幸せを運ぶ!玄関におすすめ&NGな風水

生活の中に風水を取り入れるにあたって、一番重要なポイントが玄関です。玄関は家の顔ともいえる大切で神聖な場所であり、風水において最も重きを置くべき場所と言われています。 今回は玄関の風水について詳しくまとめてみました。玄関に風水を取り入れるにはどうすればいいのか、ポイントを参考にして、自宅の玄関を開運スポットにしましょう。

玄関と風水の関係

風水を始めるなら、まずは玄関から。と言われるほど、風水において玄関は重要なポイントです。玄関とは家の顔であり象徴です。外界との境目で、パーソナルスペースへと変わる重要な場所なのです。

玄関は良い気も悪い気も家の中に取り込んでしまいます。間違った風水は悪い気を呼び込み、運気を下げてしまう可能性もあります。玄関の方角や位置も風水においては重要ですが、今回は取り入れやすいインテリアやポイントをご紹介します。

正しい玄関まわりの風水をしっかり押さえて、運気を上げていきましょう。

玄関におすすめな色

玄関におすすめな色は玄関の方角によって変わります。玄関の位置は移すことはできませんが、玄関マットやインテリアなどで玄関の方角に合った色を取り入れることで良い気の流れをつくることができます。

玄関に置くとよいインテリアやアイテム

では実際に玄関にはどんなインテリアを取り入れるべきなのか、おすすめのインテリアやアイテムを見ていきましょう!

シーサーの置物

沖縄の家ではよく見るシーサーの置物は風水的にもおすすめなアイテムです。シーサーは家の守り神となり、悪い気(邪気)を払い、良い気を家の中に呼び込んでくれます。

シーサーの置き物は置き場所や位置にもポイントがあります。間違った置き方をしてしまうと、開運に逆効果になってしまうとこともあるので注意してくださいね。

シーサーは口を閉じていると口が開いているで一対になります。"雄"が陰"雌"が陽を表しており、正しいシーサーの置き方は"雄"を右側"雌"を左側に配置しましょう。顔は正面を外に向けておくこともポイントです。

玄関の右側に鏡を配置することで、良い気の流れを促してくれるようになります。置く鏡はインテリアとしても存在が大い30㎝以上の大きいもので、全身が映る姿見がおすすめです。

また金運をアップさせるには、八角のフレーム、人間関係を円滑にするには円や楕円系のフレームの鏡を選びましょう。汚れた鏡は運気の流れを滞らせてしまうのでいつもキレイな状態に保っておきましょう!

玄関マット

最近は玄関マットを置かない家庭も増えていますが、風水的に玄関マットはマストなインテリアです。玄関マットは家に入ってくる悪い気をろ過してくれる働きがあります。玄関に合った色を取り入れた玄関マットを選ぶことで、更に運気アップにつながります。

インテリアにおすすめな観葉植物

風水的に玄関にインテリアとして観葉植物をおくと、悪い気を吸収してくれる効果があります。良い運気も悪い運気も入ってくる玄関は、観葉植物を置くベストな場所とも言えるでしょう。

選ぶ植物は上方に成長するものがおすすめです。よく用いられるものとしては、サンスベリアやモンステラなどがあります。

日当たりが悪い玄関は植物の成長に悪影響になってしまうこともあるので手入れしやすいものを選びましょう。枯れたり元気のない観葉植物を置かないように注意してください。

玄関にNGな風水

フェイクグリーン

玄関に観葉植物を置くことをおすすめしていますが、フェイクグリーンは命を宿していない物になるので、風水的にはNGです。

ドライフラワーやリースなども同じ理由であまりおすすめをしません。開運のためにも、玄関には生き生きと元気な生花や植物を飾りましょう。

玄関正面の鏡

玄関に置くといいアイテムの中で右の鏡は開運に効果的とご紹介しましたが、玄関の正面に鏡を配置するのはNGです。

鏡を玄関の正面に置くことで、玄関から入ってくる気を跳ね返してしまいます。これは悪い気だけではなく、良い気も跳ね返してしまうので、家の中に幸運が巡ってくるのを阻害してしまいます。鏡の位置には十分注意をしましょう。

さいごに

いかがでしたか?

風水で開運をするならまず玄関からインテリアにも目を向けてみて下さい。風水において玄関はとても重要です。良くも悪くも様々なものが家へと入ってくる玄関。良い気の流れをつくり、開運に導くためにも、玄関にポイントを置いて、日常に風水を取り入れてみましょう。

関連キーワード

おすすめの記事