浮気発覚後、夫婦関係の再構築は成功する?妻・旦那との関係を再構築するポイント

浮気・不倫発覚後に再構築を考える人は一定数います。

妻や旦那に裏切られても、再構築をしたいと考えるのはおかしいことではありません。

ですが、再構築について慎重に考えないと、ただでさえ辛い思いをしているのに、余計にどっと疲れてしまうことにもなりかねません。

そこで、夫婦関係を再構築するメリット・デメリットや、再構築を成功させるためのポイントをご紹介します。

浮気発覚後、夫婦関係の再構築は成功する?

浮気トラブルから再構築することは可能

旦那・妻の浮気発覚後に、再構築を選ぶ人がいると思います。

きっと、夫婦・家庭における何かしらの理由があったからこそ、再構築を選んだのでしょう。

ただ、夫婦の再構築を選んだものの、浮気をされた悲しみや怒り、浮気をした旦那・妻への信用がないことから「本当に再構築できるのかな…」と、不安に感じているのではないでしょうか。

たしかに、浮気発覚後の再構築は、簡単にうまくいくものではありません。

しかし、再構築をするうえでの重要なポイントを理解しておけば、難しい再構築を成功させることはできるのです。

いくつもの辛い思いを乗り越えなければいけませんが、焦らずじっくり時間をかけて、浮気をした旦那・妻との再構築をしていきましょう。

浮気・不倫後に再構築をして幸せになれるのか

再構築が成功すれば幸せな夫婦に戻ることができる!

浮気をした旦那・妻との再構築を選ぶのであれば、幸せな夫婦・家庭にしていきたいですよね。

ただ、浮気発覚後の夫婦には信頼関係がなく、浮気をした旦那・妻への怒りや悲しみで、
前向きな気持ち
を持つことができないでしょう。

たしかに、浮気発覚後の再構築は難しく、いくつものデメリットがありますが、反対にたくさんのメリットもあるのです。

「再構築を選んでよかった」と思えるまで、相当な時間がかかると思いますが、前向きな気持ちで再構築に取り組んで、幸せな夫婦を目指してみてください。

辛く苦しい道のりですが、再構築を成功させる秘訣注意点を理解して、夫婦2人で浮気発覚後の再構築を進めていきましょう。

夫婦関係の再構築をするメリット

浮気をした旦那・妻との再構築に、不安を感じていると思います。

前向きな気持ちで夫婦関係を再構築するために、浮気発覚後に再構築をするメリットを見てみましょう。

メリット1:これまでの生活を続けられる

浮気をした旦那や妻との再構築をすれば、これまで通りの生活が続けられるメリットがあります。

ちなみに、ここでの生活とは、あくまで生活水準のことです。

再構築をするわけですので、わざわざ引っ越しをする必要はなく、経済的にも安定した生活を送ることができるでしょう。

また、子供がいれば、夫婦2人子育てをしていくことができます。

離婚をすれば、浮気をされた辛い気持ちが半減できるかもしれませんが、金銭面・子育てに関する負担と責任が大きくなってしまうでしょう。

安定した生活が送れることは、幸せを感じられる1つではないでしょうか。

メリット2:老後の心配がなくなる

浮気発覚後に夫婦関係を再構築すれば、老後の心配がなくなります。

金銭面・住む場所はもちろんですが、パートナーがいる限り、孤独で寂しい老後になりません。

再構築は、目先のことだけではなく、何十年先のことにも影響してくるのです。

メリット3:うまくいけば絆がより強くなる

浮気発覚後の再構築がうまくいけば、より夫婦の絆が強くなるメリットがあります。

そもそも信頼関係とは、一緒に苦難を乗り越えることで築かれる関係であり、辛く困難な問題を乗り越えるほど、離れていた夫婦の距離が縮まるでしょう。

よく、喧嘩後に仲直りしたことでより仲良くなれた話がありますが、まさしく再構築は同じケースなのです。

幸せな夫婦に戻るために、前向きな気持ちで再構築をすすめてみてくださいね。

夫婦関係の再構築をするデメリット

再構築を成功させるためには、浮気発覚後に再構築をするデメリットを知ることが大事です。

果たして、夫婦関係の再構築にどんなデメリットがあるのでしょうか?

ここでは、浮気発覚後の夫婦関係を再構築する3つのデメリットを見てみましょう。

デメリット1:浮気のフラッシュバックで苦しむ

旦那や妻の浮気は、あなたの心に大きな傷を残してしまいます。

忘れたくても忘れることができず、再構築中にふとしたきっかけでフラッシュバックする可能性があるのです。

思い出したくない辛い感情が蘇り、怒りや悲しみの感情で苦しくなるかもしれません。

浮気のフラッシュバックを乗り越えない限り、ずっと辛い思いをしてしまうでしょう。

デメリット2:浮気・不倫を繰り返される可能性が高い

夫婦関係の再構築を選んだあなたは、浮気をした旦那や妻の「もう二度と浮気はしない」という言葉を信じたのかもしれません。

ただ、浮気を繰り返される可能性は非常に高いのです。

二度目の浮気は、あなたをさらに深く傷つけ、立ち直ることが難しくなるでしょう。

デメリット3:結局離婚をする可能性がある

浮気発覚後の再構築には、時間を無駄にしてしまう可能性があります。

そもそも、浮気発覚後の再構築は、簡単にできるものではありません。

どれだけ頑張っても、浮気をされた苦しみを乗り越えることは難しいのです。

また、再構築中に浮気を繰り返される可能性は高く、再構築を選んだものの結果的に離婚を選ぶ可能性があるかもしれません。

もし、再構築中に離婚をすれば、それまでの時間を無駄にしてしまうでしょう。

また、離婚するタイミングが悪ければ、次の恋愛に進むことも、再婚することも難しくしてしまいます。

再構築をする前に考えてほしいこと

旦那や妻に浮気をされれば、離婚と再構築のどちらを選ぶべきかで悩んでしまうでしょう。

しっかりと考えて答えを出さなければ、きっと後悔してしまいます。

そこで今度は、再構築をする前に考えるべき3つのことを見てみましょう。

考えるべきこと1:浮気を許すことができるか

浮気発覚後に再構築をするということは、浮気を許してゼロから信頼関係を築いていくことを意味します。

今後の夫婦生活のなかで、たとえ喧嘩をすることがあっても、浮気の話を蒸し返してはいけないのです。

自分を裏切り、気持ちを踏みにじったパートナーを許すことができますか?

浮気をした旦那・妻との再構築をするときは、本当に浮気を許せるのかについて考えましょう。

考えるべきこと2:浮気した旦那・妻への愛情があるか

浮気をした旦那や妻と再構築をすれば、この先何十年もの時間を一緒に過ごすことを意味します。

パートナーへの愛情がなければ、長い時間を一緒に過ごすことは苦痛以外のなにものでもありません。

金銭面や子供のためといっても、精神的に耐えることは難しいでしょう。

また、そもそもパートナーへの愛情がなければ、浮気を許せないかもしれません。

再構築をする前に、浮気をしたパートナーに愛情があるかどうかを考えましょう。

考えるべきこと3:浮気のフラッシュバックを乗り越えられるか

浮気をされた辛い気持ちは、簡単に消すことができません。

ふとした瞬間に浮気のフラッシュバックが起こり、再構築がなかなかうまくいかない思いをしてしまうでしょう。

再構築は、フラッシュバックを含めて、いくつもの辛い思いを乗り越えることでもあります。

浮気の内容がひどいほど、フラッシュバックの辛さも大きいはずです。

本当に浮気のフラッシュバックを乗り越えられるのか、再構築をする前に考えてみましょう。

妻・旦那との夫婦関係を再構築するためのポイント

せっかく夫婦関係の再構築をするわけですから、成功させたいですよね。

そこで今度は、浮気をした旦那や妻との関係を再構築するための重要なポイントについて見てみましょう。

再構築のポイント1:自分から浮気をした旦那・妻に歩み寄る

夫婦関係の再構築をするのであれば、自分から浮気をした旦那・妻に歩み寄りましょう

浮気をした旦那や妻は、あなたに対して後ろめたい気持ちを持っており、自分から積極的に夫婦の距離を縮めることができなくなっている可能性があります。

夫婦の距離が縮まらなければ、いつまでも信頼関係を築くことができません。

浮気をされて辛いと思いますが、自分から話しかけたり、外出に誘ったりと、歩み寄ることを意識しましょう。

再構築のポイント2:コミュニケーションを大切にする

浮気発覚後は、夫婦関係がギクシャクしてしまうと思いますが、しっかりとコミュニケーションを取っていかなければいけません。

たしかに、再構築を選んだからといって、浮気をされた怒りや悲しみの感情が消えるわけではありません。

しかし、旦那や妻とコミュニケーションを取らなければ、お互いの気持ちを理解することができないため、2人の距離を縮めることができないのです。

短い会話で構いませんのんで、その日にあったできごとや、子供のことで会話をしていきましょう。

再構築のポイント3:スキンシップを欠かさない

夫婦関係を再構築していく以上は、きちんとスキンシップを取っていかなければいけません。

ただ「浮気をした旦那や妻の体に触れたくない」と、思うかもしれませんが、スキンシップを疎かにすれば、また浮気をされる可能性を高めてしまうのです。

また、夫婦のスキンシップは、愛情を確かめる方法の1つでもあります。

今は、浮気をした旦那・妻への不信感しかないと思いますが、手を繋いだりハグをしたりと、軽めのスキンシップを取り続けることで、少しずつ愛情が蘇ってくるはずです。

急ぐ必要はありませんので、ゆっくりとスキンシップしていくことを意識しましょう。

辛い気持ちを抑えて再構築を成功させるコツとは

浮気発覚後の再構築は、辛い気持ちとの戦いでもあります。

今度は、浮気をされた辛い気持ちを抑えて再構築を成功させるコツを見てみましょう。

コツ1:相手に辛い気持ちを伝える

夫婦関係の再構築を成功させたくても、1人で辛い気持ちを抱え込んではいけません

辛い気持ちを溜め込むほど、浮気をした旦那・妻を許せなくなり、一向に夫婦関係を再構築させることができなくなります。


辛いときこそ「ごめん。まだ辛い気持ちから立ち直れていないんだ。もう少し時間をちょうだい」と、素直に気持ちを打ち明けましょう

相手に気持ちを伝えることで、胸のモヤモヤを晴らすことも、夫婦の絆を築いていくこともできるはずです。

コツ2:理想の夫婦像を明確にする

何か理由があって、浮気をした旦那や妻との再構築を選んだと思います。

しかし、ただ夫婦関係を続けるだけでは、辛い気持ちを乗り越えることも、夫婦関係を再構築することもできません。

大切なことは、再構築後にどんな夫婦になるかを明確にすることです。

浮気をした旦那や妻と、自分たちがどんな素敵な夫婦を目指していくかを話し合ってみましょう。

コツ3:旦那・妻への感謝の気持ちを忘れない

まだ、浮気した旦那や妻を信じることができないかもしれません。

ただ、浮気をした旦那は、家族を養うために一生懸命働いてくれています。

反対に、浮気をした妻は、家族のために家を清潔に保ってくれたり、美味しい料理を作ってくれています。

浮気をしたかもしれませんが、今のあなたが不自由なく生活できているのは、パートナーがいてくれたからではないでしょうか。

再構築中だからこそ、浮気をした旦那や妻への感謝の気持ちを忘れずに、きちんと言葉や態度で伝えていきましょう。

注意点も。夫婦関係の再構築は慎重にすすめよう

旦那・妻の浮気発覚後に再構築をするためのポイントや、再構築をする前に考えるべきことを中心に紹介しました。

夫婦関係を再構築するメリット・デメリットを含めて、たくさんのことを考えたうえで、夫婦2人で再構築をすすめていきましょう。

辛い思いをするでしょうが、前向きな気持ちでいれば、きっと再構築を成功させることができるはずです。

関連記事
旦那の浮気が発覚した後ツラすぎる...苦しむ理由と乗り越える方法
夫の態度は?セックスは?浮気発覚後の夫婦生活の変化について
なんで?浮気をする男性の心理と本音
夫婦関係の悩みが多すぎる!少しでも夫婦仲を改善する方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!