毒親だと結婚できない?婚活が急に難しくなる理由5つ

本人に理由があって結婚できない人が多いですが、なかには親が毒親のせいで結婚できない人がいます。 毒親だと婚活が難しくなるのには、どのような理由があるのでしょうか。 今回は、毒親だと婚活が難しくなる理由と、毒親への対策方法を紹介します。 「毒親のせいで結婚できない」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

毒親だと結婚できない?婚活が難しくなる理由5つ

【毒親だと結婚できない理由1】毒親が子供を手放そうとしないから

子供を溺愛しすぎてるため、毒親になることがあります。

そのような毒親は娘をずっとそばに置いておきたいと考えているため、あなたの結婚を邪魔しようとします。

【毒親だと結婚できない理由2】異性に積極的になれないから

毒親に育てられた人は、「男性なんてろくなものではない」というように教えられることが多いです。

このように幼いころから男性に対して否定的になるような教えを受けた人は、成長したあとに男性に対して積極的になることができなくなります

【毒親だと結婚できない理由3】家庭にいいイメージをもてないから

両親の仲が悪い毒親に育てられたときは、結婚や家庭に対していいイメージをもつことができません。

「自分が結婚して幸せな家庭を築く」と明るいイメージがもてなくなるため、結婚できない人が多いです。

【毒親だと結婚できない理由4】毒親に交際を邪魔されるから

毒親のなかには、娘の交際を邪魔するケースがあります。

そのため、パートナーと結婚の話まで進展する前に別れてしまうことがあります。

【毒親だと結婚できない理由5】自己批判しすぎから

毒親に育てられた人は、幼いころから親から否定されたり暴言を吐かれたりする経験が多いです。

そうなってしまうと、自己肯定ができずに自己批判しがちな性格になってしまいます。

自己批判しすぎるタイプの人は、「どうせ自分は結婚できない」と考えてしまい、結婚から遠ざかってしまいます。

毒親のせいで結婚できないカップルはかなり多い

毒親のなかには娘を溺愛しすぎているパターンのほかに、娘が幸せになることを嫌っているパターンがあります。

どんなタイプの毒親だとしても、婚活が困難になることが多いです。

本人同士が結婚に同意をしたとしても毒親が賛成してくれないことが多いほかに、毒親を持つ相手との結婚をパートナーの両親が認めてくれないケースが少なくありません。

一生結婚できない?毒親をもったカップルの体験談

「彼氏と結婚しよう」と思っていたのに、「あなたには結婚はまだはやい」と反対され続けました。

彼のことが気に入らないのかと思ったのですが、単純に私に結婚してほしくないだけのようです。

話が進展しないことで彼が私から離れていき、結局結婚することができませんでした。

このまま親が理由で結婚できないのかと思うと憂鬱です。

結婚できないのはイヤ!毒親への対策方法3つ

【毒親への対策方法1】毒親と物理的に距離を置く

毒親への対策方法として有効なのが、毒親と物理的に距離を置くことです。

毒親と近くにいる間は、「結婚しても幸せになれない」「あの相手はあなたに相応しくない」といったことを言われ続けてしまいます。

物理的に距離を置いてしまえば、毒親のことを考えずに交際や婚活をすることができます。

【毒親への対策方法2】悩みの相談は親以外にする

毒親に育てられた人は、自分を肯定することができないケースが多いです。

そのため、毎日自分をほめる癖をつけて、自分に自信が持てるようになりましょう。

自分を肯定することができれば、「どうせ結婚できない」というネガティブな意識から「自分は幸せになれる」とポジティブな意識に変えることができます。

【毒親への対策方法3】毒親の言葉を真に受けない

毒親の言葉をそのまま信じてしまうと、結婚から遠ざかってしまいます。

毒親にいろいろ言われたとしても、それを真に受けずに聞き流すことで結婚することができるようになります。

毒親に負けない!結婚率をあげるためのコツとは

毒親が理由で結婚できな人にはさまざまなタイプがありますが、毒親が理由という共通点があります。

親は大切な存在ですが、おたがいに依存しすぎるのはよくありません。

毒親の言葉を意識しすぎずに、自分を肯定してポジティブに行動することで結婚率をあげることができます。

関連記事
毒親に結婚を猛反対されている...邪魔されたときの抵抗方法

毒親に結婚を猛反対されている...邪魔されたときの抵抗方法

承諾を得るのがめんどくさい!親に報告をしないで結婚するのってあり?

承諾を得るのがめんどくさい!親に報告をしないで結婚するのってあり?

関連キーワード

おすすめの記事