遠距離の彼氏との妊娠が発覚した!結婚する?どうするべき?

遠距離恋愛をしているときは、「今は結婚できないだろうな」「遠距離が終わったら結婚したい」と結婚を意識しているケースが少ないでしょう。

しかし、遠距離恋愛中に妊娠していることが発覚すると、「遠距離でも結婚したほうがいいの?」と悩んでしまいますよね。

ここでは、遠距離の彼氏との妊娠が発覚したときにどうするべきなのか説明します。

遠距離恋愛中に妊娠が発覚した方は、ぜひ参考にしてみてください。

遠距離の彼氏との妊娠が発覚した!

結婚できないケースがある

遠距離恋愛をしてるときに妊娠が発覚しても、結婚できないケースがあります。

「学生による遠距離恋愛だから」「結婚をしても一緒に暮らせないから」など、結婚できない理由はさまざまですが、妊娠をしたからといって結婚ができるとは限りません。

遠距離でも結婚ができる

妊娠が発覚すると、「遠距離でも結婚したい」「結婚をして子供を産みたい」と思うでしょう。

お互いにその気持ちが強ければ、遠距離でも結婚ができる可能性があります。

「一緒に暮らせなくても結婚をするか」「どちらかが遠距離先に引っ越すか」など、結婚をするために話し合いましょう。

遠距離中に妊娠!結婚する?どうするべき?

結婚を機に引っ越す

遠距離で一緒に暮らすことができなくても、結婚はできます。

しかし、妊娠が発覚すると、「子供のために一緒に暮らしたい」と思いますよね。

遠距離恋愛で妊娠が発覚したときは、結婚を機にどちらかが引っ越すといいでしょう。

遠距離が終わったら結婚する

「○月に帰ってくる」など、遠距離に終わりがあるのであれば、遠距離が終わったら結婚をするという方法があります。

また、妊娠中に結婚をしなければいけないという決まりはないため、お互いや両親が納得しているのであれば、子供が生まれてから結婚をしてもいいでしょう。

遠距離でも結婚する

遠距離で一緒に暮らせなかったとしても、「子供のために結婚したい」「妊娠を機に結婚したい」と思っているのであれば、結婚をするといいでしょう。

今は一緒に暮らせなくても、一緒に暮らせる日が訪れるかもしれません。

妊娠したときにまずやるべきこと

パートナーに報告する

妊娠をしたことは隠し通せることではありません。

そのため、妊娠が発覚したときはパートナーに報告をする必要があります。

報告をするときは、予定日や妊娠週数なども伝えるようにしましょう。

どうするか2人で話し合う

妊娠が発覚すると、「結婚をして子供を産みたい」「結婚をしたいけど遠距離の問題はどうしよう…」と思うでしょう。

この問題は1人で解決できることではないため、必ずどうするか2人で話し合うようにしましょう。

両親に報告をする

結婚をする場合は、両親に結婚の挨拶をする必要があります。

また、結婚せずに子供を堕ろすとしても、お金がかかってしまったり心身ともに負担がかかります。

両親に隠し通すことは難しいため、両親に妊娠したことや2人がどうするのかを報告するようにしましょう。

結婚が決まったらやるべきこと

結婚後の生活について話し合う

「妊娠を機にどちらかが引っ越すのか」「一緒に暮らせなくても結婚をするのか」など、結婚後の生活について話し合いましょう。

もし結婚をしても離れて暮らすことを決断した場合は、子供に会わせる頻度や生活費などの仕送りについて話し合う必要があるでしょう。

両親に挨拶をする

結婚をすることは2人だけの問題ではないため、両親に挨拶をしましょう。

また、両親に挨拶をすると同時に、遠距離で結婚をしたあとの生活や子供のことをどうするのかについても詳しく報告するといいでしょう。

職場に報告をする

職場に報告をするときは、結婚だけでなく妊娠をしたことも報告しましょう。

また、妊娠を機に遠距離先へ引っ越す場合は、職場に「辞める」という報告をしなければいけません。

妊娠期間は限られているため、早めに報告したほうがいいでしょう。

2人でちゃんと考えよう!

遠距離恋愛で妊娠が発覚すると「結婚できるのかな」と不安に思いますよね。

妊娠・結婚は1人だけの問題ではないため、妊娠が発覚したらすぐにパートナーに報告をして、どうするべきなのか2人で考えましょう。

関連記事
遠距離恋愛から結婚する3つのタイミングとは
遠距離から結婚!仕事はどうしよう…男の転職するタイミング
親になんて言う?妊娠の報告の仕方やベストタイミング

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!