47才での結婚は難しいから諦めるしかない?結婚できる確率

47才になってしまうと結婚が難しく感じられてしまいますよね。もう閉経も近い年頃ですし「女としての魅力はもうないのかな…」と婚活に臆病になってしまいます。 そんな中でも、47才で結婚できている方はいます。47才で結婚できる女性と結婚できない女性では何が違うのでしょうか。 今回は47才の婚活について考えていきましょう。

47歳独身女性。一生独身な気がする...もう結婚は難しい?

47才になると「もう婚活しても無駄なのかな…」と臆病になってしまいます。更年期障害が出たりすると閉経までの時間がリアルに感じられて、余計に弱気になってしまいますよね。

実際、47才での結婚は難しい面が多いです。ですが、最近はシニア婚も流行っていますので、47才での婚活は悪いことではありません。

47才で婚活を成功させるにはいったいどうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう。

リアルな恋愛事情はこれ!47歳の女性が結婚できる確率

47才になりますと、結婚できる確率は低くなります。

なぜなら、47才になりますと閉経が近くなるため妊娠が難しくなります。そして嫌な言い方をすれば、周囲が47才女性を見る目は売れ残りを見る目と近くなってしまうため、さらに結婚が難しいという事態になってしまうのです。

しかし、47才でも結婚した方はいらっしゃいます。どうして結婚できたのか、次の項で見ていきましょう。

47歳の婚活は難しい!それでも結婚して幸せになる方法

47才での結婚は難しいかもしれませんが、可能性はゼロではありません。

47才で結婚できた女性には、このような特徴があると言われています。それを参考に婚活してみてはいかがでしょうか。

品の良さを身に着ける

47才での婚活は難しいですが、成熟した大人ならではの品の良さを身につければ結婚も難しいことではありません。

若い頃と違って、47才の女性には成熟した大人ならではの魅力が求められます。成熟した大人ならではの魅力の1つが、冒頭に書いた品の良さです。

結婚の難しい47才といえど、必ず婚活における武器はあるはずです。品の良さを見せつけて、周りと差をつけてしまいましょう。

大人かわいいを意識する

先ほど説明した品の良さと大人かわいいが合わされば、難しい婚活も難なくこなせるでしょう。

そして、品のいい女性なのに少女のように恥じらう大人かわいい一面をあなたが持っていれば、そのギャップに男性はくらくらしてしまうでしょう。

ただ大人かわいいとぶりっこは違います。自然さを演出し、難しい婚活を乗り切りましょう。

40歳をすぎて結婚をしない女性に共通する◯つの特徴

服装がババくさい

47才になると、どうしてもオシャレをするのが恥ずかしくなってしまう方もいらっしゃいます。けれど、婚活するのにオシャレをしないのは厳禁です。

ファッション雑誌を見てみると、47才のアラフィフ世代でもオシャレを楽しんでいます。若すぎる格好はNGですが、年相応ならばオシャレをしたっていいのです。

オシャレをさぼってババくさい恰好をしていては、男性はあなたと結婚してくれません。47才のオシャレを研究し、大人ならではの魅力をかもし出しましょう。

恋愛に臆病

47才になったからといって恋愛に臆病では、掴める結婚も掴めません。

47才になると、結婚の確率が低くなるのは先ほど説明したかと思います。そんな確率の低い市場でびくびく壁の華をしていても、あなたの手を取ってくれる男性は現れないでしょう。

恋はいつだって積極的な女性が勝ちます。臆病にならずに、できればポジティブに男性にアピールしていきましょう。

バツイチだったら?47歳のバツイチ女性が幸せになる方法

47才バツイチ女性は、ポジティブに婚活するのが重要です。

離婚経験者というのは大きなネックになります。ですが大きなネックになるからといって暗い顔をして婚活していても、いい人は見つからないでしょう。

ポジティブに過ごしている女性の周りには、自然と人が集まるものです。それは若い人も47才の女性も同じことが言えます。ポジティブに婚活をすることで、いい出会いを引き寄せましょう。

関連記事
30歳前後がベスト?幸せになれる理想の結婚年齢とは

30歳前後がベスト?幸せになれる理想の結婚年齢とは

何歳まで男にモテる?女の賞味期限と延ばし方

何歳まで男にモテる?女の賞味期限と延ばし方

【心理テスト】あなたは何歳で結婚できる?適切な年齢はこれ

【心理テスト】あなたは何歳で結婚できる?適切な年齢はこれ

関連キーワード

おすすめの記事