どのくらいかかる?夫婦喧嘩から仲直りする方法とは?

「夫婦喧嘩をしたい」と考えている人は少ないですが、どうしても夫婦喧嘩をしてしまうことがあります。

夫婦喧嘩をしたあとにすぐに仲直りできれば、2人の関係が悪化しません。

今回は、夫婦喧嘩から仲直りする方法と、仲直りするときの注意点を紹介するので参考にしてみてください。

できることなら夫婦喧嘩は避けたい!

夫婦喧嘩をすると2人の関係が一時的に悪化してしまい、毎日の生活が苦痛になります。

そのため、夫婦喧嘩をしたくてしている夫婦はほとんどいません。

しかし、夫婦生活をしているときにどうしても意見がぶつかるときや、思わず感情的になって夫婦喧嘩をしてしまうことがあります。

夫婦喧嘩を完全に防ぐのは難しいので、夫婦喧嘩をしたあとにできるだけはやく仲直りすることが大切になります。

夫婦喧嘩から仲直りまでどのくらいかかる?

夫婦喧嘩から仲直りするまでの期間は、夫婦によって違います

おたがいに前のことを引きずらない性格のときは、夫婦喧嘩をしても一晩寝ただけですぐに仲直りすることが多いです。

しかし、悪いことを引きずってしまうタイプの性格のときはなかなか仲直りすることができません。

また、夫婦喧嘩の回数が多すぎるときや、どちらか一方が怒り続けるような夫婦喧嘩をすると、仲直りできずに関係が悪化してしまうことがあります。

夫婦喧嘩から仲直りする方法とは?

【仲直りする方法1】すぐに謝る

夫婦喧嘩をしたあとに仲直りする方法としてもっとも大切なことは、すぐに謝ることです。

「自分は悪くない」という感情になってしまい、素直に謝るのが難しいですが、2人とも謝らないでいると仲直りをするきっかけがつかめません。

夫婦喧嘩をするときは、多くの場合で両方になんらかの原因があります。

「自分は悪くない」と思ったとしても、自分から謝ることで仲直りするきっかけをつかめます

【仲直りする方法2】冷静になる時間を作る

喧嘩の内容によっては、すぐに謝れないことがあります。

おたがいに感情的になっているときは、謝っても素直に受け取ってくれないことが少なくありません。

そんなときは、おたがいが冷静になるための時間を作りましょう。

1日寝ると気持ちがだいぶ落ち着くので、冷静になれたところで謝れば仲直りすることができます。

【仲直りする方法3】子供を利用する

夫婦だけで仲直りするのが難しいと感じたときは、子供を利用するのが一つの方法です。

子供の前でギスギスしたいと思う人はいないでしょう。

子供と一緒にいるときであれば素直に話ができることが多いので、仲直りするチャンスとなります。

【仲直りする方法4】自分の悪い点をしっかり反省する

夫婦喧嘩をしたあとに、自分の悪い点を見直してしっかり反省しましょう。

悪い点を改善する姿を見せれば、仲直りできるだけではなく今後の夫婦喧嘩の回数を減らすことができます。

④夫婦喧嘩から仲直りするときの注意点

【注意点1】上から目線にならない

仲直りするときに、上から目線にならないように注意しましょう。

「仲直りしてあげる」という態度を見せると、夫はそのことに気づいてうまく仲直りできません。

ちょっとした言葉遣いで相手をカチンとさせることがあるので、注意してください。

【注意点2】意地を張らない

夫婦喧嘩の仲直りをするときに、「自分からは謝らない」と意地を張らないようにしましょう。

おたがいに意地を張ってしまうと、仲直りするチャンスを逃してしまいます

【注意点3】感情的にならない

仲直りするときは、精神的に落ち着いているときにしましょう。

感情的になったまま仲直りしようとすると、仲直りをする段階でまた夫婦喧嘩に発展するケースが少なくありません。

冷静な状態で仲直りをすれば、その後の関係がうまく行くことが多いです。

素直に謝るのが1番!

夫婦喧嘩をしたときは、素直に謝るのが一番です。

夫婦そろって「自分からは謝らない」という気持ちになっていると、仲直りをするチャンスを逃してしまいます。

夫婦喧嘩が長引いてしまうと、夫婦関係が悪化していくので注意してください。

関連記事
夫婦喧嘩はルールを決めれば激減する!?解決策はコレ!
ムカつく!夫婦喧嘩で旦那が謝らない6つの理由とは
夫婦喧嘩ばかりで疲れた。夫婦関係を修復する方法は?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!