結婚願望ナシ!一生独身男の特徴って?その心理とは…

みなさんの周りには、一生独身を貫いている男性はいるでしょうか。独身でいる男性の中には、結婚できないのではなくそもそも結婚願望がないという人がいます。 一生独身でいることを決めた男性は、結婚にまったく重きをおいていません。 では彼らはなぜ結婚しようと思わないのでしょうか。今回は一生独身でいる男性の特徴とその心理についてご紹介していきます。

結婚願望ナシ!一生独身男の特徴とは?

結婚願望がまったくない一生独身男性には、ある程度共通した特徴がみられます。どのような男性が「一生独身でいいや」と思っているのでしょうか。まずは一生独身男性の特徴についてご紹介していきます。

特徴① 仕事が忙しい

一生独身男性の特徴としてまず挙げられるのが、仕事が忙しいということです。仕事が忙しいと、たとえ交際相手がいたとしても結婚に至りづらくなってしまいます。

もし交際相手がいないとなると交際相手を探すところから始めなければならないため、仕事が忙しい人にとってはかなりハードルが上がってしまうことでしょう。

そのため仕事が忙しいという特徴をもつ男性は一生独身のままになってしまうようです。

特徴② 理想が高すぎる

一生独身男性は、自分の求める女性の理想が高すぎるという特徴があります。家事もできて性格もよくて美人で…という風に、いくつも譲れない条件を掲げている可能性が高いです。

全ての条件が当てはまる女性が現れるのを待っているうちに、一生独身となるようです。

一生独身でいいという男性心理

ここまで一生独身男性の特徴についてご紹介してきました。では、一生独身男性はどのような心理状態でいるのでしょうか。続いては一生独身でいいという男性心理について解説していきます。

心理① お金は自分のために使いたい

自分で稼いだお金は自分の好きに使いたいと思っている男性は、一生独身でいいと考えるようです。結婚するとお金の自由は減ってしまうため、それを嫌がる男性は結婚したくないのでしょう。

心理② 結婚に憧れがない

結婚に憧れがないと、特に結婚願望も生まれず一生独身でいいと思うようになります。周りの人が結婚してもうまくいっていなかったり、結婚にメリットを見出せなかったりする人はそもそも結婚に憧れがないため、結婚願望はないのでしょう。

一生独身でいることのメリット・デメリット

ここまで一生独身でいることを決めた男性の特徴や心理についてみてきましたが、実際に一生独身でいるとなるとメリットだけでなくデメリットも生じてきます。

続いては、一生独身でいることのメリットとデメリットについて考えていきましょう。

メリット① お金と時間が自由に使える

独身でいると、お金と時間が自由に使えます。独身でいる限り、自分の生活の仕方は誰からも制約を受けないため、とにかく自由に過ごせるというのがメリットです。

メリット② 仕事に没頭できる

結婚したら家族サービスに時間をとられ仕事のこと以外を考える必要が出てきますが、結婚していなければ仕事に没頭できます。仕事人間だという人にとって、独身でいるメリットとなるでしょう。

デメリット① 将来への不安

一方で、一生独身でいることのデメリットもあります。独身のままでは基本的に子どもがおらず、介護など少なからず自分の将来に不安を覚えることがあるでしょう。

デメリット② 生活の全てを自分で管理

一生独身でいるということは、生活の全てを自分で管理しなければなりません。奥さんがいたら任せられるような家事やお金の管理なども全て自分でしなければならないため、結婚した場合と比べると負担は大きいでしょう。

一生独身と決めた時に覚悟することは?

一生独身で過ごすことはもちろん悪いことではありません。ただ、それなりの覚悟は必要になってきます。

もし一生独身でいたいのならば、老後を一人で過ごさなければならないことや病気になったときに看病してくれる人が近くにいないかもしれないことなど、さまざまな面で覚悟を決めるようにしましょう。

一生独身でいいと考える人も多い!

最近では、一生独身でもいいと考える男性が増えています。結婚することだけが幸せでの道ではないため、一生独身で過ごすというのも一つの生き方です。

一生独身でいるか迷っているという人は、どのような人生にしたいのかしっかりと考えてから覚悟を決めるようにしましょう。

関連記事
どうせ結婚できない男…と思ったのはなぜ?特徴とは?

どうせ結婚できない男…と思ったのはなぜ?特徴とは?

関連キーワード

おすすめの記事