なんで喧嘩してしまうの?夫婦喧嘩の原因ランキングとは

どんなに仲がいい夫婦でも、一緒に生活することで夫婦喧嘩が発生してしまいます。

今回は、夫婦喧嘩の原因ランキングを紹介します。

夫婦喧嘩をしてしまう原因を知りたい方や、夫婦喧嘩を減らしたい方は参考にしてみてください。

夫婦喧嘩なんてしたくない!

どんなに仲がいい夫婦でも、おたがいの意見が合わなかったり、ちょっとしたことで夫婦喧嘩をすることがあります。

「夫婦喧嘩をしたくない」と思っているときは、夫婦喧嘩の原因をしっかり理解して対策することが大切です。

夫婦喧嘩の原因ランキング1位:話し方が悪いから

夫婦喧嘩の原因ランキング1位は、話し方が悪いからです。

なんでもないことでも、ぶっきらぼうに言われたり上から目線で言われるとイライラしてしまいます。

また、荒々しい言葉を使うことで相手を怒らせることがあります。

このほかに、パートナーと話すときにため息をつく癖がひとこと余計なことを付けたすことで夫婦喧嘩になります。

話し方が悪くて喧嘩が多いときは、自分自身の話し方が悪い自覚がないケースがあります。

そのため、「話し方が悪い」と文句を言われて反論してしまい、喧嘩が大きくなります。

自分の話し方の癖を自覚しよう

夫婦喧嘩の原因ランキング1位の、話し方が悪いことによる喧嘩を減らすためには、自分の話し方の癖を理解する必要があります。

どうしても自覚できないときは、家族や友人に話し方の悪い癖がないか確認してみましょう。

そうすることで、自分の悪い点を認識できる可能性があります。

夫婦喧嘩の原因ランキング2位: 価値観の違い

夫婦喧嘩の原因ランキング第2位は、価値観の違いです。

夫婦生活を送るときは、さまざまなことを夫婦で話し合って決める必要があります。

おたがいの価値観が合わないときは、どうしても意見がぶつかってしまい喧嘩が多くなります。

とくに、お金や子供に対する価値観が違うときは夫婦喧嘩の原因になるケースが多いです。

価値観が違うことは当たり前だと考えよう

夫婦といっても育ってきた環境や性格が違うため、まったく同じ価値観をもつケースはほとんどありません。

夫婦喧嘩の原因ランキング2位の、価値観の違いから喧嘩することを減らすためには、おたがいが別の人間だと理解して妥協することが大切です。

夫婦喧嘩の原因ランキング3位:コミュニケーション不足

夫婦喧嘩の原因ランキング第3位は、コミュニケーション不足からの喧嘩です。

おたがいのコミュニケーションが不足すると寂しさが募り、「結婚した意味がない」と感じるようになります。

また、コミュニケーション不足のときは、おたがいが何を考えているかがわからなくなり不安になります

コミュニケーションが不足しすぎると、愛情が足りなくなり浮気をして愛情を満たそうとする可能性があるので注意しましょう。

コミュニケーションをとる時間をつくる

夫婦喧嘩の原因ランキング第3位の、コミュニケーションが不足することで喧嘩をすることが多い夫婦は、できるだけスキンシップやコミュニケーションをとる時間が大切です。

とくに、仕事が忙しいとなかなか時間が作れないと感じてしまい、コミュニケーションをあとまわしにしがちです。

「毎週土曜日は3時間は一緒にいる」といった、夫婦間で無理のないルールをつくりましょう。

夫婦喧嘩を減らすには?

ここまでランキングで紹介した原因のほかに、どちらかの浮気や生活態度といったさまざまな原因で夫婦喧嘩が発生します。

夫婦喧嘩を減らすためには、おたがいのことを尊重することが大切です。

おたがいのことを尊重することで、ちょっとした意見の違いを許したり妥協できるので喧嘩が少なくなります。

また、おたがいが思いやりの気持ちをもつことで夫婦喧嘩を減らせます。

夫婦喧嘩をしたらすぐに仲直りしよう!

どんなに仲がいい夫婦でも、夫婦喧嘩をすることがあります。

そんなときは、夫婦喧嘩を引きずらずにすぐに仲直りしましょう。

そうすることで夫婦喧嘩が大きくならず、夫婦関係の悪化を防げます。

関連記事
夫婦喧嘩で許せない!どうすればいい?仲直りする方法
夫婦喧嘩はルールを決めれば激減する!?解決策はコレ!
ムカつく!夫婦喧嘩で旦那が謝らない6つの理由とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード