迷うならやめたほうがいい?結婚に迷う本当の理由と決意する方法

「結婚したい」と思っていても、「本当に結婚していいのかな」「幸せになれるのかな」と結婚に迷ってしまうことがありますよね。 そこで、ここでは結婚に迷う本当の理由と、決意する方法を紹介します。 結婚に迷うがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

迷うなら結婚はやめたほうがいい?

迷う原因があるなら結婚をやめる

「彼に不満があるから結婚に迷う」「心から結婚したいと思えないから迷う」など、結婚をするのに迷う原因がある場合は、結婚するのをやめておいたほうがいいかもしれません。

迷う原因がある状態で結婚をしてしまうと、「やっぱり結婚しなければよかった」と後悔してしまう可能性があります。

ただ不安なら結婚する

結婚をして親元を離れるとなると、誰でも不安に思うでしょう。

そのため、「幸せになれるのかな」「家事をこなせるかな」とただ結婚に不安を感じているだけであれば、結婚したほうがいいでしょう。

幸せになれるかな?結婚に迷う理由【女性編】

理由① 幸せになれるか不安

結婚をすると簡単に離婚できないため、「結婚して幸せになれるかな」「離婚せずにずっと一緒にいられるかな」と不安に思うことがあります。

この場合は、幸せな結婚生活を送ることで、「結婚してよかった」と思えるはずです。

理由② 彼氏に不満があって不安

「彼氏に不満があるから」という理由で、結婚に対して不安を抱いてしまうことがあります。

彼氏に不満があると、「結婚しても幸せになれない」「喧嘩ばかりしちゃいそう…」と思い不安になってしまうのでしょう。

理由③ 家事ができるか不安

結婚をすると、すべの家事を女性がするケースが多いですよね。

そのため、「家事をこなせるかな」「結婚生活で困らせたりしないかな」と不安に思ってしまうでしょう。

結婚をする前に、毎日自炊をしたり週末は掃除をするなどして、家事を練習しておくといいでしょう。

幸せになれるかな?結婚に迷う理由【男性編】

理由① 幸せにしてあげられるか不安

男性は、結婚する女性に対して「幸せにしてあげたい」と思っています。

そのため、自分に自信がないことを理由に「幸せにしてあげられるのかな…」「本当に俺でいいのかな…」と不安になっているのかもしれません。

自分に自信を持てば、不安はなくなるはずです。

理由② 彼女に不満があって不安

彼女に不満があると、「本当に彼女と結婚していいのかな」「結婚生活がうまくいくのかな」と迷うでしょう。

この場合は、結婚をする前にお互いに不満に思っていることを伝え合って、改善するといいかもしれません。

理由③ 安定した生活をさせられるか不安

男性には、結婚をすると「家族を養う」という責任があります。

そのため、「安定した生活をさせられるのかな」「家族のために稼げるかな」と不安に思い、結婚するか迷うのでしょう。

もう迷わない!結婚を決意する方法

結婚したい理由を思い出す

「結婚したい」と思った理由を思い出してみましょう。

「この人だから結婚したい」「幸せにしてあげたいから結婚したい」という気持ちを思い出せば、前向きに考えることができて、結婚することを決断できるかもしれません。

ポジティブに考える

結婚をするか迷ったときは、「絶対に幸せになれる」「結婚生活をうまくやっていける」とポジティブに考えるようにしましょう。

ポジティブに考えることで結婚に対する不安が消えて、結婚を決断できるでしょう。

友人に相談する

結婚に対して不安を感じて迷ったときは、友人に相談するといいでしょう。

友人に相談をすれば、あなたのことを励まして不安な気持ちを吹き飛ばし、結婚を決断させてくれるでしょう。

一生のことですから迷うのはしょうがない!

結婚をすると、簡単に離婚はできません。

そのため、「後悔したくない」「幸せな結婚生活を送りたい」と思うことは当然です。

結婚に迷いがあるときは、心から「幸せになれる!」「結婚したい」と思うまで安易に決断せずに、迷う気持ちがなくなるように話し合って原因を改善しましょう。

迷う原因を改善すれば、結婚することを決断できるはずです。

関連記事
私たちは大丈夫かな?結婚してもうまくいくカップルの特徴とは

私たちは大丈夫かな?結婚してもうまくいくカップルの特徴とは

彼女と本当に結婚していいのか迷う...後悔しない方法

彼女と本当に結婚していいのか迷う...後悔しない方法

関連キーワード

おすすめの記事