会になります。

もっともお手軽なのが、巨大迷路のアトラクションを一緒にチャレンジすることです。

迷ったときにお互い気軽に意見をいえるかどうか、相手が自分を置いていってしまわないかなど、さまざまな経験を判断材料にして結婚生活のイメージが湧きやすくなるでしょう。

相手との感情の温度差に引く

愛するより愛されたほうが幸せとはいいますが、2人の温度差が違い過ぎると疑問が生じてしまう場合があるかもしれません。

相手が誰でもいいから結婚したいのか、あなたに一目惚れして夢中になっているのか、結婚前に自分の乗り切れていない気持ちを彼に伝えて確認するといいでしょう。

男性は周囲の人の影響を受け、よかれと思って無理に盛り上げている可能性があります。

自然なほうが喜ばれると気付けば、自然なテンションになってくれるかもしれません。

一生一緒にいられるか不安

一生一緒にいられるかどうかで悩むのは、意味のないことです。

若いときに好きになった彼氏と結婚を夢見たときに、一生一緒に過ごせるかなんてことで悩まなかったはずですよね。

じっくり吟味して一生いける彼と結婚したはずなのに、相手の気が変わってすぐ離婚という可能性だってあります。

将来なにがあるかはわからないですし、わからないことについて悩んでも意味はないのです。

男性に対する理想が高い

男性に対して理想が高すぎると、一般男性では満足できず好きになれない場合が多いようです。

アイドルや俳優の容姿に憧れたり、スポーツマンの体格に憧れたりしているうちに理想が現実とかけ離れてしまい、一般人の顔と体型が許せなくなってしまうことはあるようです。

一旦上がってしまった水準を下げるのは難しいと思われますが、 結婚を目標にしているのであれば妥協をするしかありません。

英国風パブなどにいって、外国人の男性と知り合ってみるといいかもしれません。

結婚相手を好きになれないまま結婚したらどうなる?

無理に結婚しても離婚するだけ

相手を好きになれないのは、結婚するうえで解決すべきもっとも重要な問題です。

相手が同じ行動をとったときに、好きならば心がほっこりすることでも、嫌いな場合は気持ち悪く感じてしまうでしょう。

好きになれないという感情のレベルがどの程度のものかによって、結婚してうまくいく場合と離婚に至ってしまう場合に別れます。

結婚相手をおおむね好きだが完全に好きになれないのか、どちらかというと嫌いで努力しても好きになれないのかで結婚後の離婚率が変わります。

自分の感情がどちらに傾いているのか、よく考えて判断しましょう。

しっかり話し合えれば特殊な結婚もあり

結婚しても好きになるまでセックスしないなど、夫婦間で話し合いが成立していればそのまま結婚しても差し支えないでしょう。

自分の事情に配慮してもらう代わりに、旦那さんの事情にも寄り添う必要があります。

周囲の詮索をかわして2人で秘密を共有しているうちに、いつのまにか仲間意識が生まれ自然に愛し合えるようになるかもしれません。

結婚相手を好きになる方法はある?

相手と過ごす時間を増やす

結婚相手を好きになるためには、とにかく慣れ親しむことが大切です。

外国語の勉強などと同じで、まずは慣れ親しんで理解はそのあとです。

何度も会って話をしていれば、自然に相手のセンスや癖などがわかるようになり、結婚後の接しかたが具体的にイメージできるでしょう。

あなたが前向きに努力する姿勢をみせれば、結婚相手もあなたに協力してくれるはずです。

お互いが歩み寄ることで2人の距離が縮まって、好きになれるかもしれません。

結婚相手に求める重要なポイントを1つだけ決める

結婚相手に対して、絶対必要だと自分が思うポイントを1つ決めましょう。

そして相手がそのポイントを持っているかどうかで第一段階の判断をし、付き合っていく中でお互いの相性などをみて第二段階の判断をして結婚するといいかもしれません。

しかし、この方法はあくまで結婚相手を好きになれないときの対策です。

結婚相手に対して面接官のような上から目線のジャッジをするのは、失礼にあたるという意識は持つようにしましょう。

お互い様の精神でゆるくジャッジする

結婚相手に完璧を求めるのは自由ですが、相手があなたに完璧を求めたとき期待に応えられるのかを考えてみましょう。

よりいいものをストイックに求めることは素晴らしいことですが、同時に排他的な面も生じてしまい家庭的な考えかたではありません。

お互いの駄目なところを認め合うのが家族です。

わがままをいい合い迷惑を掛け合って、許し合いながら生きていくのが家庭を作るということです。

妥協し過ぎて借金や依存症などを許してしまうのは問題ですが、人間はなくて七癖といいますので、ある程度は目をつぶってあげましょう。

この先どうする?判断基準はコレ!

キスやその先のスキンシップができるか

結婚相手が好きになれないときは、まず手を繋いでみましょう。

嫌悪感がなければ彼に寄りかかってみてください。

相手の反応によっては、キスをしてみるといいかもしれません。

ドキドキしないとしても、嫌な気がしなければ結婚しても大丈夫です。

「体臭が無理」「鼻息が気に障る」など生理的に受け付けない場合は、結婚しないほうがいいかもしれません。

家族を大切にしてくれるか

結婚相手を好きになれないときは、自分の恋愛感情を満足させることは後回しにして、家族を大切にしてくれる人かどうかで判断しましょう。

親の文句をいったり年寄りをないがしろにするような相手とは、結婚しないほうがいいかもしれません。

結婚するということは家族の一員として親族ぐるみで付き合うことなので、子供のためにも家族を大切にする男性を結婚相手に選ぶことが重要です。

経済的に努力をしてくれる相手か

ステップアップのために転職をするのは問題ありませんが、すぐ嫌になって仕事を変える男性や、あわよくば働きたくないという男性とは結婚しないほうがいいかもしれません。

また、思い付きで起業し失敗を繰り返す男性は、努力しているようにみえますが、ただの夢追い人の可能性が高いので結婚しないほうがいいかもしれません。

無理に好きになることはない!

人間関係は変わるもの

いまの段階で結婚相手を好きになれなくても、重要なポイントさえクリアしていれば、一緒に暮らすうちに穏やかな幸福感に包まれるときがくるでしょう。

人間関係は変わるものです。

お互いが相手を尊重していれば、時間が経つにつれお互いの大切さに気付くかもしれません。

関連記事
彼氏に恋愛感情がないまま結婚したらどうなる…!?失敗する?

彼氏に恋愛感情がないまま結婚したらどうなる…!?失敗する?

結婚に恋愛感情は必要ないって本当!?何が必要なの?

結婚に恋愛感情は必要ないって本当!?何が必要なの?

結婚に恋愛感情はいらない?必要?それぞれの意見

結婚に恋愛感情はいらない?必要?それぞれの意見

関連キーワード

おすすめの記事