好きなのに...体の相性が悪い彼氏との結婚に悩んだときの対処法

円満な夫婦関係を築いている人たちのほとんどは、セックスレスにならなかったり、熟年までセックスをしていたという人が多くいるようです。 セックスはそれほどまでに夫婦関係に影響を及ぼすスキンシップなのに、彼氏との体の相性が悪かったら「結婚してもうまくいかないのでは?」と悲観的になりますよね。 ここでは、大好きな彼と体の相性が悪くて悩んでいる人へ対処法をご紹介します。

彼氏のことは好きなのに体の相性が悪い!


出典:uratte.jp

体の相性が悪いからといって、「私たちって体の相性悪いよね」なんてストレートに言えませんよね。

相手を喜ばせたりお互いに幸せを感じるための行為なのに、水を差す発言をすれば関係が冷えきってしまい結婚する前に破局する恐れすらあります。

だからと言ってどうすれば解決できるのかわからないため、セックスの話を避けてしまうようです。

体の相性は結婚において重要?


出典:uratte.jp

「体の相性が悪いなんて価値観が違うカップルと比べたら軽い悩み」と思う人がいるかもしれませんが、結婚を考えているカップルにとってはセックスレスだけではなく、妊娠のタイミングを逃しかねない深刻な問題です。

20~30代半ばの若いうちは体力があり健康なので数回のセックスでも妊娠しやすいですが、老化が進むと排卵日に合わせてセックスをしても着床しないことがあるので、子供を望んでいるカップルにとっては早く解決したい悩みなのです。

体の相性が悪い彼氏との結婚に悩んだときの対処法


出典:uratte.jp

対処法① 女性らしさを意識する

結婚を考えられるということは安定した関係が築けている状態だと思いますが、悪い言いかたをするとマンネリ化しやすい状態でもあります。

安定した関係性にあぐらをかいて身だしなみに手を抜いたりや所作が雑だと、女性として見られなくなりセックスをするときに彼氏が興奮しなくなるので、日常から女性らしさを意識する努力をしましょう。

対処法② 日頃のスキンシップを見直す

体の相性が悪いと感じて悩んでいる人は、根本的な部分を見落としがちです。

日常生活の中でキスをしたりハグをするなど何気ないスキンシップが取れていないと、セックスをするときに気まずく感じたり緊張してしまい体がこわばります

緊張は肌や表情から相手に伝わるので、スキンシップ不足を感じているなら日頃から触れ合うように心がけましょう。

対処法③ 玩具を使う

体の相性を判断する基準は人それぞれですが、男女ともに体の相性を判断する基準として重要視しているのは挿入時だそうです。

興奮したり感じている場合は挿入しやすくなりますが、まったく感じていないまま挿入するとお互いに違和感を持ち体の相性が悪いと判断してしまうので、刺激が足りないと思ったら玩具を使ったりコスプレをするなど刺激的なセックスを楽しんでみましょう。

体の相性が悪くても幸せな夫婦の特徴


出典:uratte.jp

毎日スキンシップをとっている

体の相性が悪いのに結婚して幸せを掴んだ夫婦はたくさんいますが、結婚に幸せを感じている夫婦の共通点は毎日スキンシップをとっていることです。

セックスはスキンシップの1つなので、たとえ体の相性が悪いと感じてもキスやハグといったセックス以外のスキンシップを頻繁にとってカバーしているようです。

毎日の継続したスキンシップは、セックスで愛し合うのと同じくらい有効的なのです。

一緒に楽しめる趣味がある

セックスはお互いの時間と体と心を共有する行為なので、セックス以外に2人が楽しみながら愛情を深められる趣味を持てば体の相性が悪いカップルでも結婚後もうまく確率が高まります。

長く続けられてかつ達成感がある趣味だと、なおさら感情を共有しやすくなるので家庭菜園やジョギングなどがおすすめです。

セックスレスで離婚する可能性はある?


出典:uratte.jp

結婚後すぐのセックスレスは要注意!

セックスレスとは無縁な新婚中にも関わらずセックスの回数が少ないと、夫婦関係にひずみが出やすいため幸せと思える結婚生活を長く送ることが難しくなります。

結婚生活を続けていれば、どんなに仲のいい夫婦であっても自然とセックスレスになる可能性は大いにあるので、セックスレスになる=夫婦愛が冷めたという考えは捨てて、いつまでセックスができる関係でいられるかを重視しましょう。

関連記事
セックスの相性がいいカップル&悪いカップルの特徴

セックスの相性がいいカップル&悪いカップルの特徴

関連キーワード

おすすめの記事