ブサイクの旦那に後悔...結婚後に、妥協すべきでなかったと感じる瞬間

「結婚できるならブサイクでもいいや」と妥協して結婚する人がいるでしょう。

しかし、結婚生活を送るうちに「ブサイクと結婚しなきゃよかった」「妥協するところを間違えた」と思うことがありますよね。

そこで、ここでは結婚後に妥協すべきでなかったと感じる瞬間を紹介します。

妥協したことに後悔している方は、ぜひ参考にしてみてください。

旦那がブサイクすぎて結婚後に後悔している...辛い

周りの人に旦那の顔のことをいつも言われる

旦那がブサイクだと、仲のいい友人に「旦那ブサイクだよね」「性格で選んだんでしょ?」と言われることがあるでしょう。

周りの人に旦那の顔のことを言われると、「ブサイクと結婚しないほうがよかった」「妥協しなければよかった」と後悔してしまいますよね。

子供への遺伝を気にしてしまう

「性格がいいから結婚しよう」と思ってブサイクな旦那と結婚をしたのに、子供を作ることになり「子供にブサイクが遺伝するかも…」と思ってしまうことがあるでしょう。

子供への遺伝を気にしてしまうと、「結婚しなければよかった」と後悔してしまうかもしれません。

旦那がブサイクすぎて辛いときの対処方法

楽しいと思える時間を過ごす

「楽しい」と思っている時間を過ごしている間は、辛いことを忘れることができます。

そのため、旦那がブサイクで結婚したことに後悔したときは、友達と遊んだり趣味に没頭したりして「楽しい」と思える時間を過ごすようにしましょう。

旦那のいいところを思い出す

旦那のいいところを思い出せば、「ブサイクでもいいや」「性格のほうが大切」と改めて思えるかもしれません。

ブサイクな旦那と結婚して後悔したときは、旦那のいいところを思い出してみましょう。

結婚をした後、旦那に対して後悔をする瞬間とは

ブサイク

イケメンで性格が悪い男性と結婚をしてしまうと、「この人とはうまくやっていけない」「性格で選べばよかった」と後悔してしまう可能性があります。

幸せな結婚生活を送るためには、ブサイクということを妥協するといいかもしれません。

しかし、妥協しすぎると「ブサイクと結婚しなければよかった…」と後悔するかもしれません。

性格が悪い

「収入が多いから」「イケメンだから」という理由で結婚をする人がいるでしょう。

しかし、性格を重視せずに結婚相手を選んでしまうと、「こんな人だと思わなかった」「性格が合わない」と思い、結婚したことに後悔してしまうでしょう。

後悔しないために、性格を把握していないまま結婚しないほうがいいかもしれません。

収入が少ない

「贅沢な暮らしをしたい」「安定した生活を送りたい」と思いますよね。

そのため、収入が少ない人と結婚をしてしまうと、「ほしいものが買えなくて嫌」「もう我慢したくない」と思ってしまうかもしれません。

結婚相手を選ぶときは、収入を重視するといいでしょう。

既婚女性に聞いた、妥協すべきでなかった夫のポイント

収入

結婚相手の収入が低いと、安定した生活が送れなかったり我慢することが多くて「結婚しなければよかった」と思ってしまうかもしれないため、収入は妥協しないほうがいいでしょう。

しかし、収入が多い男性は少ないため、高望みはしないようにしましょう。

性格

「気遣いができない」「優しさがない」など、性格を妥協してしまうと「こんな人だと思わなかった」「絶対に幸せになれない」と後悔してしまいます。

そのため、性格は妥協せずにいい人と結婚をしましょう。

「イケメンと結婚したい」と思いますよね。

しかし、顔だけで結婚をしてしまうと「性格が合わない」「収入が少なくて結婚生活が幸せじゃない」と後悔してしまうかもしれません。

「ブサイクでも優しい人がいい」と顔だけで選ばないようにしましょう。

結婚後に後悔しては遅い!相手は慎重に選びましょう

結婚をして後悔をしても簡単に離婚できないため、結婚相手は慎重に選ぶべきです。

しかし、理想がそろった人は滅多に現れないため、妥協できるところは妥協することが大切です。

「ブサイクでいい」「収入が少なくていい」など、妥協できることは妥協しましょう。

関連記事
後悔しないで!ブサイクな男性と結婚するメリット5つ
結婚の決め手はやっぱり顔!?顔で選ぶメリット・デメリットは?
男性は結婚相手を顔で選ぶな!結婚後幸せになるために必要なこと

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!