彼氏・彼女の浮気現場に遭遇したらどうする?やってはいけないこと

恋人の浮気現場に遭遇したら焦ってしまいますよね。

まえもって心の準備をしておかないと、頭が真っ白になって間違った行動をしてしまうかもしれません。

浮気の現場に遭遇したときのNG行為を知っておけば、いざというときに落ち着いて対処できる可能性が高まります。

ここでは、浮気現場に遭遇したときに絶対してはいけないことや、浮気問題を解決する方法などをご紹介します。

彼氏・彼女の浮気現場に遭遇したらどうする?

まずは冷静になること

浮気現場に遭遇してしまったら、どうしたらいいかわからなくなってしまうと思います。

まずは冷静になって、相手が知っている人かどうか挨拶をして名前を聞いてみましょう。

どこまでの行為をしているのか観察しつつ、逃げ道がないか確認してください。

自分だけ落ち着いていても相手が大騒ぎすると収集がつかないので、場をコントロールするために静かに会話を続けてください。

相手はあなたに集中していますので、決して怒ったり泣いたりせず、淡々と注意深く対処しましょう。


出典:pixabay.com

とりあえず写真や動画をとる

スマホが手元にあれば、写真や動画を撮って証拠を入手すべきです。

「勝手に撮らないでよ!」といわれるかもしれませんが、勝手に浮気しているのが悪いのです。

「これは証拠写真として使用させていただきます」と自信をもって撮り続けてください。

相手が従順なようであれば、連絡先のために免許証や保険証などを撮らせてもらいましょう。

冷静に頼めば、みせてくれる可能性があります。

無理に奪って写真を撮るとあとで問題になりかねませんので、落ち着いてやりとりするように気をつけてください。

男性は体力に自信があるので、スマホを奪いに襲いかかってくるかもしれません。

「暴力を振るうなら警察と弁護士を通して徹底的に戦います」と警告しておくと、抑止力になるでしょう。

家族や共通の友人を呼ぶ

写真を撮り終えたら、近くにいてすぐ来れそうな友人や家族を呼んで浮気の証人になってもらいましょう。

浮気相手が暴れた場合に助けてもらうために、第三者は必要です。

浮気現場に突入する前に余裕があるようなら前もって誰かを呼んでおき、部屋のすぐ外に待機してもらったほうがいいかもしれません。


出典:pixabay.com

「明日話し合いましょう」と別々に過ごす

浮気相手の連絡先や浮気の証拠を入手したら、浮気相手には帰ってもらいましょう。

たとえ逃げられても、パートナーに聞けばおおよその情報は得られるはずです。

相手に罪悪感があるうちに、素直に話せば許すといってできるだけ情報を集めておくといいでしょう。

許すか許さないかは、追加情報によってあとで変更可能です。

最初に許すといったからといって、必ず許さなければいけないわけではないので、情報を引き出すために許す可能性をちらつかせて心理的に自白したほうがいいと思わせる作戦です。

必要な情報を取り終わったら、戦いのまえに自分を休ませるため「今日はあなたの顔を見たくない」「明日話し合いましょう」といって、別々の場所で過ごすようにしてください。

浮気現場に遭遇したときにやってはいけないこと

感情を爆発させて暴力に走るのはNG

浮気現場に遭遇するのは、ショックが大きいかもしれません。

冷静になるのは難しいでしょうが、感情のままに大暴れしてしまうと、被害者のつもりがいつのまにか加害者になっている可能性がありますので注意が必要です。

浮気相手を殴ったり蹴ったりして怪我を負わせると、傷害の罪であなたが逮捕されることになってしまいますので気をつけましょう。


出典:pixabay.com

恨みをはらそうと脅迫や殺害予告をするのはNG

浮気相手が憎いからといって「殺してやる」「火をつけてやる」「みんなに言いふらしてやる」などの脅迫的な言葉で相手を脅してしまうと、恐喝罪などで逆にあなたが犯罪者になります。

とにかく冷静に証拠の入手に集中して、浮気現場を荒らさないように気をつけましょう。

自殺やリストカットはNG

浮気現場に遭遇すると、場合によっては自殺したい気分になるかもしれません。

しかし、恋人が自殺しても自分のせいではないと気にしない人はいます。

また、自殺するほど精神的に不安定な恋人に悩まされて浮気してしまったと、自己正当化の便利な言い訳にされてしまう可能性があります。

敵は一切苦しまず、あなたの味方だけが悲しむ結果になりがちですので、安易に自殺しようと考えないことが大事です。


出典:pixabay.com

そもそも浮気を察したきっかけって?

スマホのチェック

スマホをチェックしようとすると拒否したり、肌身離さずスマホを持ち歩くようになったら、浮気の疑いがあるといわれています。

スマホは浮気相手とつながる道具ですので、浮気中は慎重に取り扱い、ロックなどの設定を厳重に管理する人が多いようです。

偶然みかけて尾行した

「外で偶然みかけて声をかけようとしたら、見知らぬ異性と親しげに並んで歩いていた」というシーンに遭遇したら、浮気の可能性は高いでしょう。

時間に余裕があれば尾行して、浮気現場を目撃してしまうかもしれません。


出典:pixabay.com

セックスの質が変わった

いつものセックスとちがうプロセスが追加されたり、夢中であなた以外の知らない人の名前を口走ったりするのは、浮気している証拠かもしれません。

浮気相手とあなたを比較するような言動や、「普通は◯◯だろう」「おまえは◯◯だよな」などのあなたに不満があるような言動が増えたら、浮気の経験を元に話しているのかもしれません。

浮気現場に遭遇後、どう解決させる?

話し合いで解決する

恋愛中は浮気を処罰するような制度はありませんので、話し合いで反省文を書かせるか別れるぐらいの方法しかないでしょう。

もし別れたくないときは「これから毎日スマホをみせる」など、2人が納得するルールを決めて浮気を防ぎましょう。

恋人に罰だけ与えてもまた浮気してしまうので、満足感を与える努力をすべきかもしれません。


出典:pixabay.com

婚約中や結婚後は慰謝料の請求が可能

結婚の意志をお互い確認していれば、とくに書類で契約を交わしていなくても婚約中の関係となり、浮気をすれば慰謝料が請求できる可能性があります。

また、結婚後は慰謝料だけでなく離婚調停や財産分与など、さまざまな方法で解決することができるはずです。

まずは落ち着いて理性を保ちましょう

浮気現場に遭遇したら、まずはとにかく落ち着くことです。

不用意に遭遇したくないが、浮気の疑いは確認したいという場合は、相手を油断させて計画的に浮気現場を押さえましょう。

現場は押さえられなくても、浮気相手に遭遇するときがあるかもしれません。

その時は落ち着いて上品に接し、情報入手に専念しましょう。


出典:pixabay.com

関連記事
ショック!浮気現場を目撃してしまった。賢い対処法
浮気現場を目撃してしまった。トラウマを克服する方法
どうしよう…旦那の浮気現場に遭遇したときの対処法とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!