引いた…お会計のとき割り勘にする男の心理とは

デートの時に男性の引いてしまう言動の中に、デート代の割り勘が挙げられます。 デートは男性が奢るべき!という根強い考えが女性の中にあり、割り勘に対してほとんど受け入れられない女性は多いのです。 今回はそんな割り勘男の特徴やドン引きしたエピソードなどをリサーチしてみました!

デートで割り勘はあり?なし?

あなたはデートでの割り勘はありですか?それともなしですか?

あるアンケートで男女別にデート代の割り勘について意見を伺ったところ、4割程度の男性はデート代は割り勘であるべきだと答え、6割程度がデート代は男が奢るものと答えました。

女性の場合は、男性にデート代を出してほしいと思っている方の割合が多く男女で考え方に大きな違いがあるようです。

昔はデート代は全て男性が出すものというイメージがありました。しかし最近はその考え方が若い人を中心に変わってきているようです。

デート代は男性に出してほしいと思う女性が多い一方、実際のデートで全て男性が支払っているというカップルは約2割というかなり少ない数字に…。

一番多かった答えとしては、男性の方が多めに出しているということでしたが、中にはキッチリ割り勘…というカップルも。

女性が納得しているかは別として、デート代は男性が出すものというのは今では古い考え方なのかもしれません。

割り勘にする男の7つの心理とは

ではデート代をキッチリ割り勘する男性はどういった心理なのかリサーチしてみました!

心理その① 本命じゃない

デート時の会計をスマートに終わらせるのは、男性としてのポイントが高くなります。

相手が本命の女性であれば、カッコイイところを見せようとデート代を払う男性は多いようです。しかしそうではない場合に割り勘になることがあるようです。

つまり、あなたがお金をかけるほどの本命女性ではない相手である可能性が高いと言えるでしょう。

心理その② 男が奢るという考え方が嫌い

心理2つ目は男性=奢るという考えに否定的ということです。

こういう男性にしてみれば、デート代は男性が出すべきと考えている女性の考え方こそ理解ができないといったところでしょう。

心理その③ 女性の反応をチェックしたい

デート代を割り勘にする男性の中には、女性がどういう反応をするのかチェックしている場合もあります。

・奢られることを当たり前と思っていないか
・割り勘だと恋愛に発展しないのか

など、相手の女性の本質を見定めるために敢えて割り勘にしているのです。

このタイプはお金に余裕がある男性がよくするパターン。出し渋ったり不機嫌になったりするような女性は、どんどん恋愛対象から排除されていきます。

心理その④ 付き合うまでは割り勘が当たり前

なぜ彼女でもない女性に奢らなくてはいけないのか?と考える男性もいるようです。

自分に好意のない女性に無意味に奢りたくないというのが本音でしょう。

ある意味サッパリしていて後腐れのないタイプでしょう。付き合えば気前が良くなる可能性大です。

心理その⑤ 奢るという感覚がない

そもそもデート代を出すという考えが始めからない男性も少なくありません。

特に若い男性は割り勘に抵抗がなく、奢ることで男性としてアピールできるという考えがありません。

ある意味堅実な男性ですが、女性としては少し物足りなく感じてしまいますよね。

心理その⑥ 節約家

割り勘派の男性の中には、なるべく出費を抑えたい節約家な男性もいます。

デート代を無駄な出費と思われるのは悲しいことですが、何にお金を使う男性なのかしっかりチェックしておく必要があります。

自分のタイミングでお金を使える人なのか、それともただのケチか、付き合う前にしっかり見極めておきましょう。

心理その⑦ 単に金欠

デート代は男が出すもの!と思っている方でも、現実的に気前よく払うお金がないために割り勘になってしまうケースもあります。

そういった男性とデートをする時は、ピクニックのようななるべくお金がかからない楽しいデートを計画するのも良いのではないでしょうか。

割り勘にする男の特徴

ケチ

上記でお伝えした通り、お金を出し渋る男性も割り勘傾向にあります。

夢や趣味にお金を使うために節約しているのであれば理解ができますが、ただ単にケチな男性は付き合った後もケチな言動が目立つようになります。

デート代の割り勘以上にドン引きするようなケチな言動で、恋愛を楽しめなくなることも…

・ホテル代の割り勘
・1円単位の割り勘

デートでこのような割り勘をする男性には注意しましょう!

慎重派

デートで割り勘と聞くとドン引きしてしまう女性も少なくありませんが、実は男性がこの先の付き合い方をチェックしている可能性もあります。

せっかく素敵な男性と出会っても、会計時の対応によって恋愛がダメになってしまうこともあります。

女性側も奢られることが当り前!という考え方を改めておく必要があるんでしょう。

デート慣れしていない

女性経験が少なくデートに慣れていない男性は、スマートに会計を終わらせておくということを理解できていません。

そのため会計時にどうすればいいか分からず割り勘という選択をしてしまうのです。

若い男性であれば問題ないですが、自分より年上の男性であれば一気に幻滅してしまいそうです。

割り勘にされて引いたエピソード

割り勘男エピソード①

1円単位まで計算しただけでなく、割り切れない1円について、『あ、いいよ、このぐらいは俺がもつよ』と言った彼! 1円で恩着せがましいことを言われるなんて、驚きの体験でした。もちろん二度とその人には会いませんでした

出典:kurashinista.jp

割り勘男エピソード②

デートの数日前に、『その日私の誕生日なんだ』と伝えたところ、『そうなんだ!』と言ってくれたので期待していたら…。食事はおろか、喫茶店やテーマパークの入場券まで割り勘でした。誕生日くらい男気出そうよ

出典:kurashinista.jp

割り勘男エピソード③

『オレがまとめて払っておくよ』と言ってあとから請求してきたお金が、正規の値段よりも高めだった時。お酒を飲まない私がウーロン茶1杯だったのに、自分は飲み放題でもないのにガンガン飲んで、食べ物も1人でガツガツ食べて、最後にきっちり半額で割られた時はありえないと思った

出典:kurashinista.jp

さいごに

いかがでしたか?

2人の関係を見極めるために、あえて割り勘をしているという男性もいるようです。

男性がどういうつもりで割り勘にしたのかは、その他のデートでの言動にも大きく影響しているので、いったい彼がどういう人なのかをしっかり見極めておく必要があります。

今回ご紹介した割り勘事情を参考に、彼とどう付き合っていくべきかよく考えてみましょう!

関連記事
本当に男?ドン引きする器の小さい男の特徴

本当に男?ドン引きする器の小さい男の特徴

女性にモテたいならこれをやれ!モテる男の趣味5選

女性にモテたいならこれをやれ!モテる男の趣味5選

関連キーワード

おすすめの記事