ダブル不倫で別れた…別れ方によって違う復縁をする方法

W不倫が原因で別れてしまい、「復縁なんて絶対無理だ」と悩んでいませんか? 今回は、「ダブル不倫の別れ方によって違う、復縁の方法」を紹介します。 「W不倫で別れたけど、復縁したいな」と考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ダブル不倫から復縁の可能性は?

復縁は難しく、なかなか成功しないと言われています。

とくに、原因がダブル不倫だった場合は、復縁は難しいと考えている方が多いかと思います。

しかし、ダブル不倫の場合は、別れてから復縁するカップルが多いです。

その理由は、ダブル不倫で別れた原因が、本人たちの気持ちからではなく、「罪悪感から別れを選択した」というケースが多いためです。

ダブル不倫から復縁するときは、別れ方によって方法が変わるため、別れ方で復縁の難易度が変わります。

ダブル不倫…どうやって別れた?

ダブル不倫の別れ方から、そのときの男性心理を読み取ることができます。

そして、男性心理を読み取ることで、復縁の確率を上げることができます。

【別れ方1】自然消滅

ダブル不倫の別れ方で多いのは、自然消滅です。

自然消滅するときには、いくつかのパターンがあります。

別れ話のときに揉めるのが嫌で、自然消滅を選んだときは、男性は「相手を別れ話で傷つけたくない」と考えています。

ほかには、「わざわざ別れを確認するほどの関係ではない」と、男性が考えているケースがあります。

この場合は、不倫相手にとってあなたは「都合のいい女」と考えられています。

そのような男性が相手のときは、復縁できたとしても「都合のいい女」から抜けだすことは難しいです。

【別れ方2】女性から別れを告げた

あなたから別れを告げたときの状況によって、男性心理が変わってきます。

だんだんと関係が悪化したり、疎遠になっていたときは、男性も心の準備ができています。

とつぜん別れを切り出したときは、男性はとても驚きとまどったはずです。

そのとき、素直に別れを受け入れた男性は、「大切な相手を傷つけたくない」と、あなたのことを大切に考えていることが多いです。

ダブル不倫という関係のため、いつかは別れがくることを考えていて、そのとき相手を傷つけたくないと考えるのは、相手を大切にしているからです。

【別れ方3】男性から別れを告げた

相手から別れを告げられたときは、そのときの相手の様子を思い浮かべてください。

もし勢いで別れを告げられた場合は、「別れを後悔している」という気持ちがある可能性が高いです。

ダブル不倫から復縁を目指す注意点

ダブル不倫から復縁するときは、一度冷静になって「不倫関係」にある状況を考えましょう。

旦那や家庭に不満があり、不倫しているとしても、もしばれてしまえば大変なことになることを想像できます。

ダブル不倫から復縁をする方法

おたがいに気持ちが残っているとき

相手が、まだ自分に対して気持ちが残っているにもかかわらず、別れてしまったときは、まずは連絡しあえる関係になることを目指しましょう。

そのとき、最初は相手の奥さんにバレないタイミングで連絡することが大切です。

もしそれが奥さんにばれても大丈夫なように、言い訳ができる内容の連絡がおすすめです。

連絡を取りあえる関係になってから、復縁を切り出しましょう。

おたがいに気持ちが残っていて別れたときは、なんらかの原因があったはずです。

復縁を切り出す前に、自分側に原因があった場合は解決しておきましょう。

解決できたことを伝えることで、復縁の確率が高くなります。

また、相手の結論を急ぎ過ぎずに待つことが大切です。

返事を急ぎ過ぎると、相手は復縁を決断できずに、距離を取られてしまいます。

相手に気持ちが残っていないとき

相手に気持ちが残っていないときは、復縁はおすすめしません。

相手も気持ちが残っていない相手と、不倫をするリスクを選択したいとは思わないためです。

なんとか復縁できたとしても、すぐに破局してしまうケースが多いので、このようなときは、不倫についてしっかり考えて、最善の選択をするようにしましょう。

ダブル不倫は危険です…!

ダブル不倫をしているときは楽しいかもしれませんが、おたがいに大きなリスクを抱えることになります。

復縁を目指している方も、一度その点を冷静に考えるようにしましょう。

関連記事
男性目線で解説!不倫・浮気相手に対する気持ちと本音

男性目線で解説!不倫・浮気相手に対する気持ちと本音

浮気・不倫相手との別れが辛すぎる...ツラい理由と乗り越えるための方法

浮気・不倫相手との別れが辛すぎる...ツラい理由と乗り越えるための方法

関連キーワード

おすすめの記事