結婚を諦めた年齢って!?諦めたきっかけとその後…

いい人に出会えなかったり、彼氏がプロポーズをしてくれないと「このまま結婚できなかったらどうしよう」「結婚を諦めたほうがいいのかな?」と思ってしまうでしょう。

そこで、ここでは結婚を諦めた年齢や諦めたきっかけとその後について紹介します。

結婚を諦めるか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性が結婚を諦めた年齢

結婚を諦める年齢は40歳がもっとも多い

とある企業の調査では、40歳で結婚を諦める女性の割合が約15%いることがわかっています。

30歳未満で結婚を諦める女性の割合は約5%のため、40歳を過ぎてから結婚を諦める人が多いと言えるでしょう。

35歳を過ぎると結婚を諦める傾向にある

2番目に結婚を諦める年齢で多いのが、35歳です。

約11%の人が、35歳で結婚を諦めていることがわかってします。

その次に多いのが38歳という結果が出ているため、35歳を過ぎると結婚を諦めることを意識しはじめると言えるでしょう。

男性が結婚を諦めた年齢

50歳になると結婚への希望をなくす

出会いがなかったり恋人がいないと、50歳で結婚をするのは現実的ではないと考える男性が多いです。

そのため、年齢が50を過ぎた男性は「もう結婚できないだろうな」「結婚を諦めて1人で生きる準備をしよう」と結婚を諦めるそうです。

子供を作ることを考えると40歳が限界だと思う

40歳で結婚をして子供を作ったとしても、子供が成人になるときは年齢が60を超えてしまいますよね。

そのため、子供を作ることを考えると40歳が限界だと思い、40歳以降の男性は結婚を諦める傾向にあるのでしょう。

結婚を諦めたきっかけとは?

一人暮らしに慣れてしまった

一人暮らしに慣れてしまうと、誰かと一緒に生活することにストレスを感じてしまいます。

そのため、「もう誰かと一緒に暮らせない」という理由で、結婚を諦めた人がいるでしょう。

結婚は、一人暮らしに慣れる前にするといいかもしれません。

出会いがない

結婚をすると簡単に離婚できないため、結婚相手に求める理想がありますよね。

結婚相手の理想が揃った人との出会いがないと、「結婚相手は見つからないだろうな
」「結婚は諦めたほうがいい」と思ってしまうでしょう。

年齢が重なるにつれて出会いがなくなってしまうため、「出会いがないから結婚を諦めた」という人は多いです。

子供が作れない

40歳で結婚して子供を作っても「子供が成人になるときは60歳だ…」と考えると、結婚を諦めたほうがいいと思いますよね。

また、女性の場合は、35歳以上だと高齢出産となり妊娠や出産のリスクが高くなるため「子供が作れる年齢じゃない」など、年齢を理由に結婚を諦めた人がいるでしょう。

結婚を諦めたその後は…孤独?

結婚しなくてもパートナーはできる

結婚をしなくても、彼女や彼氏と一緒に生活をすることがあるかもしれません。

結婚をしなくても生活を共にする相手がいれば、孤独を感じることはないでしょう。

「結婚は諦めたけど孤独は嫌」という方は、彼女や彼氏といった結婚をしなくても生涯を共にするパートナーを作りましょう。

老後に頼れる人がいない

結婚を諦めたことで生涯を共にするパートナーやあなたの面倒を見てくれる子供がいないため、老後に頼れる人がいなくて孤独を感じてしまうかもしれません。

結婚に年齢は関係ないため、「孤独は嫌」「老後が不安」と思うのであれば、結婚を諦めないほうがいいでしょう。

後悔する可能性がある

結婚を諦めることで、「友達は結婚をして幸せそう」「若いときに結婚をしておけばよかった」と後悔してしまうかもしれません。

「結婚したい」という気持ちがあるのであれば、自分の年齢を気にせずに結婚を諦めないようにしましょう。

結婚に年齢は関係ない!

結婚に年齢は関係ありません。

実際に「60代でも結婚できた」という人はいるため、「結婚したい」という気持ちがあるのであれば、諦めないようにしましょう。

婚活パーティーなど出会いの場へ足を運んだり、友人にいい人を紹介してもらったりして、結婚相手を探してみるといいかもしれません。

関連記事
恋愛も結婚も諦めた!なぜ?素敵な人に出会う方法は?
本当に見つかるの?相性が合う結婚相手の見極め方って?
山ほどある!?結婚相手との出会いの場所とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!