復縁の切り出し方ってどうすればいい?!ポイントを解説

やっぱり元彼と復縁したい!と思ったとき、自分の思いをストレートに伝えるだけでは、ただの自己中な気まぐれ人間だと思われてしまいますよね。

復縁には元彼の気持ちが重要なポイントになりますので、本気で復縁したいなら伝え方をしっかり考えましょう。

ここでは、元彼に復縁を切り出す方法や、復縁を切り出すタイミングなどについてご紹介します。

復縁できるかは切り出し方にあった!

その① 元彼の気持ちを大切にしよう

復縁につながる切り出し方は、基本的に元彼の気持ちを優先させたものです。

復縁したい気持ちと成功したい気持ちがあると、どうしても自分の都合ばかりに目がいってしまいがちですが、元彼の気持ちを無視した復縁の切り出し方では聞いてもらえないでしょう。

復縁したいなら、まず第一に元彼の気持ちを考えて行動するように心がけましょう。

その② タイミングですべては変わる

復縁がしたいなら、切り出し方だけでなくタイミングも重要です。

元彼が仕事や新しい恋などに夢中になっているときに復縁を切り出しても、面倒だと思われて後回しになったり断られる可能性が高いでしょう。

逆に元彼が1人で寂しいと感じていたり、暇で誰かから連絡が欲しいと思っているときに復縁を切り出せば、成功率は格段に上がります。

復縁できるか様子をみる方法

方法① SNSを活用する

復縁の切り出し方を考えるためには、元彼の状況をしっかり把握しなければいけません。

SNSを活用すれば、元彼がどんな気分でなにを投稿しているか知ることができます。

あまりSNSを使わない彼でも別のツールを使っている場合があるので、できる範囲内で元彼の近況を掴むように工夫しましょう。

方法② 共通の友人から彼の様子を聞く

復縁の切り出し方をどうすべきか考えるなら、共通の友人に彼の様子を聞いてみるといいかもしれません。

新しい彼女ができた、仕事が忙しくなった、疲れているなど、すこしでも様子がわかれば復縁の計画が立てやすくなるはずです。

世話好きな友人ならいろいろとアドバイスしてくれるでしょうし、復縁の噂が広まったほうが流れができて元彼に復縁を受け入れてもらえる可能性が高まるでしょう。

方法③ 誕生日を祝う

どうしても彼の状況がわからない場合は、誕生日を祝うメッセージを送ってみるといいでしょう。

復縁の切り出し方を探るには事前情報なしでは無理ですので、誕生日が遠い場合は彼の荷物があったなど、それなりの理由をつけて連絡してみましょう。

返信がない場合は、もうすこし様子をみたほうがいいのかもしれません。

復縁の可能性を高めるポイント

ポイント① 元彼を振った場合

元彼をあなたが振った場合の復縁の切り出し方は、基本的にあなたから積極的に進めるべきです。

元彼はあなたに好意があるまま振られたので、まだあなたに気持ちが残っているでしょう。

男性があまり女性にまとわりつくと事件化しやすいので、元彼はあなたに嫌われたくないと考え、我慢している状態なので、あなたから復縁を切り出せば応じてくれる可能性が高まります。

ポイント② 元彼に振られた場合

元彼にあなたが振られた場合の復縁の切り出し方は、とにかく待つのみです。

あなたは嫌われて振られたので、あまりしつこく絡むとさらに嫌われる可能性があります。

元彼が復縁を意識するように地味にアピールをしつつ、チャンスをひたすら待ちましょう

ポイント③ 自分磨きをする

復縁の切り出し方以外で可能性を高める要素は、やはり自分磨きです。

ボディケアやスキンケアだけでなく、元彼の好きそうな趣味に詳しくなっておくと会話が弾んで好印象になるでしょう。

また社会人なら、一般常識や政治経済について軽く把握しておくといいかもしれません。

ポイント④ 成長したことをアピール

事前に自分が成長したり変わったことをアピールできれば、元彼に与える印象がよくなり、復縁の切り出し方に余裕ができるかもしれません。

とくに男性は成長することを評価してくれる人が多く、アピールポイントとしてかなり有効です。

別れた要因になった部分を改善して、さらにほかの場所まで成長していれば、かなり好印象を与えることができるはずです。

復縁できなくなるNG行為とは

その① 自分本位で話を進める

復縁できなくなるNGな切り出し方は、彼の反応を無視して自分勝手に話を進めることです。

とくに別れたときにわがままな性格をを指摘されていたりすると、相変わらずダメな奴だと思われて、復縁について取りあってもらえなくなるでしょう。

会話はキャッチボールといわれていますので、自分のいいたいことだけを一方的にまくし立てずに、ゆっくり冷静に話を進めるべきです。

その② 泣き落としや詰め寄りはマイナスイメージ

復縁できなくなるNGな切り出し方は、元彼を追い込んで復縁を迫ることです。

涙をみせてひるませたり、罪悪感を与えて詰め寄るようなことは、その場では元彼に復縁を認めさせることができるかもしれませんが、あとから揉めて結果的に別れる羽目になりかねません。

男性は他人に強要されることを嫌う人が多いので、無理矢理に復縁をもぎ取るような強引な手口を使うのはやめたほうがいいでしょう。

その③ 彼に恐怖感を与える

復縁できなくなるNGな切り出し方は、異常な連投や死を引き合いに出して復縁を迫るような過激な手段に出ることです。

とにかく復縁したいという気持ちが暴走すると、なりふり構わず復縁に対する強い思いを表現しようとして脅迫めいた言葉を使いがちですが、あまり極端なことをいうと元彼に嫌われます。

もし本当に復縁したいのであれば、穏やかで無害な雰囲気を前面に出して元彼を安心させることがもっとも重要です。

さいごに

復縁したいなら元彼を尊重しよう

復縁につながる切り出し方をするには、事前の準備やイメージ戦略などが大切です。

元彼に信頼される存在でいることや彼を傷付けないことはもとより、相手を尊重する姿勢が必要ですので、自分の気持ちにばかり目を向けず、周囲の様子をよくみて冷静に行動してください。

関連記事
復縁の成功率が上がる!告白でおすすめ&NGなセリフ8選
元カレと復縁したい!成功例から学ぶ復縁のコツと方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード