カップルが別れやすい時期はいつ?きっかけや兆候をチェック

最近彼氏となんだかうまくいかなくて、別れてしまうのではないかと不安になっていませんか? 実は別れやすい時期があり、そういったタイミングに突入をしたのかもしれません…。 事前に別れやすい時期を把握しておくことで、長続きがしやすくなるかもしれません! 円満に彼氏とお付き合いを続けたい方はチェックです。

カップルが一番別れやすい時期は付き合って何ヶ月?

付き合って3ヶ月

付き合って3ヶ月で別れるなんて早すぎると思う人もいるでしょうが、実際はこの時期に別れるカップルがとても多いです。

付き合い当初は相手に気遣い、遠慮したりすることもあるでしょう。ですが3ヶ月目頃になると少しずつ遠慮することをやめ、お互いの本性や欠点が見え隠れする時期なのです。その欠点が理想と違うと、好きという気持ちが冷めてしまう場合があるのです。

また同時に相手に対して刺激やドキドキがなくなりマンネリする倦怠期も訪れやすい時期になるので、別れやすくなるのです。

ある意味でお互いの本当の姿を知る時期になるので、必要な時期でもあると言えます。

付き合って1年過ぎ辺り

カップルにとって、付き合って1年記念日はとても盛り上がります。「1年も経ったんだねこれからもよろしくね!」とお互いの愛情がさらに深まる時期でもあります、しかし一方で別れやすい時期でもあるのです。

付き合って1年を過ぎると新鮮さがなくなります。デートもパターン化してしまったりして飽きがくるのです。飽きてしまうと一緒にいることが楽しくなくなり、別れに発展してしまう恐れがあります。

別れやすい季節もある

3月は環境の変化が多いから別れやすい

別れやすい時期は付き合ってからの時間だけでなく、季節も関係しています。

特に新生活が始まり環境が変わりやすい3月は注意です。とっても別れやすい危険な時期です。新生活が始まる前に一区切りつけよう、心機一転しようという理由で別れるカップルがいます。

新生活で新たに関わる他の異性と仲良くしたいという理由で別れを告げる人もいます。年度末はしっかりと相手の心を掴んでおくようにしましょう。

12月はクリスマスが多いから別れやすい

そして12月も別れやすい時期だと言われています。恋人のイベントであるクリスマスや、またお正月で年が変わることを控えて「このままでいいのか」と恋人の関係を改めて考えたところ、違和感を感じて別れるカップルが多いようです。

逆に付き合いやすい時期はいつ?

4月は出会いの時期

環境の変化を理由に3月は別れるカップルが多いのですが、逆に環境の変化が多いからこそ新しい出会いもあるため3月の翌月である4月は付き合いやすい時期になります。

そのため3月に別れて悲しんでいたら、4月に新たな素敵な人が現れてお付き合い♡なんてケースもよくあるのです。

12月は付き合いやすい時期でもある

12月は別れやすい時期でもありますが、一方でフリーの人にとっては恋人が最も欲しくなる時期でもあります。

そのため、良かれ別れ恋愛の大きな変化が起きやすい時期なのです。

別れやすい理由は倦怠期と環境の変化

理由1: 倦怠期になりやすいから

「最近連絡することが減った」「以前に比べて会うことが減った」というのは、倦怠期になったのかもしれません。

関係に慣れてしまいドキドキ感がなく、相手に関心がなくなる状態が倦怠期です。

倦怠期はうまく乗り越えれば以前よりも強い絆ができますが、別れの兆候になってしまうことも多いのです。

別れやすい時期は、そういった倦怠期が起こりやすい時期でもあることが関係しています。

理由2: 環境の変化が起きやすいから

別れやすい時期に別れが多い理由は環境の変化も関係しています。

環境が変わると生活パターンや価値観が変わり、また新しい出会いもあります。そんななかでカップルとの関係が合わなくなり破局するケースが多いのです。

その他にも!別れが多い時期ランキング

1位 付き合って3ヶ月
2位 付き合って6ヶ月(半年)
3位 12月
4位 11月
5位 3月
6位 10月
7位 4月

85人に「元カレと別れた時期」についてアンケートをとったところ付き合ってからの奇数月と、冬に別れることが多い傾向があるようです。

別れの時期が近づいているときの兆候

カップルが別れる前には、必ず兆候があります。なんだか最近彼氏とうまくいってない気がするという人は、もしかしたら別れの兆候が表れはじめているのかもしれません。

ではいったいどんな別れの兆候があるのでしょうか。思い当たるふしがないかチェックをしてみましょう。危ない時期がすぐそこにきているかもしれません。

兆候1: 連絡回数や会う回数が減った

最近連絡することが減った、以前に比べて会うことが減ったというのは、別れの兆候かもしれません。

「別れたい」と言い出しにくく、なにかと理由をつけて相手から別れを切り出させようと、避けるようにしている場合があります。

兆候2: 話に興味がない

あなたが話すことに対して、彼氏が興味がなさそうな反応をしたり、あなたが彼氏の話に興味を持てなくなっているというのは別れの兆候の1つです。

話を真剣に聞いてもらえないと、誰だって嫌な気分になりますよね。もう話すことはやめようと思ってしまう場合も…。

そんなことが続けば自然と別れることになってしまうのです。

兆候3: 相手を否定・批判する

愛情があれば、むやみやたらに相手を否定したり、批判したりしないはずです。

なにかと攻撃的な態度で接してくるようになったら、愛情が冷めてしまっているのかもしれません。この状態が続けば、別れることになってもおかしくありません。

カップルの別れるきっかけ

カップルが別れるきっかけは様々です。いったいどんなきっかけで別れてしまうのでしょうか。

きっかけ1: 好きじゃなくなった

好きじゃなくなったら別れてしまうのは当たり前ですよね。理想と違って冷めてしまったり、嘘をつかれたり、嫌な気持ちにさせられたりすると愛情が薄れてしまいます。

たった1つの行動が原因の場合もあれば、いくつもの小さなことが積み重なって徐々に好きという気持ちが失われてしまう場合もあります。

きっかけ2: 他に好きな人ができた

付き合っている彼女や彼氏がいるのにも関わらず、他の人を好きになってしまうこともあります。他の人を好きになってしまえば、最善の選択は別れることです。

相手に浮気をされて別れたというカップルも多いのが現状です。浮気を許せない人は別れという選択肢しかないでしょう。

もしかしたら今の彼女や彼氏に不満があって、他の人に目移りしてしまったのかもしれません。ありがちなパターンです。

きっかけ3: 将来が不安

長く付き合っているカップルや、結婚適齢期のカップルが別れる理由として多いのが、将来が不安という理由です。

早く結婚したいのに、なかなか結婚の話にならないと他の人と付き合ったほうがいいのかなと考えます。こちらは女性に多い悩みです。

また夫婦となり、一緒に生活するとなったら収入面が心配、生活パターンが違いすぎて一緒に生活するのは無理だと考え、別れを決断するのです。

別れの時期に突入したときの対策

彼氏と長続きをしたいなら別れやすい期間に気をつけて、別れを防ぐために以下のことを意識しておくといいでしょう。

対策方法1: いつもと違うことをする

別れやすい理由の大きな1つが倦怠期です。倦怠期をなくすためには2人の関係に刺激をあたえてマンネリ防止をするのが効果的です。

そのため旅行やいつもと違うデートをしたり、手紙を書いてみたりといつもやらないことをするのがおすすめです。

見た目のイメージチェンジをしたり、とびきりのおしゃれをして彼氏に刺激を与えるのも効果的です。

対策方法2: 感謝と愛の言葉を口にする

当たり前になってしまい「ありがとう」「大好き」「感謝してる」「愛してる」そういった言葉をいつのまにか言わなくなっているのではないでしょうか?

感謝や愛の言葉は言われて嫌になる人はいません。もし言ってないなら言葉にして彼氏(彼女)に伝えるようにしましょう。

いつでも感謝の気持ちを忘れずに、ちょっとしたことでも「ありがとう」と言い合えるカップルは長続きしやすいです。

対策方法3: 将来の話をする

環境の変化によって破局するカップルはとても多いです。環境の変化があっても付き合い続けるためにはしっかりと話し合うことが大切です。

2人の将来についてを話し合い、環境の変化があるならどうやって乗り越えていけばいいのかを具体的に話し合いましょう。

「2人ならきっと乗り越えられる!」という気合いも大切ですが、具体的に話し合うにあたって特に時期や環境の変化による2人に起きるかもしれないことの対策については特に話し合ったほうがいいでしょう。

例えば遠距離恋愛になる場合は、いつからいつまで遠距離になるのか、そして会いたいときに会えないからこそ、どの頻度で会ったり連絡をするのか…気まずいことも具体的に話し合うのが別れないためのコツです。

対策方法4: 相手のことも考える

パートナーの気持ちを思いやり、嫌な思いをさせないように気をつけることが大切です。

ちょっとした行動が原因で、別れに繋がってしまう可能性があります。わがままを言いすぎていないか、相手の負担になっていないかしっかりと考えて行動をするようにしましょう。

特に男性心理と女性心理は違う部分があります。「自分の考えが常識だ!」なんて思わないようにしましょう。

細かい時期は占いがおすすめ

一般的に別れやすい平均時期と、実際に別れる時期はカップルによって大きく違います。

だからこそ正確に危険な時期を把握したいなら占いを活用するといいでしょう。

特に四柱推命はおすすめ

占いにはいろんな占術がありますが、別れの時期を知るのにおすすめの1つが「四柱推命」です。四柱推命は生年月日を基に占う占術で、時期に関しては的中率が高いと好評です。

もちろんタロットやホロスコープなどもおすすめですが、ぜひ四柱推命の鑑定もうけてみてください。あなただけでなく相手の生年月日も分かるとより的中率が上がります。

チャット・電話占いアプリ「アルカナ」

時期を把握して恋人との別れを回避!

今回は“カップルの別れ”について詳しくまとめました。

別れやすい時期が近づき、且つ別れの兆候も見えたら慎重に行動をするようにしてください。あなたのたった一言が別れを告げられる原因になってしまうかもしれません。

また別れやすい時期をあらかじめ知っておくことで、別れを回避することができます。別れやすい時期はいつもよりしっかりと彼氏の心を離さないようにしてください。

関連記事
付き合って5ヶ月はどんな時期?半年で別れる理由とは

付き合って5ヶ月はどんな時期?半年で別れる理由とは

別れもよぎる魔の時間!カップルがマンネリする時期っていつ?

別れもよぎる魔の時間!カップルがマンネリする時期っていつ?

倦怠期中の話し合いって?電話、連絡頻度など倦怠期の乗り越え方

倦怠期中の話し合いって?電話、連絡頻度など倦怠期の乗り越え方

関連キーワード

おすすめの記事