婚活成功したらその後、結婚できるの?理想の流れは?

婚活でいい人と出会ったら、「本当に結婚できるの?」「幸せになれるのかな?」と思いますよね。 そこで、ここでは婚活成功したその後について詳しく紹介します。 婚活をしたその後のことが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

婚活成功したらその後、結婚できるの?

結婚できる可能性はある

「結婚したい」「いい人と出会いたい」と思っているからこそ、婚活に参加しているのでしょう。

中には、婚活で出会った人同士、結婚を前提にお付き合いをしている人がいます。

そのため、婚活で出会った相手とは交際が順調に進んだその後に結婚できる可能性があります。

別れることがある

「結婚を前提に付き合う」と約束をしていても、「価値観が合わないから」「結婚生活がうまく行かないと思ったから」など、さまざまな理由で別れてしまうことがあります。

理由があって別れてしまうのは、仕方ないことだと言えるでしょう。

婚活成功!その後の流れについて

なんどかデートを重ねる

婚活で出会って結婚を前提に付き合っていたとしても、なんどかデートを重ねてお互いのことを知る努力をしましょう。

お互いのことを知らない状態で結婚をすると、「こんな人だと思わなかった」「結婚しなければよかった」と思ってしまう可能性があります。

結婚の話をする

お互いのことを理解したその後は、結婚の話をするといいでしょう。

「結婚してもうまくやっていけそうだね」「そろそろ結婚したいね」と話し合うことで、お互いに結婚を意識するはずです。

そして、結婚を意識したその後は、スムーズに結婚できるかもしれません。

周りの人に紹介をする

婚約をしたその後は、周りの人にお互いのことを紹介しましょう。

両親や職場の人、友人などに紹介をすることで祝福され、結婚への気持ちが高まるでしょう。

また、周りの人に紹介をすることで「本当に結婚するんだ」と現実感を味わえます。

婚活から結婚のタイミングとは?

結婚生活がうまくいくと確信したとき

結婚をしたら簡単に離婚できないため、「結婚生活がうまくいく」「結婚したら幸せになれる」と思える相手と結婚をすることが大切です。

婚活で出会った相手と結婚生活がうまくいくと確信したときが、結婚のベストタイミングだと言えるでしょう。

お互いのことを理解し合えたとき

婚活で出会った相手とその後結婚するには、お互いのことを理解し合うことが大切です。

理解し合っていないのに結婚をすると、「こんな人だと思わなかった」「嫌な人と結婚しちゃった…」と後悔してしまうかもしれません。

結婚したいと思えたとき

「この人と結婚したい」と思える相手じゃないと結婚できないでしょう。

そのため、婚活で出会った相手と交際していて「結婚したい」「この人とずっと一緒にいたい」と思えたときに、結婚するようにしましょう。

別れる可能性も!?婚活からその後の注意点

注意点① 嫌なところを受け入れる

婚活で出会った相手と付き合ったその後に、相手の嫌なところに気づいてしまうことがあるでしょう。

相手の嫌なところが受け入れられないと結婚できないため、「こういう一面もある」と思うようにして受け入れてあげましょう。

注意点② 他の人と比べない

婚活に参加しているとたくさんの人と出会うため、「あの人のほうが優しかった」「あの人のほうが価値観が合った」と比べてしまうことがあるでしょう。

比べると「あの人と付き合えばよかった」と思ってしまい、その後別れることになるため、交際している相手と他の人を比べないようにしましょう。

注意点③ 結婚を迫らない

「結婚したい」と思って婚活に参加しているため、付き合ってすぐに結婚を迫ってしまう人がいるでしょう。

しかし、相手が「結婚したい」と思っていないときに結婚を迫ってしまうと、「しつこい」「気持ちが重い」と思われてしまいます。

相手から結婚の話が出るまでは、結婚を迫らないようにしましょう。

結婚できるまでは慎重に!

「結婚したい」という気持ちが強いと焦って、付き合ったばかりの相手に結婚を迫ってしまうことがあるでしょう。

しかし、結婚をしたら簡単に離婚できないため、相手のことをよく知る期間だと思って付き合っている間は慎重になりましょう。

慎重に付き合っていれば「結婚したらうまくいきそう」と思ってもらえて、その後は結婚できるかもしれません。

関連記事
婚活から真剣交際!付き合い方と結婚までの道のり

婚活から真剣交際!付き合い方と結婚までの道のり

関連キーワード

おすすめの記事