遠距離の彼とスムーズに別れる方法&別れ話のベストタイミング

遠距離恋愛は難しいため、彼氏との関係が悪化するカップルが多いです。

彼氏と別れたいと思ったときは、どのように別れればいいのでしょうか。

今回は、遠距離の彼と別れる方法別れ話のベストタイミングを紹介します。

まずは、遠距離恋愛で別れたいと思う理由を見ていきましょう。

遠距離恋愛で別れたい理由

遠距離恋愛を続けていくのは、簡単なことではありません。

実際に、約80%の遠距離恋愛カップルが別れているというデータがあるほどです。

浮気をされたり、ほかに好きな人ができたのであれば「別れたい」と思う気持ちに理解できますが、なぜ遠距離恋愛をしている人は、別れたいと思いやすいのでしょうか?

ここでは、遠距離恋愛で別れたいと思う理由について見てみましょう。

理由①:寂しさに耐えられないから

遠距離恋愛は、彼氏に会えない寂しさとの戦いです。

彼氏に会いたいのに会えない、そばにいてほしいのにいてくれない状況は、大好きな彼氏と付き合ううえで、もっとも辛いことと言えるでしょう。

まめに連絡を取りあったり、テレビ電話で顔を合わせたりと、寂しさを紛らわす方法はありますが、根本から寂しさを取りのぞくことはできないでしょう。

「彼氏に会えない寂しさにもう耐えられない…」という理由で、別れたいと思う人が多いようです。

理由②:彼氏を疑うことに疲れたから

遠距離恋愛中は、彼氏に会えない寂しさと同じくらい、何かしらの不安を感じて苦しんでいる人ばかりです。

たとえば、

「彼氏が浮気をされないかな…」
「ほかに好きな人ができないかな…」
「彼氏の気持ちが冷めたらどうしよう…」

と、これらの不安を感じて、遠距離恋愛を楽しむことができていません。

次第に彼氏に対する不安が疑いへと変わり

「きっと彼氏は浮気をしている!」
「彼氏を疑うことに疲れてしまった…」

と、どんどん遠距離恋愛に疲れて、別れたいと思ってしまうのです。

理由③:付き合っている意味を感じられないから

遠距離恋愛は、

「彼氏に連絡をしても既読にならない...」
「半年に一度しか会えない彼氏と会えない...」

と、寂しさや不満を感じることが多いです。

普通のカップルのような付き合いをすることが難しく

「こんな付き合いに意味ってあるのかな?」
「もう友達でいるべきなんじゃないかな?」

と、遠距離恋愛に意味を見出せなくて、別れたいと思う人がいます。

寂しさや不安に我慢するだけの関係が続けば、自分の近くにいる人と付き合って、普通のカップルらしいことがしたいと思って当然かもしれません。

理由④:2人の将来が見えないから

彼氏と付き合っていれば、その先の結婚を意識しはじめますよね。

とくに女性は、結婚願望が強いため、彼氏との交際期間が長くなるほど結婚について考えるでしょう。

彼氏がそばにいれば、しっかりとコミュニケーションを取ることができますので、2人の将来をリアルにイメージすることができます。

しかし、遠距離恋愛で、まともに連絡を取りあうこともできず、年に数回会うだけの関係が続けば、2人の信頼関係を築くことが難しく、将来を考えることができません。

このことから、

「彼氏が何を考えているのかわからない...」
「もう彼氏との結婚を想像することができない...」

と、2人の将来を想像できない不安から、別れたいと考える女性は多いです。

理由⑤:距離を感じてきたから

うまく遠距離恋愛をやっていこうと思って、仕事に集中したり、友達との時間を増やす人がいます。

たしかに、彼氏以外のことに意識を向ければ、寂しさや不安を和らげる効果があるため、遠距離恋愛がうまくいくことがあります。

しかし、遠距離恋愛に寂しさを感じなくなることによって、彼氏の存在を重要に思えなくなり、連絡や会う頻度が減っていき、少しずつ2人の間に距離ができてしまうのです。

次第に彼氏への気持ちが冷めて「もう別れたい」と、考えている人は多いようです。

遠距離恋愛中の彼氏とスムーズに別れる方法

遠距離恋愛で別れたい5つの理由を紹介しましたが、人それぞれ別れたい理由があるでしょう。

しかし、別れたいと思って別れを切り出しても、スムーズに別れられないのが遠距離恋愛の特徴です。

そこで今度は、遠距離恋愛中の彼氏とスムーズに別れる方法を見てみましょう。

方法①:連絡の頻度を減らしてから別れを告げる

たとえば、彼氏があなたのことを大好きなのに、いきなり別れを告げても、素直に受け入れてくれるとは思えません。

「絶対に別れない」と抵抗されて、無駄な時間と精神的ストレスを感じるだけです。

しかし、前もって彼氏に別れを感じさせておけば

「やっぱり別れたかったんだな」
「前から別れたいと思われているのはわかっていた」

と、別れに応じてくれやすくなります。

遠距離の彼氏とスムーズに別れたければ、いきなり別れを告げるのではなく、連絡の頻度を減らして、別れを匂わせてから切り出しましょう。

方法②:遠距離恋愛を別れる理由にしない

遠距離の彼氏と別れたければ、遠距離恋愛を理由にしてはいけません

彼氏に会えない寂しさなのか、2人の関係に先が見えないからなのか...。

別れたいと思った理由は人それぞれだと思いますが、これらは「別れたい」と思ったきっかけにすぎないのです。

彼氏とスムーズに別れたければ、遠距離恋愛で別れたいと思った理由ではなく、別れたいと思ったあなたの気持ちを伝えましょう。

もし、遠距離恋愛の寂しさを理由に別れを切り出せば、

「もっと会う頻度を増やすから」
「もっとたくさん連絡するから」

と、あなたの抱える不満を解消する方向に話が進んで、別れることが難しくなるでしょう。

そもそも、彼氏に対する愛情や、彼氏と付き合い続ける気持ちがなくなったからこそ、別れを決断したのですよね。

だったら「遠距離恋愛の寂しさに耐えていくうちに〇〇君への愛情もなくなってしまった」と、はっきりと気持ちがないことを伝えれば、彼氏も別れに納得してくれるでしょう。

方法③:感謝の気持ちを伝えて別れる

遠距離の彼氏との別れを決断するまでは、どれだけ寂しくても、不安であっても、付き合っていることに幸せを感じられたのではないでしょうか。

お互いが相手のことを考えて付き合ってきたからこそ、難しいと言われる遠距離恋愛を、これまで続けていくことができたのです。

また、遠距離恋愛の寂しさや不安が別れるきっかけになったのかもしれませんが、彼氏が嫌いになったわけではありませんよね?

実際に「彼氏のことは嫌いじゃないけど好きでもない」と、複雑な思いで別れを決断した人は多いと思います。

彼氏と別れると、これから別々の人生を歩むことになるため、あなたに関係ないことかもしれません。

しかし、これまで2人で遠距離恋愛を頑張ってきたわけですから、最後は感謝の気持ちを伝えた終わり方にしてはどうでしょうか?

「今まで本当にありがとう。これからも頑張ってね」と、感謝の気持ちを添えれば、お互いに未練を残さず、前向きな気持ちで次に進むことができるはずです。

遠距離で別れ話をするベストなタイミング

別れる方法と同じくらい、別れ話をするタイミングは重要であり、スムーズに別れられるかどうかが決まると言われています。

ここでは、遠距離の彼氏に別れ話をするタイミングについて見てみましょう。

タイミング①:別れる覚悟が固まったとき

彼氏に別れ話をするタイミングは、あなたが彼氏との別れを覚悟できたときです。

もし、別れるかどうかの迷いがあるまま別れ話をすれば、彼氏に言いくるめられたり、彼氏への情に流されたりと、あなたの気持ちが揺らぐ可能性があります。

また、気持ちが揺らいで別れを撤回しても、この先あなたは迷いがあるまま付き合い続けることになるため「やっぱり別れるべきだった…」と、後悔することになるかもしれません。

しかし、別れる覚悟ができていれば、彼氏に別れを拒まれても、たとえ彼氏に泣かれても、気持ちが揺らぐことなく別れに進むことができるはずです。

本当に彼氏と別れて後悔しないかを、じっくり考えてみましょう。

タイミング②:彼氏の気持ちに余裕があるとき

遠距離の彼氏と別れを覚悟できれば、すぐに別れたいと思いますが、別れるかどうかは、あなた一人の問題ではありません

彼氏としっかり話し合ったうえで、お互いに納得して別れるかどうかを決めなければいけないのです。

しかし、遠距離の彼氏が仕事で忙しいときに別れ話をすれば、まともに話し合うことができませんよね。

また「今は忙しいから、落ち着いたときに話し合おう」と、別れを保留にされるかもされません。

彼氏の仕事が忙しいときや、彼氏の体調が悪いとき、彼氏が何かで悩んでいるときは、別れ話ができるほどの気持ちに余裕がありません。

反対に、彼氏の気持ちに余裕があれば、あなたの気持ちをしっかりと聞いて、素直に別れに応じてくれる可能性があります。

きちんと別れ話を進めたければ、彼氏の状況・心境を見極めて、余裕があるタイミングを狙いましょう。

タイミング③:距離をおいて別れを匂わせてから

スムーズに別れる方法でもお伝えしましたが、彼氏があなたとの関係を順調と思っているときに、いきなり別れを切り出しても受け入れてくれる可能性は低いでしょう。

離れていても、大好きな人を失いたくありませんので、

「絶対に別れたくない」
「これからは寂しい思いをさせないから」

と、理由をつけて、あなたを引き止めるはずです。

しかし、前もって彼氏と連絡や会う頻度を減らして、別れを匂わせておけば、彼氏に気持ちを整理させる時間を与えられるため、

「やっぱり別れたかったんだね」
「前からそんな気がしてたよ」
「別れたかったら仕方ないね」

と、素直に別れに応じてもらいやすくなります。

遠距離の彼氏と別れたくても、約1ヶ月前後の別れを匂わせる期間をおいてから、別れ話を切り出しましょう。

遠距離で別れるときの注意点

遠距離恋愛で別れるときは、いくつか注意すべきことがあります。

とくに、遠距離を理由に別れ話をすれば、彼氏に別れを拒まれて、だらだらと付き合い続けることにもなりかねないのです。

しかし、なぜ遠距離恋愛を理由にすると、うまく別れることができなくなるのか気になりますよね。

そこで今度は、遠距離を理由にするとうまく別れられない点を中心に、遠距離で別れるときの注意点を紹介します。

注意点①:期待をもたせる別れ方をしない

遠距離恋愛の寂しさや不安がきっかけかもしれませんが、彼氏に対する気持ちがなくなったからこそ、別れを決断したと思います。

しかし、言い換えれば、彼氏を嫌いになったわけではありませんので、

「〇〇君のことが嫌いになったわけじゃないの...」
「ただ、遠距離恋愛の寂しさに耐えられないから別れたいの...」

と、彼氏を傷つけずに別れ話をする人がいるはずです。

たしかに、彼氏を傷つけずに別れたいと思うかもしれませんが、別れを告げる時点で彼氏を傷つけていることに変わりありません。

また、傷つけない別れ方は、彼氏に期待をもたせる可能性が高く、うまく言いくるめられて、別れることが難しくなることも考えられるのです。

彼氏への気持ちがないまま付き合い続けても、2人にとってよくありません。

彼氏に気持ちが残っていないことを伝えて、きっぱりと諦めさせる言い方で別れ話をしましょう。

注意点②:寂しさや不安を理由にしない

遠距離恋愛の寂しさや不安を理由に、別れ話をする人が多いと思いますが、別れたいと思った理由では、うまく別れることができません。

たとえば、遠距離の寂しさが理由で彼氏と別れたいケースでいえば「連絡や会う頻度を増やすから別れたくない」と、別れたい理由に対して解決策を提案されるため、別れにくくなるのです。

このように、理由は改善することが可能であり、改善できれば本来の目的をなくしてしまいます。

また、遠距離の寂しさや不安を理由にすれば「まだ自分のことが好きなんだろう」と、彼氏に勘違いされやすく、余計に別れられなくなることもあります。

遠距離の彼氏と別れたければ、別れたい理由ではなく、別れたい気持ちを伝えなければいけません

「もう好きじゃないので別れてほしい」
「遠距離恋愛を続けていくつもりはない」

と、別れたい気持ちを伝えて、彼氏を納得させましょう。

注意点③:情に流されない

あなたと別れたくない彼氏は、寂しくさせないための解決策を提案してきたり、涙を流して別れを拒んでくるかもしれません。

また、遠距離恋愛を終わらせる覚悟を決めることになりましたが、これまでの遠距離恋愛のなかでも、彼氏との楽しい思い出があったはずです。

むしろ、普段寂しさや不安を感じて付き合ってきたからこそ、嬉しさや喜びは、より強く感じられたのではないでしょうか。

必死に別れを阻止する彼氏の姿や、彼氏との楽しかった思い出が蘇れば、情がわいて「もう少し遠距離恋愛を頑張ってみようかな」と、気持ちが揺れ動くことも考えられます。

情に流されたことで別れを撤回しても、前向きな気持ちで遠距離の彼氏と向き合ううことは難しく「やっぱり別れるべきだった...」と、後悔する可能性があります。

別れると決めた以上は、情に流されない強い気持ちで、彼氏との別れ話を進めることを意識してくださいね。

「別れたくない」と言われたときの対処法

遠距離の彼氏と別れたくても、彼氏が別れに納得してくれない可能性は十分に考えられます。

あなたを引き留めるために、うまく言いくるめたり、涙を流して訴えかけてくるかもしれません。

そうなれば、情に流されて別れを撤回するなど、無駄に時間と労力を使うことになるのです。

果たして、遠距離の彼氏に「別れたくない」と言われたときは、どのように対処すればいいのでしょうか?

ここでは、「別れたくない」と言われたときの3つの対処法を紹介します。

対処法①:いったん返事を保留にする

遠距離の彼氏に「別れたくない」と言われたときは、いったん返事を保留にしましょう

返事を保留にする目的は、大きく2つあります。

1つ目は、別れたくないと言う彼氏は、感情的になっている可能性が高く、あなたが何を言っても別れに応じてもらえないと思われるからです。

別れ話がこじれれば、余計に彼氏の感情を逆なですることになるため、別れるどころか、あなたが怖い思いをするかもしれません。

彼氏の気持ちを落ち着かせることを目的に、いったん時間をおくべきなのです。

2つ目は、もう一度彼氏との別れについて考える時間をもつためです。

彼氏の話を聞いたことによって「別れたくない」と、気持ちが変わっている可能性があります。

また、彼氏への気持ちが冷めたわけではなく、純粋に寂しさだけが別れたい原因であるとわかるかもしれません。

別れることは簡単ですが、付き合うことは簡単ではありません

しばらく時間をおいて、もう一度自分の気持ちと向き合ってみてください。

きっと、後悔しない答えを出せるはずです。

対処法②:しばらく距離をおく

遠距離の彼氏に「別れたい」と言われたものの、別れたい気持ちが変わらなければ、しばらく距離をおきましょう

上記でも紹介しましたが、「別れたい」と言う彼氏は、感情が高ぶっている可能性が高く、あなたが何を言っても聞いてくれないでしょう。

また、別れ話がこじれれば、お互いにとって嫌な気持ちになり、何をされるかわからない恐怖を感じることもあります。

しかし、連絡も取らず、会うこともしなければ、次第に彼氏が落ち着きを取り戻して、冷静にあなたの気持ちと向き合ってくれるでしょう。

さらに、彼氏と距離をおくことによって、あなたに対する気持ちが薄れて、別れに応じてくれる可能性もあります。

完全に別れるまでに少し時間がかかりますが、別れられる確率を高める方法ですので、しばらく彼氏と距離をおいてから、もう一度別れ話を切り出してみてください。

対処法③:気持ちが変わらないと言い切る

基本的に、彼女に振られるときの男性は「諦めなければ彼女の気持ちを変えられる」と、思い込む傾向があります。

そのため、あなたとの別れを阻止するために、しつこく言いくるめてくるでしょう。

しかし「別れたくない」と言われるたびに、「何を言われても別れたい気持ちは変わらない」と、はっきり伝え続ければ、いずれ諦めさせることができるはずです。

「もう彼女の気持ちは変わらないんだな」
「もう自分のことが好きじゃないんだな」

と、彼氏があきらめるまで、強い意志で別れ話を進めていきましょう。

遠距離の彼と別れるか悩んだときの判断基準

遠距離恋愛の彼氏と別れたいと思ったり、彼氏に別れを拒まれれば「本当に別れるべきなのかな…?」と、迷ってしまうかもしれません

別れるにしても、交際を続けるにしても、失敗できないほど大きな決断であることは確かです。

そこで今度は、あなたが後悔しない決断をするために、遠距離の彼氏と別れるか悩んだときの判断基準について見てみましょう。

判断基準①:彼氏に対して愛情が残っているか

遠距離の彼氏と別れるか迷ったときは、彼氏に対して愛情が残っているかで判断しましょう。

そもそも、彼氏のことを好きになったからこそ、付き合いをはじめたわけです。

好きな彼氏を失えば、遠距離恋愛の寂しさ以上に、別れたことを辛く感じてしまうでしょう

また、愛情があれば、遠距離恋愛中に起きるどんな問題も、彼氏と2人で乗り越えることができるはずです。

  1. 彼氏に愛情が残っていれば別れない
  2. 彼氏に愛情が残っていなければ別れる

上記のどちらかによって、別れるかを決断するといいでしょう。

判断基準②:なぜ別れたいかを考えてみる

遠距離の彼氏に会えない寂しさが、別れを決断したきっかけかもしれませんが、彼氏に対する気持ちが冷めていなければ、本気で別れたいと思っていない可能性があります。

もしかすると、遠距離恋愛の寂しさから逃げる手段として、別れを選んでいることも考えられるため、本当に別れれば、きっと後悔してしまうでしょう。

遠距離の彼氏と別れるか悩んだときは、なぜ彼氏と別れたいのかについて、もう一度自分の気持ちと向き合ってみてください。

「彼氏に対する愛情がなくなったから別れる」と、自分の気持ちに確信がもてるかどうかが、後悔しない決断をするコツです。

判断基準③:別れて後悔しないか

遠距離の彼氏と別れることは簡単ですが、別れてから後悔しても、もう後戻りできないわけです。

付き合うこと以上に復縁することは難しく、あなたは彼氏に対する未練を引きずりながら、その後を過ごすことになるかもしれません。

自分の決断に後悔することほど、辛く苦しいことはないでしょう。

遠距離の彼氏と別れて後悔しないか、一度じっくり考えてみてください。

彼氏と別れたあとや、彼氏のいない人生を想像して、自分がどんな気持ちになるかで判断できるはずです。

遠距離の彼との将来を見極める方法

遠距離の彼氏と別れたい理由の1つにある通り、2人の関係に先が見えなければ、付き合い続ける意味を感じられなくて当然です。

実際に、ほとんどの遠距離恋愛カップルが別れており、結婚できるカップルはほんの一握りとされています。

しかし、逆をいえば、遠距離の彼氏との将来が見えれば、別れる必要がないと言えるのではないでしょうか?

別れるかどうかの判断材料にもなるため、遠距離の彼氏との将来を見極める方法について見てみましょう。

方法①:遠距離恋愛のおわりを確かめる

遠距離恋愛中に、

「次はいつ彼氏と会えるんだろう?」
「遠距離恋愛はいつまで続くんだろう?」

と、先の見えない不安を感じている人は多いでしょう。

おわりのない遠距離恋愛を続けていれば、結婚のチャンスを逃す可能性があるため、自分の将来に不安を感じておかしくありません。

しかし、彼氏の出張がおわる時期や、彼氏が結婚についてどう考えているのかを確認して、遠距離恋愛のおわりが見えていれば、安心して遠距離恋愛を続けていくことができるでしょう。

少しでも遠距離恋愛の不安をなくすために、自分から遠距離恋愛のおわりを確かめて、彼氏との将来を見極めてみてはどうでしょうか?

方法②:彼氏の職業や収入に安心できるか

遠距離の彼氏との将来を見極めたければ、彼氏の職業や収入で判断してみてください。

彼氏の職業や収入は、結婚後の生活に大きな影響を与える重要なチェックポイントであり、安定した収入があるハイスペックな男性と付き合えるチャンスは、そう多くありません。

彼氏の職業・収入次第では、たとえ遠距離恋愛が辛くても、ある程度は我慢できるのではないでしょうか?

もちろん、遠距離恋愛がうまくいくために、さまざまな点を改善していく必要はありますが、彼氏との将来を考えるのであれば、職業や収入を見落としてはいけませんよ。

さいごに

遠距離の彼氏とスムーズに別れる方法や、別れ話をするベストなタイミングを中心に紹介しました。

遠距離恋愛をしていれば、寂しさや不安を感じたりと、別れたいと思う瞬間はいくらでもあるかもしれません。

しかし、スムーズに別れたければ、別れたい理由ではなく、別れると決めた気持ちで話し合いをすることが大切です。

「別れる」という強い意志をもったうえで、遠距離の彼氏との別れを円滑にすすめられるといいですね。

関連記事
大丈夫?遠距離恋愛中の彼が見せる浮気のサイン◯つ
要注意!彼氏が別れを意識する瞬間&サイン
彼氏が彼女に冷めたときに見せる!8つの危険サイン!

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!