1ヶ月でスピード離婚は一生の恥?後悔する前に考えるべきこと

「結婚してからたった1ヶ月で離婚をするのは早すぎる」と感じる方が多いのではないでしょうか。 人間関係には時間が必要ですので、せめて半年は様子をみるのが一般的です。 もし1ヶ月程度で離婚の判断をくだしてしまうと、場合によっては後悔するかもしれません。 ここでは、スピード婚で後悔するポイントや、スピード婚を回避するためにすべきことなどをご紹介します。

新婚でスピード離婚するのは恥ずかしいこと?

1年未満のスピード離婚は珍しくない

ある統計によると、1年未満で離婚した夫婦は約14000組とけっこうな数にのぼりました。

1ヶ月未満の統計はありませんが、成田離婚が流行ったほどですから、相当数のカップルが1ヶ月未満で離婚していると推測されます。


出典:pixabay.com

じつは昔のほうがスピード離婚は多かった

現在のスピード離婚カップル数は、離婚した夫婦全体の約21%と多めですが、昔はさらにスピード離婚が多かったようです。

1950年代は1年未満で離婚した夫婦は約17%おり、3年未満のスピード離婚カップル数は、離婚した夫婦全体の約50%と高い数値がでています。

1ヶ月でスピード離婚する夫婦の後悔とは

飲み過ぎてやらかしてしまった

酔った勢いで、盛り上がって結婚を決めてしまうカップルは多いようです。

結婚願望がある人のなかにはアルコールの力を借りて大胆なことをするタイプがいるようで、飲み会で盛りあがって既成事実を作ったり、婚姻届を出してしまう人までいるようです。


出典:pixabay.com

自分がわがままなだけだと他の人と再婚しても同じ結果になる

結婚相手に耐えられない場合は、個人差が大きいので外部から判断するのは難しくなります。

DVやモラハラのような激しい問題に耐えている人がいる一方で、自分のわがままを聞いてくれないという些細なことで離婚したがる人もいるようです。

1ヶ月でスピード離婚すると、自分自身が成長しないまま終わってしまいます。

離婚原因を相手のせいにしてしまうと、再婚しても同じことの繰り返しで幸せになれないかもしれません。

周りの人から馬鹿にされる

1ヶ月のスピード離婚ではさすがに早過ぎますので、多くの人があなたを笑ったり馬鹿にしたりするでしょう。

場合によっては仲間うちで定番のギャグや伝説になり、いつまでもからかわれることになってしまいますので、スピード離婚する際はある程度の覚悟が必要です。


出典:pixabay.com

新婚でスピード離婚をするメリット・デメリット

メリット1. 結婚のストレスから解放される

結婚生活が自分に向いていないと悟ったら、無駄に時間を費やさずスピード離婚をしたほうがいいかもしれません。

「結婚しても家事を一切しなくていい」という旦那さんがいたり、ジェンダーにこだわらない相性のいい人が他にいるかもしれません。

人生は結婚がすべてではありませんし、結婚を決めるときに自分の考えと違う常識や一般論などで考えてしまうと間違った決断をくだしがちです。

間違いに気づいたら素直に認めて、一旦もとに戻るのが道迷いを避ける基本です。

メリット2. お金が自由に使える

結婚すると、生活費や保険や将来のための貯金などでお金が自由に使えなくなります。

独身時代は趣味にお金を使って食費を削るなどの工夫が自由自在にできたはずですが、家族がいると断食はできません。

また、相手と価値観がちがうと電気代の節約などが思うようにいかず、イライラしていたかもしれませんが、1人になれば合理的に節約できます。


出典:pixabay.com

デメリット1. 後悔する可能性が高い

1ヶ月で離婚してしまうと、精神的に余裕ができてから後悔するかもしれません。

気持ちが高ぶっていたり、ストレスから逃げたい一心のときはスピード離婚しか解決策がないと思いがちですが、他の方法を試す価値はあったはずです。

じつは誤解しているだけだったり、時間がたてば許せる問題だったかもしれません。

1ヶ月でスピード離婚を決めず、よく考えてから行動しましょう。

デメリット2. 経済的に厳しくなる

夫の収入に生活費を頼っていた場合は、自分で生きていくために働かなければいけません。

共働き家庭の場合でも、2人の収入をあわせて世帯収入の水準があがっていたものが、単純に1人分になりますので経済的に厳しくなるでしょう。


出典:pixabay.com

後悔する!新婚でスピード離婚する前に考えること

生活費を準備できるかどうか

貯金や安定した収入がないと、離婚後の生活が不安定になってしまいます。

1ヶ月では就職先をみつけるのも難しくなりますし、貯金が追いつきません。

生活費を用意できるかどうかよく考えてから、計画的に離婚に踏み切りましょう。

両親をがっかりさせてしまう

長期間結婚してからの離婚であれば、両親は納得してくれるかもしれません。

しかし、1ヶ月でスピード離婚となると、やはり親としては情けなく感じてしまうでしょう。

もし結婚式代の援助を受けていた場合は、貴重なお金をドブに捨てたも同然の気持ちになっているかもしれません。


出典:pixabay.com

新婚1ヶ月でのスピード離婚を回避する方法

お互いに許しあう心を持つ

お互いに許しあう心を持てば、スピード離婚は回避できるかもしれません。

相手の立場に立って考えかたを真似してみれば、自分の考えかたとちがう理由がわかるでしょう。

また1ヶ月以上一緒に暮らせば気持ちの整理がついて、相手の許せない部分が気にならなくなることがあるようです。

自分の悪いところは素直に改善する

結婚生活を送るには、自分を変える必要があります。

「自分の生き方や生活リズムなどは絶対変えたくない」「相手が全面的に自分にあわせてくれないと嫌だ」という人は結婚には向いていないでしょう。

夫が自分の悪いところを指摘してくれるなら、素直に改善してみましょう。

きっと、1ヶ月以上は夫婦生活がうまくいくはずです。


出典:pixabay.com

相手の意見をよく聞く

相手が自分の気持ちを拒否したら、反射的にイラついてしまうでしょう。

しかし、向こうはそんなつもりではないかもしれません。

勘違いで喧嘩に発展してしまうことを避けるためには、冷静に相手の意見を聞くようにするといいでしょう。

関連記事
男女別に解説!スピード離婚のメリット・デメリット

男女別に解説!スピード離婚のメリット・デメリット

夫婦関係を諦める前にこれを見て。今すぐ離婚する前に実践すること

夫婦関係を諦める前にこれを見て。今すぐ離婚する前に実践すること

こんな夫婦がスピード離婚する!危険な夫婦の特徴5選

こんな夫婦がスピード離婚する!危険な夫婦の特徴5選

関連キーワード

おすすめの記事