旦那が部屋にこもるのはなぜ?対処法と対策

旦那が部屋にこもっていると、「なんで部屋にこもるの?」「どう対処すればこもるのをやめてくれるだろう…」と考えてしまいますよね。

そこで、ここでは旦那が部屋にこもる対処法と対策を紹介します。

旦那が部屋にこもっていて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

いい歳した旦那が部屋にこもってしまった!

夫婦の時間を作れない

旦那が部屋にこもると、夫婦の時間を作ることができなくて関係が悪化してしまうことがあるでしょう。

そのため、「部屋にこもるのはやめて!」「どうにかして連れ出したい…」と思いますよね。

自分のことしか考えていないと思う

旦那が部屋にこもっている間に、家事をしたり子供の遊び相手になっていると、「部屋にこもって1人の時間を過ごしてずるい!」「私の気持ちを考えてよ」と思ってしまうでしょう。

部屋にこもる旦那に対して「自分のことしか考えていない」と思い、イライラしてしまいますよね。

旦那が部屋にこもる理由

理由① 疲れている

旦那は遅くまで仕事をしたり上司との付き合いに疲れてしまい、部屋にこもるのかもしれません。

この場合は、しばらくの間そっとしておけば、自然と部屋から出てくるでしょう。

仕事が忙しいときは、そっとしておいてあげましょう。

理由② 不満がある

旦那はあなたに不満があって、「顔を見たくない」「話したくない」という理由で部屋にこもるのかもしれません。

あなたに対する不満を聞き出して改善すれば、部屋にこもるのをやめてくれて夫婦の関係が良好になる可能性があります。

理由③ 1人の時間がほしい

結婚をして毎日誰かと一緒にいると、「1人の時間がほしい」と思いますよね。

そのため、1人の時間を作るために部屋にこもるのかもしれません。

この場合は、1人の時間を満喫したら自然と部屋から出てくる可能性が高いため、とことん1人の時間を満喫させてあげるといいでしょう。

部屋にこもる旦那への対処法

理由を聞いて改善する

旦那が部屋にこもる理由を聞いてみましょう。

理由によっては、改善すれば部屋にこもることをやめてくれる可能性があります。

とくに、あなたや家族に不満があって部屋にこもる場合は、改善すればこもることをやめてくれるはずです。

あなたの気持ちを伝える

旦那が部屋にこもるのが嫌ならば、「部屋にこもらないでほしい」「家族の時間を大切にしてほしい」とあなたの気持ちを伝えてみましょう。

あなたが気持ちを伝えることで、旦那は「部屋にこもるのをやめよう」と思うかもしれません。

部屋にこもる時間を設ける

「1日2時間だけならいい」「部屋にこもるのは土曜日だけ」など、旦那が部屋にこもる時間を設けるといいかもしれません。

時間を決めておけば、それ以外の時間はリビングやダイニングで過ごしてくれるようになり、家族の時間が作れるでしょう。

今後部屋にこもらないようにする対策

夫婦の時間を大切にする

あなたに不満があって部屋にこもる場合は、夫婦の時間を大切にして良好な関係を保つことで解決できるかもしれません。

週末はデートをしたり結婚記念日を毎年お祝いするだけで、夫婦の関係が良好に保てます。

役割分担をする

「お風呂掃除は旦那がする」「子供の遊び相手は旦那がする」など、役割分担をしておけば「やらなきゃ!」と思い、部屋から出てきてくれるでしょう。

旦那が部屋にこもらないように、家事を役割分担しておきましょう。

自由を尊重する

旦那は、「自由がほしい」「1人になりたい」と思って部屋にこもっている可能性があります。

そのため、お互いの自由を尊重して1人になれる時間をときどき設ければ、部屋にこもらないでしょう。

「毎月15日は1人の時間を満喫する日」など、2人でルールを決めるといいかもしれません。

なぜなのか理由を探ろう!

旦那が部屋にこもるのには理由があるはずです。

理由さえわかれば解決方法が見つかるかもしれないため、旦那が部屋にこもる理由を探ってみるといいでしょう。

「夫婦関係は悪化していないか」「仕事で疲れていないか」「最近1人の時間を設けられていないか」など、部屋にこもる理由を考えてみましょう。

関連記事
不機嫌な夫に注意!イライラしている旦那へのベストな対処法
結婚生活で会話がないなんて嫌!危険性と対処法とは?
結婚後に恋愛感情がなくなる原因とは?ラブラブでいれる方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!