夫に浮気された!離婚はしないけど深く反省される復讐の仕方

ウラッテ編集部

2017年04月19日更新

夫に浮気されたら黙っていられないのは、妻の当然の感情です。離婚はしないけど深く反省させるような復讐はしてやりたい!

そんな奥様達に今回は合法的なやり方で反省させる、復讐の仕方をご紹介していきます。

浮気なんてあり得ない!

浮気が不倫が横行しているような世の中になっていますが、ある調査によると、男女1000人を対象に浮気をしたことがあるかという質問に対し、驚くべき結果が出ています。

何と夫の3割弱と妻の2割弱の人にその経験があるという結果が出たのです。ということは夫の約3.7人に1人が浮気をした経験があるということなのです。こんなに高い確率とはビックリですが、やっぱり妻の立場からすると許しがたいですよね。


出典:pro.foto.ne.jp

浮気されやすい妻の特徴

浮気をする夫にばかり目が行きがちですが、妻にも少なからず何らかの原因があるようです。浮気されやすい妻の特徴として以下のタイプが挙げられます。

  • 傲慢な性格で夫に対し感謝や尊敬の気持ちがない人
  • 常に子どもが優先のタイプ
  • また外見に全く気を使わなくなった
  • 母になり女ではなくなった
  • 他にも仕事が(夫より)でき過ぎる

あなたは当てはまりましたか?

夫に復讐をする方法

できれば復讐して同じように苦しめてやりたい!と思うこともあるでしょう。ここでは合法的な方法で夫に復讐する方法をご紹介します。

復讐方法①:夫の小遣いを減らす

例えば夫が一日に必要な小遣いは昼食代とコーヒー代くらいなものでしょう。お弁当を作れば昼食費が削れます。そのため1日700円ちょっともあれば足りる計算です。

1ヶ月のお小遣いを必要最低限の金額にして、浮気をする余裕を与えないのもひとつの方法です。

復讐方法②:美味しい料理を作らない

浮気のせいで心がボロボロ…というふりをします。そのため賞味期限が切れた食材で調理をします。もちろん夫の分のみ。自分や子どもには新鮮食材で美味しく頂きましょう。


出典:pro.foto.ne.jp

復讐方法③:義理の両親に報告

口で夫の浮気を報告するだけではインパクトがありません。そこで証拠写真やメールの履歴などを見せるのです。向うの両親も愕然とするでしょう。これで夫も義理の両親もあなたに頭が上がりませんよ。

復讐方法④:家計管理を全て妻が仕切る

もし夫が家計管理をしていたなら、全てのお金の管理を取り上げましょう。「余分なお金が出たらまた浮気に使われるかもしれない、だから不安だ」と伝えれば夫は何も言えません。

そこで密かにへそくりも貯めて何かあったときの資金にしましょう!

復讐方法⑤:欲しいものを買ってもらう

欲しかったハイブランドのバックやアクセサリーを買ってもらいましょう。「慰謝料に比べたら安い」などと言ってもいいかもしれませんね。

NGな復讐方法

合法的に復讐するために、次のご紹介するやり方はNGなので注意してくださいね。

  1. 夫の意見を全く聞こうとしない
  2. 突然家を飛び出す
  3. 自分の仕返しに浮気をする
  4. 別れさせ屋に仕事を依頼する

浮気の怒りを抑える方法

浮気をされたら、はらわたが煮えくり返るくらい、憤りを感じるのが普通です。怒りが収まらないという人もいるでしょう。ただ浮気の原因は全部夫にあるのでしょうか?

浮気をした夫は悪いのですが、浮気をしたくなったのはもしかしたら妻にも原因があるのかもしれません。いつもすっぴんで部屋着のまま、身体も顔もゆる~く過ごしていませんか?たまにはお洒落をして出かけるのも良いのではないでしょうか?

夫を大切に扱っていますか?話を聞いて会話をしていますか?どれか1つでも当てはまるなら、浮気をされても仕方ない状況と言えるかもしれません。自分の行動も顧みることで怒りが収まり、冷静な気持ちになることができるでしょう。

さいごに

浮気をされたら自分にも非があるかもしれないと、一度顧みることが大切です。けれど怒り爆発になるのは当然のこと。あなたの気が済むまで復讐してやりましょう。

ここで大切なことは感情に流されて浮気の証拠まで全て捨てないことです。証拠は貴重で何かあったときに後から強い効力を持ちますよ。


出典:model.foto.ne.jp


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加