悔しい!好きな人に振られたときに見返す11の方法

ウラッテ編集部

2017年09月30日更新

好きな人に勇気を出して告白したものの、振られたらショックが大きいものです。

そこであきらめて次の相手を探すのもいいですが、人間の心理はそれほど単純なものではありません。

自分を振った相手を見返してやりたいという気持ちを抑えたままでは次に進めません。

そこで、本日は好きな人に振られたときに見返す11の方法をご紹介します。

好きな人に告白したら振られた。ショック…

好きな人に告白をして、振られたとしたら女性にとっては大きなショックになるでしょう。告白するというのはかなり覚悟がいる行為です。よほどモテる女性でも、振られる可能性があるからです。

頭では振られた状況をイメージしていても、現実に振られたらショックが具体的になります。そこから立ち直るにはかなりのエネルギーが必要です。

好きな人への気持ちが大きい相手ほど告白した場合のショックが大きくなります。絶望のどん底にから立ち直るためには、振られた相手を見返すことが効果的です。


好きな人を見返す11の方法【自分磨き編】

好きな人を見返す方法は自分を磨くことと、恋愛関係を充実させることです。ここでは、まず自分磨きをして好きな人を見返す方法を考えましょう。

仕事に打ち込む

振られた好きな人を見返すには仕事に打ち込むのが一番の近道です。仕事は一日の大半を費やすわけですから、そこで手を抜いていては振られた好きな人を見返すどころではありません。振られた好きな人を見返すためにも仕事に打ち込みましょう。

資格を取る

資格を取るのは将来に対する投資としても有効です。これからの不安定な時代を生き抜くには、ただ会社の仕事をしているだけでは物足りません。資格を取るなら、将来的に需要があるものを取るのをおすすめします。

スポーツクラブで鍛える

スポーツクラブで体を鍛えることは化粧だけでは手に入らない美しさを手にする近道です。鍛えられた体は女性も男性も美しいものです。美しくなればなるほど魅力的な男性を魅了します。

没頭できる趣味を持つ

何か没頭できる趣味があるといいです。時間を忘れて没頭できるものがおすすめです。何も趣味がない人はまず何か少しでも興味があることを始めてみることです。始めてみないことには何も始まりません。いろいろやっているうちに興味の対象が広くなっていきます。

教養を深める

教養がある女性はそれだけで魅力倍増です。社会人になると、仕事にかまけて多くの人は教養を深めることをおろそかにしてしまいます。その分、自分の意思で教養を深める努力をすれば、それだけでかなりの成果があります。

誰にも負けない特技を極める

誰にも負けない特技を身につけましょう。仕事関連とは限りません。趣味でも何でもいいです。誰にも負けない特技を持っている人はそれだけで魅力的にうつります。当然、その魅力は素敵な男性を引き寄せます。

振られたことを引きずらない

振られた相手を見返すということからすると矛盾するようですが、振られたことを引きずらないことが好きな人を見返すことにもなります。


好きな人を見返す【恋愛編】

自分を振った好きな人を見返すには、逆に恋愛関係を充実させることが自分磨きと並んで不可欠です。

ここでは、恋愛関係を充実させる方法をご紹介します。

素敵な恋をする

素敵な恋をすることが、振られた好きな人を見返すことになります。たとえ振られた相手と付き合うことができなくても、素敵な恋をすることで振られた相手を見返すことができるんです。まさに「にがした魚は大きい」ですね。

ここで言う素敵な恋というのは他人から見て羨ましく見えるような恋のことではありません。自分にとって充実した恋であればそれは素敵な恋です。

振られた人以上の相手とつき合う

振られた相手以上の相手とつき合うようにしましょう。振られた相手以上というのは、見た目だとか、肩書がもっと立派な人という意味ではありません。

見た目とか肩書ではなく、自分にとって精神的に癒される相手のことです。いくら立派な肩書の人でも一緒にいたら疲れるような相手では、振られた相手を見返すことにはなりません。

恋愛に執着しない

恋愛に執着しないことが結果的に振られた好きな人を見返すことになります。矛盾するように思えるかもしれませんが、振られたことも、好きな人のことも超越することが本当の意味で、見返すことになります。


出典:pixabay.com

追われる女になる

人間の感情はとても複雑で、追われすぎると逃げてしまいたくなるものです。なので追われる女性になりましょう。追う恋愛も楽しいですが、追われる恋愛も楽しいですよ。

見返し成功!振られた人から告白された人のエピソード

勇気を出して女性の方から好きな人に告白したにもかかわらず、振られるというのはショックなことですが、振られた相手を見返すことに成功して、逆に告白された女性のエピソードをご紹介しましょう。

Aさんのエピソード


出典:pixabay.com

私は大学卒業後、ある大手企業に就職しました。そこで出会ったのが同期入社のB君でした。

B君は背が高くてイケメン、高学歴でスポーツマンと、いわゆるモテ系男子でした。でも、営業部で一緒に仕事をしてみると、仕事にも真剣で、私は次第にB君に魅かれるようになりました。

しかし、会社の同僚だし、彼女がいるかもしれないしと、告白するのをためらっているうちに時間がどんどん過ぎていく毎日でした。B君の気持ちはわかりませんでしたが、私のことを嫌ってはいないようでした。

入社して数ヵ月が経ったある日、私はB君と雑談していました。夜も遅く、他の社員たちは皆、帰ってしまっていて、周りには誰もいませんでした。ここがチャンスだと思った私は、

「B君はつき合っている彼女とかいるの?」とさりげなく聞いてみました。「いないよ」とB君。彼女がいないと知って、私はこのチャンスを逃すまいと、「じゃあ、私とつき合ってみない?」と思い切って告白しました。

勇気がいりましたが、告白するチャンスなんてそうそうありませんから、勢いに任せたところもありました。

B君はいきなりの告白に戸惑ったかのように、「気持ちはありがたいけど、今は仕事に集中したいんだ」という返事でした。B君のその返事にはがっかりしましたが、「そう。そうだよね、今は仕事に集中しないとね。お互いに」と答えるのがやっとでした。

その日は家に帰ってからどっと疲れが出ました。告白することがあんなにエネルギーを消費するとは思いませんでした。しかも振られたので余計に疲れたのでしょう。

しかし、振られたとは言っても、会社に行けば一緒に仕事をするわけですから、落ち込んでばかりもいられません。私は翌日から仕事に燃えるようになりました。

わき目も振らずに仕事に没頭することでB君に振られたショックから立ち直ろうとしたのもありますし、B君を見返すためでもありました。それからの私は自分でも驚くほどに行動的になりました。

営業というのは人に会うのが仕事ですから、人からどう見られるかが勝負です。特に女の場合はなおさらです。それまでの私は化粧やファッションにはどちらかと言えば無頓着な方でしたが、営業で成績を上げるためにはこれではいけないと、一念発起して、自分を変えるため、自分を磨くために行動しました。

外見だけでなく、仕事に役に立ちそうなセミナーにも積極的に参加し、必要なことは勉強して貪欲に知識を吸収しました。その甲斐あってか、私の営業成績は目に見えて向上し、営業部の同期でナンバーワンの成績になりました。

自分で言うのも何ですが、見た目にしても、内面にしても、ずい分魅力的になったんじゃないかと思います。仕事で自信がついたことも関係していたんでしょうね。

B君のことを見返すことが当初の目的でしたが、それはもういいかなと思えるようにもなっていました。そうは言ってもB君のことが好きであることは本心ではわかっていましたから、忸怩たる思いはなかなか消えませんでした。

そんなある日、遅くまで残業していると、営業部で残業しているのが私とB君だけという日がありました。B君に振られたあの夜と同じシチュエーションです。

B君が話しかけてきました。初めは仕事の話をしていたB君でしたが、突然、真顔になり、「あの時は会社に入ったばかりで、気持ちに余裕がなかった。ゴメン。今さらだけど、オレとつき合ってくれないかな」と逆に告白してきました。ちょっと驚きましたが、笑顔でオッケーをしました。

以上、Aさんに当時の状況を語っていただきました。初めはBさんを見返すために仕事に頑張り、自分磨きに精を出してきたAさんでしたが、その効果はAさんが予想した以上だったようです。

さいごに

以上、好きな人にふられたときの見返す方法を【自分磨き編】と【恋愛編】の合わせて11の方法をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。これらの方法を実践すれば自分を振った好きな人を見返すことができる可能性が高くなります。

しかし、当初の目的としては、振られた好きな人を見返すことであったとしても、さらにその先を目指してほしいところです。自分を磨き、良い恋愛をすることで、振られたことを見返すこと以上の幸せを手にできるでしょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加