曖昧な関係だった元彼との復縁が失敗する!復縁できないNG行為とは

曖昧な関係の元彼と「復縁したい」と思っているなら、NG行為をしないように気をつけましょう。 NG行為をすることで、復縁できなくなる可能性があります。 そこで、ここでは復縁できないNG行為を紹介します。 曖昧な関係の元彼と復縁したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

元彼と別れた後、曖昧な関係...復縁できる?

復縁できる可能性はある

元彼と別れたあとに曖昧な関係を続けていると、「復縁できるなさそう」「このまま利用されて捨てられるかも…」とネガティブに考えてしまいますよね。

しかし、復縁するきっかけさえあれば、元彼と曖昧な関係になっても復縁できる可能性はあります。

NG行為をしたら復縁できない可能性がある

「曖昧な関係の元彼と復縁したい」と思っていても、NG行為をすることで「元カノと復縁したくない」と思われて復縁できない可能性があります。

曖昧な関係の元彼と復縁したいなら、NG行為をしないように気をつけて、もう一度あなたのことを好きになってもらう必要があるでしょう。

曖昧な関係の元彼と復縁しにくい理由

復縁しなくていいと思われる

NG行為をすることで、「元カノと復縁しなくていいや」「今の関係が楽だからこの関係を続けたい」と思われることがあります。

とくに、別れたあとにセフレの関係になってしまうと、復縁しなくていいと思われて復縁できないかもしれません。

もう一度好きになってもらえない

別れた原因が改善できていなかったり、元彼に嫌われるような行為をすると、「やっぱり元カノのことは好きになれない」と思われて復縁できない可能性があります。

曖昧な関係の元彼と復縁するには、もう一度あなたのことを本気で好きになってもらう必要があるでしょう。

復縁の話を切り出しにくい

別れた元彼と曖昧な関係を続けていると、お互いに「付き合ってるみたいで復縁の話を切り出しにくい」「利用しあってるから復縁の告白がしにくい」と思い、復縁の話がしにくくなりますよね。

復縁の話を切り出しにくいことが原因で、曖昧な関係がズルズルと続くでしょう。

曖昧な関係だった元彼との復縁が失敗するパターン

体の関係をもつ

別れた元彼と体の関係をもつことで、セフレの関係になって復縁の話を切り出しにくくなります。

曖昧な関係にならないように、元彼とは復縁するまで体の関係をもたないようにするといいでしょう。

元彼に体の関係を求められたときは、「付き合ってないのにやりたくない」と断りましょう。

別れた原因が改善できていない

別れた原因が改善できていないと、「復縁しても同じことを理由に別れるだろうな」「改善できてないなら復縁したくない」と思われて復縁できないでしょう。

曖昧な関係の元彼と復縁したいなら、別れた原因を改善しましょう。

冷却期間がない

元彼と冷却期間を設けないで曖昧な関係になると、お互いに気持ちが落ち着いていなかったり、付き合っていたときのトラウマによって「復縁したくない」と思うでしょう。

曖昧な関係の元彼と復縁したいなら、少なくても1ヶ月は冷却期間を設けましょう。

元彼と復縁したい!可能性を上げる方法

体の関係を断つ

曖昧な関係の元彼と復縁したいなら、体の関係を断つようにしましょう。

復縁する前に体の関係をもっていると、「復縁しなくてもやらせてもらえる」「今の関係を続けたい」と思われて、復縁できない可能性があります。

距離を置く

曖昧な関係を続けていると復縁できない可能性があるため、復縁するために距離を置くといいでしょう。

元彼と会わないようにすることで、元彼が「会えなくて寂しい」「会えないなら復縁したい」と思うようになり、復縁できるかもしれません。

気持ちを伝える

曖昧な関係の元彼と復縁したいなら、あなたから気持ちを伝えるようにしましょう。

正直に「復縁したい」「曖昧な関係を終わらせたい」と伝えれば、元彼は復縁することを検討してくれるはずです。

復縁の可能性が下がるNG行為って?

復縁する前に体の関係をもってしまったり、別れた原因が改善されていない場合は、「復縁しなくていいや」と思われて復縁できる可能性が下がります。

元彼と復縁したいなら、曖昧な関係を終わらせて別れた原因を改善しましょう。

関連記事
元彼と復縁したいのに都合のいい女に…どうすればいいの?

元彼と復縁したいのに都合のいい女に…どうすればいいの?

関連キーワード

おすすめの記事