束縛は浮気の証拠?彼氏の束縛タイプをチェック

男が浮気した時には何かのサインがあります。束縛を強くしてくる場合も浮気のサインであることがあります。 急に不自然なくらい束縛が強くなった場合は一度浮気を疑うのも手です。 本日は彼氏の束縛タイプをチェックする方法についてご紹介します。

束縛彼氏が浮気をする理由

世の中には女性をやたらと束縛してしまう男がいます。

女性を束縛するわりには、自分が浮気をする一番の理由は身勝手だからです。自分の彼女を束縛する時点で身勝手なわけですから、彼女に厳しく自分に甘いのが束縛彼氏の特徴です。

もう一つの理由としては自分に自信がないことが挙げられます。

自分に自信がないので、「彼女を誰かに取られてしまうのではないか...」といつも心配です。束縛することで不安を払拭しているとも言えます。

他にも子供時代に親からの愛情が不足していたなどのトラウマも、束縛が強くなる原因として考えられます。

浮気度チェック

自分に甘い彼氏は要注意

世の中には一定数の束縛男子が存在します。あなたの彼氏がそのタイプかもしれません。束縛する男というのは、女性を束縛して自由を奪うことには熱心である反面、自分には甘いことが多いのが特徴です。

自分には甘い人間に多い特徴として、女性には反動で厳しくなることがよくあります。しかし、その厳しさが自分の浮気のカモフラージュであることがよくありますから、束縛彼氏なら浮気をしているかを疑った方がいいです。

束縛彼氏の場合、普通の男よりも浮気チェックが簡単です。急激に束縛が強くなればなるほど浮気している可能性が高いです。

自分の浮気を隠すために束縛している面がありますから、自分の浮気の後ろめたさを隠すために束縛を強くしているから可能性が高いのです。

彼氏の束縛は何タイプ

束縛する男にはある種の共通項がありますが、2つのタイプに分けることができます。

タイプ① あなたを愛しているタイプの束縛

あなたのことを凄く愛しているゆえに、それが束縛の強さに現れてしまうタイプの束縛です。

「愛しているから誰かに取られたら嫌だ」とばかりに、余計に束縛を強くして逆効果になってしまうパターンです。

このタイプの場合は、本当に浮気をしていない可能性が無きにしもあらずです。

タイプ② ちゃっかり浮気の可能性がある束縛

束縛が強いけれども、その理由があなたを愛しているからではなく、自分の浮気をちゃっかり隠すためというパターンです。

束縛が強いのは自分のことを愛しているからゆえのことと、勘違いしやすいので注意が必要です。

束縛彼氏に浮気をされたエピソード

20代 OL

私の彼氏は束縛がすごいです。最近悪化しています。なんでだろうと思って探っていたら、浮気をされていました。自分は飲みに行くなとか、男と絡むなとか言うくせに女と遊んでいたのです。とにかく許せない私は別れを決意。束縛する彼氏なんてもううんざりです。疲れました。

20代 学生

5つ年上の彼氏は、束縛彼氏です。あれはだめこれはだめ、連絡も少しでも遅れたら激怒。浮気を疑われるのなんて日常茶飯事です。そんな彼氏でも私は大好きだから、別れようなんて思ったことはありません。ですが、問題発生。なんと彼氏が浮気をしていました。しかも私よりも年下の相手と…。たしかに私は彼氏みたいに、連絡を常に求めたり毎日何をしているのか把握できていませんでした。彼氏もそうしてほしかったのかなぁ…。

20代 OL

私はなにかある度に彼氏に浮気を疑われます。男といたんだろ、どこにいんだよ、とか女友達といても言われます。毎日毎日そんな彼氏には疲れましたが、私のことが大好きなのはすごく伝わるんです。だからこそ、束縛も我慢していました。でも彼氏は元カノと連絡をとっていました。浮気をされていたのです。でも謝られて許してしまいました。

浮気の可能性大の束縛彼氏の対処法

束縛彼氏はかなり厄介な存在です。束縛彼氏かどうかは付き合ってみないとわからないですから、付き合ってみて失敗だったと後悔しているかもしれません。

束縛が強過ぎて自分の身動きが取れないような状態だと、何のために付き合っているのかわからないです。

しかしその場合、何もしないでいると事態がさらに悪くなるだけですから対処法を考える必要があります。束縛彼氏の対処法をいくつかご紹介します。

対処法その① 褒める

自分の彼女を束縛する男の心理の元には、自分に対する自信のなさがあります。

自分に自信がないので、いつかは自分から離れてしまうのではないかと不安でいっぱいなのです。そのため、いつでもあなたの行動を監視し不安要素を取り除こうとします。

自信のなさを逆手に取って、自信をつけさせるために褒めるというのが効果的です。ちょっとしたことでも褒めてみるようにしてみましょう。

対処法その② 安心させる

あなたが非常に恋愛経験豊富で男慣れしている女性だった場合、彼氏はどう思うでしょうか。

もともとは束縛するようなタイプではない男性でも、不安に思っても不思議ではありません。

たとえあなたが「他の男には見向きもしない」と考えていたとしても、彼氏はいつあなたが自分の元を離れてほかの男について行ってしまうのか、不安になるでしょう。

もし不安に思われてしまっているゆえの束縛であるようなら、積極的に「離れないよ」「大丈夫だから」など声をかけて安心させてあげましょう。

対処法その③ 自分の中で抜け道を作る

どうにも彼氏の束縛から抜け出せられない、そのようなときは自分の中で抜け道を作るようにしましょう。彼氏の束縛が届かない時間を作るのです。

実家に帰り、家族との時間や友達との時間を作ったりするなど、彼氏から離れることがいいでしょう。

さいごに

束縛が強くなっていることが浮気のサインだとはなかなか考えにくいところかもしれません。

人間にはいろいろなタイプがいますから、彼氏が束縛するタイプであるなら、今の束縛の強さが浮気のカモフラージュではないかと疑ってみるのも一つの手かもしれません。

束縛の強さに耐えられないなら無理に付き合い続けずに別れる選択も視野に入れておきましょう。

関連記事
付き合ってまだ1ヶ月!彼氏に早くも飽きたときの対処法

付き合ってまだ1ヶ月!彼氏に早くも飽きたときの対処法

彼氏に飽きた理由とは?付き合って1年は注意!

彼氏に飽きた理由とは?付き合って1年は注意!

関連キーワード

おすすめの記事