結婚に恋愛感情は必要ないって本当!?何が必要なの?

「恋愛感情がある相手と結婚するよりも、理想がそろっている相手と結婚したほうが幸せになれるかな?」と疑問に思いますよね。 そこで、ここでは結婚に本当に必要なことを紹介します。 「結婚に必要なものって何だろう」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚に恋愛感情は必要?不必要?

結婚に恋愛感情は必要

結婚して毎日一緒にいると、相手の嫌な部分に気づいてしまうことがあります。

恋愛感情があれば、相手の嫌な部分を知っても「好きだから嫌な部分を受け入れよう」「好きだからどんなことがあっても一緒にいよう」と受け入れて乗り越えられるでしょう。

恋愛感情がないほうが幸せになれる

「愛しているから」といった理由で結婚をするよりも、「家事を手伝ってくれる人」「育児を手伝ってくれる人」など、条件で結婚相手を選んだほうが幸せになれる可能性があります。

「幸せになりたい」という気持ちが強いのであれば、恋愛感情がなくても条件で結婚相手を選んだほうがいいでしょう。

結婚に恋愛感情は必要ない!その理由とは?

安定した生活が送れない

恋愛感情だけで結婚相手を選んでしまうと、収入が少なくて安定した結婚生活を送れない可能性があります。

安定した生活を送れずに、「我慢することが多い」「たまには欲しいものを買いたい」といった不満がたまってしまいます。

安定した生活を送るためには、「恋愛感情は必要ない」と思うようにして収入が多い人と結婚をしたほうがいいでしょう。

ストレスを感じてしまう

結婚して毎日一緒にいると、相手の嫌な部分に目がいってしまい「こんな人だとは思わなかった」「恋愛感情がある人と結婚しても幸せになれない」といったストレスがたまってしまいます。

そのストレスから結婚相手への気持ちが冷めてしまう可能性があるため、気持ちが冷めないように恋愛感情がない人と結婚したほうがいいかもしれません。

結婚してストレスを溜めないために、恋愛感情は必要ないと言えるでしょう。

嫌な部分が受け入れられない

「こんなに好きになれる人はいない」と思って結婚をしたのに、一緒に生活をして嫌な部分に気づいてしまい、受け入れられないと結婚したことに後悔します。

恋愛感情がなくて結婚する前から嫌な部分を知っている人と結婚をしたほうが、結婚生活がうまくいく可能性が高いため、結婚に恋愛感情は必要ないかもしれません。

結婚に恋愛感情は必要ない!何が必要なの?

安定した生活

結婚して安定した生活を送るためには、結婚感情は必要ないでしょう。

恋愛感情があっても相手の収入が少ないと安定した生活が送れないため、「安定した生活を送りたい」と思っている方は、収入が多い人を選ぶようにしましょう。

家事や育児の分担

結婚をして、仕事・家事・育児の両立をするのは大変で、1人ですべてをこなすと切羽詰まってしまいます。

家事や育児を積極的に付き合ってくれる人と結婚したほうが、幸せになれるかもしれません。

そのため、結婚に恋愛感情は必要ないと言えるでしょう。

お互いの自由

結婚をすると、友達と遊べなくなったり1人の時間がつくれなくなってしまいます。

結婚しても自由でいたいのであれば、自由を尊重してくれる人と結婚をするべきです。

「結婚しても自由でいたい」と思っている場合は、結婚に恋愛感情は必要ないと言えるでしょう。

結婚後の恋愛感情ってどうなる?みんなの体験談

20代 パート

私は結婚に恋愛感情は必要ないと思います。

「この人のことをずっと好きでいる」と思って結婚をしましたが、一緒に生活をしているうちに恋愛感情がなくなってしまいました。

「この人と結婚しなければよかった」と後悔したときに、条件で結婚相手を選ぶべきだったと思いました。

30代 会社員

結婚をして1人で家事や育児をこなしていると、「なんで私ばっかり尽くさなきゃいけないの?」と夫に対して不満を抱き、恋愛感情が冷めてしまいました。

結婚をして恋愛感情が冷めるのであれば、「結婚する前から恋愛感情は必要ない」と思いました。

結婚に必要なことはたくさんある!

結婚をするときは、恋愛感情がもっとも大切だと思うでしょう。

しかし、「家事や育児を手伝ってくれる」「収入が多い」など、恋愛感情以外にも必要な条件があります。

結婚をするときは恋愛感情だけで選ばずに、条件で選ぶといいかもしれません。

関連記事
結婚に恋愛感情はいらない?必要?それぞれの意見

結婚に恋愛感情はいらない?必要?それぞれの意見

関連キーワード

おすすめの記事