遠距離恋愛の片思い!告白は直接・電話・LINEのどれ?

片思いをしている男性に対して告白するのは、かなり勇気が必要なのは近くにいても遠距離恋愛でも同じです。

しかしいつでも会える場所や環境であれば直接告白できます。それとは逆に遠距離の場合は直接告白するのが距離的に難しいため、電話やLINEという方法も視野に入れる必要があります。

これらの3つの方法のうち、どの方法で告白すべきかについてご紹介しましょう。

遠距離恋愛の片思い!告白は直接・電話・LINEのどれ?

近くにいれば告白をする方法について、あれこれ迷う必要がないところですが、遠距離での恋愛となると、告白方法も迷うところです。

それが、片思いともなればなおさら難しいところです。両思いならば、彼の方からの告白を待つという手もありますが、片思いとなると勇気を出して自分から告白しないことには、いつまで経っても恋愛関係には発展しないからです。

遠距離恋愛での告白方法として考えられるのが直接、電話、LINEです。これらのうち、どれが最も成功率が高いかを考えてみましょう。

直接の場合

片思いの告白で最も効果的なのが直接本人に自分の思いをぶつけることです。遠距離でも近くても、直接会って告白するのが最も効果的なのは間違いありません。

インパクトの点で見ても、彼に片思いの気持ちが深く届くという点で見ても、他の告白方法を圧倒しています。しかし、反面、面と向かっての告白には勇気がいります。

電話の場合

遠距離でも告白しやすいという点では電話は便利です。しかし、やはり直接会っての告白には到底かないません。電話での告白では、相手の声だけで判断しなくてはならないのも苦しいところです。

直接会っての告白であれば、言葉が同じでも、彼氏の表情などからも読み取れるものがありますが、電話だと声だけなのが難点です。

LINEの場合

LINEでの告白は、できるだけ避けたいところです。逆の立場で考えればわかると思いますが、LINEの文章で告白されても、気持ちの本気度がなかなか伝わりません。

ただ、LINEでの告白にもメリットはあります。直接会ってとか、電話だとその場で答えを聞くことになるのに対して、LINEなら返信を待つ間に心の準備ができることです。

直接や電話での告白に対する答えを聞くのがどうしても怖い場合は、LINEも使える告白方法です。

遠距離恋愛の片思い!告白するタイミング

近くにいてもそうですが、遠距離では余計に告白するタイミングが重要になります。告白するタイミングについて考えてみましょう。

時間でのタイミング

時間でのタイミングとしては、夜の時間帯が効果的です。デートの時間を夕方から夜に設定して告白する方が、成功率が高くなります。

恋愛系のドラマでも、告白シーンは必ず夜の時間帯です。朝から告白しているシーンを見たことがないでしょう。

曜日でのタイミング

片思いの告白には、曜日もかなり影響します。彼が普通に会社員などであれば、嫌でも月曜から金曜までが勤務というサイクルでの生活になっています。

この、曜日のサイクルというのが人間の気分にかなり影響しています。月曜日はこれから仕事が続いて気持ちが沈みがちなのに対して、週末は気分が開放的になって、リラックスしています。

このタイミングこそ、告白の狙い目です。

気持ちによるタイミング

しかし最も重要なのが、気持ちによるタイミングです。片思いの自分の気持ちが最高潮に達したタイミングでの告白が、彼氏に与える影響度で考えても成功率が高くなるでしょう。

告白の成功率が上がるコツ

場所を考える

遠距離であるほど、告白するチャンスはどうしても少なくなるのは避けられません。

電話などを使えば別ですが、やはり直接会っての告白をまず第一に考えるならば、成功率を上げるには、場所が重要です。

明らかに告白に向いている場所というものがあります。ドラマでの告白シーンに使われている場所は、おすすめの告白スポットと言えるでしょう。

ムードを演出する

告白するのに適した場所を確保したら、次に必要なのが片思いの告白に効果的な演出です。

しかし、これはそれほど難しくありません。例えば、ざわざわとうるさいお店ではなく、静かな夜景の見えるレストランにするなど、ちょっとした気遣いで告白を成功へ導くムードが演出できます。

また、普段の会話にちょっと肉付けすることで効果が格段に違ってきます。

告白はデートの最後で

告白は、デートの最後まで取っておきましょう。

それまでにいかにムードを演出できるかで、勝負の行方が変わってきます。片思いであることは自分が不利な状況での勝負になりますから、周到な準備が必要です。

告白をデートの最後にするのは、最後の場面が彼にとってインパクトが強いからです。告白をしたところでデートが終わらせることで、気持ちが余韻に浸って、未来につながります

遠距離恋愛の片思い!告白するときの注意点

遠距離恋愛での片思いは、それだけで考えている以上にストレスになります。そのため、告白するときに本来ならしなくてもいいミスをする危険があります。

焦らない

片思いでなくても、告白慣れしている女性は滅多にいませんから、実際の告白の場面になるとどうしても焦ってしまいがちです。

それが結果として成功する場合もありますが、焦りが失敗の引き金になることの方が多いです。

そのため、いかに焦らずに告白できるかが重要になります。言葉で言うほど簡単ではないですが、告白する前に深呼吸すると気持ちが落ち着いて、焦りを減らせるでしょう。

冷静に告白する

告白というのは最大限の感情の爆発ですが、感情のまま一方的に告白しただけでは、彼に自分の気持ちが正確に伝わらないことがあります。

告白というのは自分の気持ちを表現するだけでなく、いかにして彼と自分が付き合うことを納得させるかという面も強いです。ある意味で、営業的なセンスも必要になります。

見た目重視

告白するときのファッションも重要です。彼氏がどのようなファッションを好むかを、研究しておくようにしましょう。ファッションだけでなく、髪型やメイクなどもそうです。

そのままの自分を好きになってもらうのが一番とはいえ、片思いというハンデ、そして遠距離という二重のハンデがある以上、自分中心よりも彼氏の好みを優先するのが成功のコツです。

告白が成功しますように!

片思いで遠距離での恋愛となると、それだけでかなりの困難が予想されるのは当然と言えるでしょう。

しかし遠距離であるがゆえに、なかなか会えないチャンスを活かせば、近くにいる以上に告白を成功させることも可能です。

実際、世の中のカップルには遠距離での告白が実って、付き合うどころか、結婚にまで発展した例は予想以上に多いです。遠距離の壁を破れるかは、彼に対する愛情の量で大きく変わってきます。

片思いをしている彼に対する気持ちが強いほど、遠距離がかえって武器にさえなります。周到な準備と彼に対する強い気持ちを持続できるなら、その片思いの告白の成功率はかなり高くなるでしょう。

関連記事
遠距離から始まる恋愛ってどうなの?きっかけ&注意点
遠距離の彼との初デートで告白をするはアリ?成功させる方法
遠距離の彼氏に手紙って重い!?ベストな頻度&注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード