みんなに自慢できる!東京で人気の御朱印帳まとめ

御朱印帳は、神社やお寺ごとに、それぞれ特徴があるデザインになっており、種類がたくさんあります。

「ご朱印巡りをしたいけど、どの御朱印帳がいいのかわからない」「東京でかわいい御朱印帳をみつけたい」という方は、ぜひチェックしてください。

東京で人気の御朱印帳① 【東京大神宮】

View this post on Instagram

A post shared by princess_0912 (@princess_yuyu0912) on

東京で人気の御朱印帳1つ目は、東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)の御朱印帳です。

明治13年に、三重県にある、伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として創建された東京大神宮は、縁結びのご利益があるパワースポットとして知られています。

御朱印帳は、白地に、桜の花と蝶が舞うように描かれた、美しいデザインで、女性に人気があります。

このほかにも、桜をイメージした御朱印帳と、うぐいすをイメージした御朱印帳が用意されています。

御朱印帳の初穂料(はつほりょう)は1,000円で、東京大神宮の御朱印入りの御朱印帳の場合は、1,300円です。

東京大神宮の情報

神社名東京大神宮
社務所営業時間8:00-19:00
住所東京都千代田区富士見2-4-1
アクセス各線「飯田橋駅」より徒歩5分

東京大神宮

東京で人気の御朱印帳②【阿佐ヶ谷神明宮】

View this post on Instagram

A post shared by shizu :-D (@shizu.w_gram) on

東京で人気の御朱印帳2つ目は、阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)の御朱印帳です。

東京都杉並区にある、阿佐ヶ谷神明宮は、天照大神(あまてらすおおかみ)を主祭神として祀っています。

御朱印帳は、京都の和文具店として有名な「嵩山堂(すうざんどう)はし本」とコラボしたもので、かわいいうさぎが描かれています。

御朱印帳の初穂料は、1,200円です。

「神(かん)むすび」という、ブレスレッド型のお守りが人気なので、ご朱印巡りとともに、神むすびを入手するのもおすすめです。

阿佐ヶ谷神明宮の情報

神社名 阿佐ヶ谷神明宮
住所 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
アクセスJR「阿佐ヶ谷駅」より徒歩2分

阿佐ヶ谷神明宮

東京で人気の御朱印帳③ 【子安神社】

View this post on Instagram

A post shared by @goshu.kiroku on

東京で人気の御朱印帳3つ目は、東京都八王子市にある、子安神社(こやすじんじゃ)の御朱印帳です。

八王子最古の神社である子安神社は、創建されてから1,250年以上という歴史があります。

子安神社の御朱印帳は、十二単(じゅうにひとえ)の女性がデザインされており、平安風をイメージしています。

このほかにも、平安風なデザインの、黒い御朱印帳が用意されています。

子安神社の主祭神は、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)で、安産祈願のご利益があるパワースポットとして知られています。

子安神社の情報

店名子安神社
社務所営業時間9:00-17:00
住所東京都八王子市明神町4-10-3
アクセス京王線「京王八王子駅」より徒歩2分

子安神社

東京で人気の御朱印帳④ 【高木神社】

View this post on Instagram

A post shared by @goshu.kiroku on

東京都墨田区にある、高木神社(たかぎじんじゃ)は、東京スカイツリーを見上げる住宅街の一角にあります。

1,468年に創建されたと伝えられる高木神社は、古くからこの地域の人々に崇められてきました。

高木神社のご祭神は、高皇産靈神(たかみむすびのかみ)なので、御朱印帳にはかわいいおむすびが描かれています。

御朱印帳だけではなく、おむすびのように加工された「むすび石」や、おむすび型の「むすび絵馬」といった、かわいいおむすびのアイテムがたくさんあるのも魅力です。

2018年に放映されたアニメ「からかい上手の高木さん」とコラボをしている高木神社では、からかい上手の高木さんがデザインされた、限定の御朱印帳と、御朱印が用意されています。

おむすびの御朱印帳の初穂料は1,500円、「からかい上手の高木さん」とコラボをした御朱印帳の初穂料は、3,000円となっています。

高木神社の情報

店名高木神社
社務所営業時間9:00-17:00
住所東京都墨田区押上2-37-9
アクセス 東武スカイツリーライン「曳舟駅」より徒歩5分

高木神社

東京で人気の御朱印帳⑤【谷保天満宮】

View this post on Instagram

A post shared by 🌟KEIKO🌟 (@2keiri22) on

東京都国立市にある、谷保天満宮(やほてんまんぐう)は、西暦903年に創建されたと伝えられる、歴史ある神社です。

東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社(かめいどてんじんじゃ)・湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)と合わせて「関東三大天神」と呼ばれています。

御朱印帳は、元祖かわいい御朱印帳としても有名です。

2009年から頒布(はんぷ)されている、この御朱印帳を求めて、全国から人が訪れるほどの人気があります。

谷保天満宮の御朱印帳は、2種類の大きさがあり、大きい御朱印帳の初穂料は1,500円、小さい御朱印帳の初穂料は、1,300円となっています。

谷保天満宮の情報

店名谷保天満宮
社務所営業時間9:00-16:50
住所 東京都国立市谷保5209
アクセス 南武線「谷保駅」より徒歩3分

谷保天満宮

さいごに

東京で人気のある御朱印帳を紹介しました。

気に入った御朱印帳があれば、ぜひ入手し、ご朱印巡りをされてみてはいかがでしょうか。

関連記事
絶対に手に入れたい!全国の人気御朱印帳ベスト5
御朱印女子集まれ!東京のおすすめ神社まとめ
御朱印やお守りが大人気!福岡のパワースポット…櫛田神社の魅力とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!