たくさん集めたい!京都で人気の御朱印帳まとめ

全国の寺院や、神社のご朱印を集めることが流行しています。

御朱印を集めるときに必要な御朱印帳は、書店などで市販されているもののほか、神社や寺院ごとに、特徴的な御朱印帳が用意されています。

今回は、京都で人気の御朱印帳を紹介します。

京都で人気の御朱印帳① 【南禅寺】

View this post on Instagram

A post shared by SHIHO (@shihotora_74) on

京都にある南禅寺(なんぜんじ)は、臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、正式名称を太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)といいます。

1,291年に創建された寺院で、日本の全ての禅寺のなかで、最も高い格式をもちます。

南禅寺の、オリジナルの御朱印帳は2種類あり、ひとつは、南禅寺が所有する重要文化財の群虎図(ぐんこず)がデザインされています。

とてもかっこいい御朱印帳で、男性にも人気があります。

もうひとつのオリジナルの御朱印帳は、南禅寺の名所である、水路閣(すいろかく)がデザインされています。

こちらも美しい御朱印帳で、群虎図の御朱印帳と同様に、人気があります。

群虎図の御朱印帳の料金は、1,700円で、水路閣の御朱印帳の料金は、1,600円です。

南禅寺の情報

寺院名南禅寺
住所京都市左京区南禅寺福地町
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩10分

南禅寺

京都で人気の御朱印帳②晴明神社

View this post on Instagram

A post shared by masashi maeda (@masashi_maeda5555) on

京都にある晴明神社(せいめいじんじゃ)は、日本を代表する陰陽師(おんみょうじ)の、安倍晴明(あべのせいめい)を祀っている神社です。

1,005年に亡くなった、安倍晴明の偉業を、その当時の天皇の一条天皇(いちじょうてんのう)が称えて、安倍晴明の屋敷跡に、1,007年に創建したのが晴明神社です。

晴明神社の御朱印帳は、五芒星(ごぼうせい)がデザインされた、シンプルでかっこいいものです。

フィギュアスケートの、羽生結弦(はにゅうゆずる)選手の聖地とも知られていて、スケートファンにも人気の御朱印帳です。

晴明神社の、御朱印帳の料金は、2,000円となっています。

晴明神社の情報

神社名晴明神社
参拝時間9:00-18:00
住所京都市上京区晴明町806
アクセスバス停「一条戻橋・晴明神社前」より徒歩2分

晴明神社

京都で人気の御朱印帳③

View this post on Instagram

A post shared by Doki Hikaru (@ojisan_photographer) on

京都にある大雄院(だいおういん)は、1,603年に創建された、臨済宗の寺院です。

大雄院の御朱印帳は、花と鳥が美しく描かれていて、特に女性に人気があるデザインです。

大雄院の御朱印帳の料金は、2,000円となっています。

大雄院では、江戸時代の天才漆工(しっこう)家・日本画家である柴田是真(しばたぜしん)の、晴らしい花の丸図を復活させるべく、「大雄院 襖絵プロジェクト」を発足させました。

18面のうち、8面が完成(2018年8月時点)している襖絵は、とても美しく、一見の価値があります。

写真撮影や、SNSへの投稿もOKなので、大雄院へ行った際は、ぜひ拝観してください。

大雄院の情報

寺院名大雄院
住所京都府京都市右京区花園妙心寺町52
アクセスJR「花園駅」より徒歩10分

大雄院

京都で人気の御朱印帳④ 高山寺

View this post on Instagram

A post shared by 京都たわら庵(kyoto_tawaraan) (@tawaraan_kyoto) on

京都にある高山寺は、真言宗の寺院で、774年に創建されたと伝えられる歴史ある寺院です。

「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されている高山寺には、鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)とも呼ばれる、鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)が伝えられている寺院です。

高山寺の御朱印帳は、鳥獣戯画がデザインされています。

みなさんも歴史の教科書で一度は見たことがあるかと思いますが、かわいくてコミカルな、鳥獣戯画の御朱印帳は、老若男女問わずに人気があります。

鳥獣戯画の、御朱印帳の料金は、2,000円となっています。

高山寺の情報

寺院名高山寺
拝観時間8:30-17:00
住所 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
アクセスJRバス高雄・京北線「栂ノ尾」下車すぐ

高山寺

京都で人気の御朱印帳⑤ 鹿苑寺金閣

View this post on Instagram

A post shared by nana🍀 (@88nanataec) on

金閣寺(きんかくじ)の通称でも親しまれている、鹿苑寺(ろくおんじ)金閣は、室町幕府3代将軍の、足利義満(あしかがよしみつ)が創建しました。

黄金に輝く金閣寺は、世界的に有名で、多くの観光客が訪れる人気観光地です。

そんな鹿苑寺金閣の御朱印帳は、黒字のものと、淡い水色地の二種類あります。

特に人気があるのは、黒字の御朱印帳で、闇夜に燦然(さんぜん)と輝く金閣寺が描かれています。

鹿苑寺金閣の御朱印帳は、2,000円となっています。

鹿苑寺金閣では、御朱印帳のほかにも、金閣寺がデザインされた、さまざまなお守りも人気です。

鹿苑寺金閣の情報

店名 鹿苑寺金閣
参拝時間9:00-17:00
住所京都市北区金閣寺町1
アクセス市バス「金閣寺道」下車すぐ

鹿苑寺

さいごに

京都で人気のある、御朱印帳を紹介しました。

お気に入りの御朱印帳を手に入れて、御朱印巡りをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
絶対に手に入れたい!全国の人気御朱印帳ベスト5
みんなに自慢できる!東京で人気の御朱印帳まとめ
寺院・神社に行く前に見て!御朱印をもらうときのマナーまとめ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!