自然な出会いを希望する女性必見!その定義とノウハウを伝授!

自然な出会いを望む社会人女性から、 「恋人が現在いないことに、漠然とした焦りや不安、寂しさを感じています」 「遊びの恋ではなく、真剣交際ができる人を求めているのですが、出会えません」 「自然な出会いを求めていますが、日常の出会いの機会は乏しく出会いに飢えています」 「出会いを求めていますが、アプリや相談所に頼るのは躊躇してしまいます」 といった悩みの相談が増えています。心理カウンセラーである筆者が「自然な出会い」の定義を明確にし、自然に出会うためのノウハウを紹介します。 これを読むことで、自分のような人はどうしているのか、どうすれば自然に出会えるのかわかります。そして、今までとは違った出会い方があるという気づきが得られるでしょう。

「自然な出会い」の定義とは?

まず、「自然な出会い」とはどういうことなのか、考えられるシチュエーションを挙げ、定義としてみていきます。

学生時代からの出会い

学生時代はあまり苦労をせずとも色々な人と出会える、自然な出会いに恵まれている時期です。学校生活では、クラスメイトのスポーツや食事をしている姿、趣味、価値観に触れる機会がたくさんあるため、恋心を抱きやすいのもこの時期です。

先輩・後輩以外は年齢が一緒で、部活や委員会の活動など、自然に恋愛に発展するケースが多いのも特徴です。学生時代の出会いは世代を問わず考えられます。

学生時代の当時は恋愛関係に至らなかったけども、同窓会をきっかけにつきあい始めるというケースもよくある話です。社会人になってから、当時の想いを告白するということもありますね。

職場での出会い

職場は同僚とほぼ毎日顔を合わせることで、「自然な出会い」の機会が多いと考えられます。仕事で接しているうちに自然な流れで恋愛に発展し、結婚まで至るケースが多いのも特徴です。

ただ、既婚者との出会いもあり、不倫に発展するケースが多いのも職場での出会いです。40代バリバリ働き盛りの、既婚上司との不倫に悩む若い女性の相談はよくある話です。これには気をつける必要があります。

仕事関係での出会い

仕事関係での出会いは、職場の出会いよりも幅が広く、自然に出会うチャンスは多くなります。

取引先や顧客など上下関係や立場もざまざまで、仕事ができる人には性別年齢関係なく信頼が寄せられるのが特徴です。そして、信頼関係が深まることで恋愛関係にも進みやすくなります。

ただ信頼関係は、既婚者・未婚者関係なく深まるため、この出会いも不倫関係になってしまう可能性が否めません。

趣味の社会人サークルでの出会い

趣味の社会人サークルでは、趣味が一緒ということで価値観の近い人に自然に出会える可能性があります。

趣味の話で盛り上がり、無理なく自然な恋愛に発展しやすいと言えるでしょう。趣味という共通の話題で関係が構築されるため、年齢差カップル誕生もあり得るのがこの出会いの特徴です。たとえば、いま若者にも人気の「俳句のサークル」では、俳句の上手な50代男性とそれに憧れる30代女性がカップルになるということがあるようです。

スポーツジムでの出会い

スポーツジムも「自然な出会い」が期待できる場所のひとつです。汗をかき一生懸命に鍛える姿は、自然に惹かれるものがあります。

通う頻度が高ければ高いほど印象に残り、あいさつや雑談から始まり自然な流れで恋愛に発展するケースが多いのが特徴です。健康的に汗をかくのは見ていても清々しく、男性のたくましさや女性のスタイルにも目が集まります。

スポーツジムでの出会いには、インストラクターとの出会いもあります。ただし、モテモテでライバルは多いでしょう。

ジョギングでの出会い

ジョギングから始まる「自然な出会い」もあります。早朝から汗を拭いながら走っている様子は遠目にも爽やかで、同じ時間に同じコースを走る人のことはつい気になりますね。

お互いに気になり、いつか話してみたいと思っているかもしれません。たとえ相手にその気がなくとも、あいさつや会釈なら嫌には思われないためアプローチを始めやすいでしょう

ジョギングコースに気になる人がいれば毎朝のジョギングが楽しくなり、恋が芽生えても不思議はありません。ジョギングで出会うパターンも、年齢・職業関係なく、さまざまなカップルが誕生しそうです。

犬の散歩での出会い

犬の散歩も、お互いに声をかけやすい自然に出会うチャンスです。

犬が嫌いで散歩をさせている人はほとんどいないはずなので、犬好きどうしで犬に関する話題から交友関係を築くことができます。

犬を介して親密になるのも自然で、犬を連れてのデートも考えられますね。同じ犬の散歩コースということは、住まいも近いということなので、犬の散歩以外でも会う機会を作りやすいでしょう。

カフェやバーでの出会い

カフェやバーでの「自然な出会い」も考えられます。

お一人様で行くカフェやバーのカウンターで、たまたま隣に座った人と話すということもあるでしょう。また、友達どうしで行ったバーで、隣の男子グループに声をかけられ、一緒に飲むということもあるかもしれません。

ただ、本当に自然な流れで出会っているのならいいですが、意図的に仕組まれることも無きにしもあらず。ちょっと危険な要素が含まれているのも特徴です。

電車での出会い

電車での「自然な出会い」も、なかにはあるでしょう。

毎日同じ時間の電車通勤に、否応なしに顔をあわせることで、知らず知らずのうちに気になる存在になることも考えられます。

たまたま、相手が仕事を休み電車に乗らないときがあれば「あれ?今日はいない」と探したり「どうしたんだろう?」と心配してみたりすることもあるかもしれません。

こうなると、もう自分では気づいていなくても、恋心を抱き始めていることになります。

SNSでの出会い

SNSでの「自然な出会い」が、多くなってきていることは言うまでもありませんね。これがなければ生きていけないほどでしょう。

リアルな場所では躊躇することも、SNS上であればハードルが下がり気軽に誰とでも話せます。話がはずみ、だんだん「会いたい」「会いましょう」となっても不思議はありません。むしろ自然な形と言えるでしょう。

ただ、どこの誰だかハッキリわかるわけではなく、危険性を含んでいることも確かです。

「自然な出会い」に飢えているという心理は?

次に「自然な出会い」に飢えているという心理を追求していきます。

「自然な出会い」の場所がないと思っている

前項で「自然な出会い」のシチュエーションを挙げ、定義をみてきました。挙げてみると、社会人になってからでも出会いの場や機会は案外存在することがおわかりいただけたでしょうか。

「自然な出会いに飢えている」というのは言い換えると「自然な出会いの場所がない」と思い込んでいる状態だと言えます。「場所がない」と頭から決めつけて、自然な出会いの場所・機会から目を背けてしまっている可能性があります。また、自然な出会いがないことを、外的な要因のせいにする心理が働いていると言えます。

「自然な出会い」はないと思っている

「どうせ、私には自然な出会いなどない」と、投げやりになっていることが考えられます。自暴自棄にもなり「もう自分には、自然な出会いは無理!」と思い込んでいるのです。「勝ち組にはなれない、自分は負け組」と自信を失うことがあったのかもしれません。

自然な出会いを求めつつも自然な出会いを果たせていない、30代後半・40代・50代にこの思考の人が多いようです。また、ネガティブ思考の人もこのタイプに該当しやすいようです。

「自然な出会い」がどこにあるのかわからない

「自然な出会いがどこにあるのか、わからない」というパターンも考えられます。「自然な出会い」が「日常の暮らしのなかに突然現れる」と思っている可能性があります。

極端な例ですが「白馬に乗った王子様が、自分を迎えにやってくる」と思っている人は、このタイプと言えるでしょう。「素敵な彼氏がいつかきっと現れる」と知らぬうちに他力本願になっていませんか?

このタイプの人は、年代を問わず幅広く存在しています。

「自然な出会い」のチャンスがないと思っている

自分には「自然な出会いのチャンスがない」と思い込んでいることもあります。

チャンスはやってくるもので、「自分には幸運が訪れない。チャンスがない!」と最初から思っているのです。このタイプの人は「自然な出会いがどこにあるのかわからない」タイプの人と似ています。

本来、チャンスは掴むものですね。自分で掴もうとしなければ逃してしまうでしょう。ネガティブ思考の人や40代、50代の未婚女性に、このタイプが多いと言えます。

「自然に出会える」男性がいないと思っている

「自然に出会える男性がいない!」と、本気で思っていることも考えられます。

このタイプは「自然な出会い」を求めつつも、「自然に出会えるような、私に相応しい男性はいない」という高飛車な気持ちになっている場合が考えられます。

容姿端麗、頭脳明晰な女性に多く、自分を超える男性にしかなびきません。したがって、「自然に出会える男性がいない」となるのです。

このタイプの女性には、よほど自分に自信のある男性でなければ近づくのを臆してしまうため、自分で気づかないうちに親密な仲になれる機会を逃しています。

「自然な出会い」は難しいと思っている

「自然な出会いは難しい」と頭から諦めの気持ちでいることが考えられます。

また「自然な出会いは難しい」と思いながらも、かと言って「出会いアプリや結婚相談所は、もっと嫌!」という気持ちもあり出会いの機会を逃してしまっていることが多いのがこのタイプの方です。常に思い悩み、優柔不断でもたもたしているうちに先を越されてしまうことが多いのも特徴です。

このタイプに該当する人は意識的に行動を起こしていかないと、あっという間にアラサー、アラフォー…と歳を重ねてしまうため要注意です。

「自然な出会い」にこだわっている

「自然な出会いにこだわり過ぎている」ことも考えられます。自然な出会いのシチュエーションにこだわり過ぎて、思うようにいかずイライラを募らせるタイプと言えるでしょう。

「〇〇でなくてはならない」と、つねに決めつけてかかるため、周りとのギャップに苦しみがちです。「思いどおりに物事を進めたい」という気持ちが強いため、周囲の人との摩擦も多く、同性からはもちろん男性にも敬遠されてしまいがちです。

「自然な出会い」じゃないと好きになれない

「自然な出会いじゃないと、好きになれない」という気持ちが働いていることも考えられます。この気持ちも「自然な出会いにこだわっている」タイプに似ていますね。

このタイプに当てはまる人は、チャンスを逃す可能性が高くなります。"好きになれるかどうか"と"出会いのきっかけ"は、本来関係のない事柄どうしのはずなのに、自然な出会いじゃないと好きになれないと思い込むことでチャンスを狭めてしまうのです。

「自然な出会い」のノウハウは?

それでは、「自然な出会いを成就させるにはどうすれば良いのか」シチュエーション別に、ノウハウを解説します。

学生時代からの出会いでは

学生時代からの出会いを「自然な出会い」にするには、そもそも自然な出会いになっているわけですから簡単です。

同窓会やクラス会など、積極的に開催するようにしましょう。自分はそのような、リーダーシップを取るタイプではないという人は、リーダー的存在の人に、声をかけておくと良いですね。同窓会は、年代関係なく開催できます。

あとは、LINEでのやり取りをして、それとなく彼女の有無を確認しましょう。なぜなら、彼女ありの男性は初めから近づかないほうが、後々面倒なことにならずに済むからです。

もともとクラスメイトだったり部活で一緒だった先輩後輩だったりするわけですから、近況報告から入っても全然違和感がありませんね。

仕事関係の出会いでは

仕事関係の出会いを「自然な出会い」にするには、

まず、身だしなみを整えましょう。清潔感のあるシンプルな服装を、心掛けると良いですね。メイクやアクセサリーは華美にならず、ナチュラルにすることが鉄則になります。

次に、当然ながらビジネスマナーを踏まえた、あいさつをしっかりしましょう。昨今はメールでのやり取りも多いため、文章力もある程度、鍛えておく必要があります。いつの時代も、あいさつがしっかりできる女性は好感を持たれます。

このように、仕事関係では好印象を残すことが大事です。その感じの良さに目を止める独身男性が出てくるのも、時間の問題でしょう。アラサーやアラフォーのバリバリキャリアウーマンは、年下の草食系男子を狙うのもありですね。

趣味や社会人サークルの出会いでは

趣味や社会人サークルの出会いを「自然な出会い」にするには、

好きなものを共有できるわけですから、話題や疑問をどんどん投げかけましょう。自然な流れとして、LINEの交換はスムーズにできるのが良いですね。あとは、しめたもので趣味やサークルの話題で盛り上がりましょう。

趣味や社会人サークル内の活動だけではなく、食事会やカラオケ・誕生パーティなど、別なイベントの提案もしましょう。最初はグループでの集まりになるかもしれませんが、だんだん距離を縮められますね。

このように、好きなものが一緒であれば価値観も似ていて、急接近が可能です!年齢の幅が広い趣味や社会人サークルでは、それこそ年齢を気にせず仲良くなれるでしょう。

スポーツ関係の出会いでは

スポーツ関係の出会いを「自然な出会い」にするには、

スポーツをするスタイルはある程度の女性らしさを忘れず、爽やかなスタイルが良いですね。ロングヘアは、まとめたり束ねたりしましょう。それから、タオルなどの小物類にも気を配ると良いですね。

あとは、どんな人にでも分け隔てなく「おはよう」「こんにちは」「お疲れさまです」を言いましょう。まずは、そこからですね。そんな光景は、微笑ましく映り「この人は良い人に違いない」と思わせる効果は抜群です。

顔なじみになれば声もかけられやすく、仲良くなるのも早いでしょう。スポーツをするのがより楽しくなってきますね。どのスポーツも、同じことをしているという一体感は格別です。

犬の散歩など日課の出会いでは

犬の散歩など日課の出会いを「自然な出会い」にするには、

いつも同じ時間、同じコースに徹底してみましょう。犬の散歩中にきまって出会う人になれば、声もかけやすくなります。

まずは、犬を連れてすれ違う人全員に、明るくあいさつしましょう。返事が返ってこなくてもとにかく続けていると、そのうち相手の方からも自然に声がかかるようになります。

お互い声をかけ合えるようになれば、しめたものです。何と言っても、犬という共通の話題があるわけですから、急に距離が縮まり仲良くなるのも早いでしょう。

こちらも年齢関係なく、歳の差カップルもあり得ますね。

カフェやバーでの出会いでは

カフェやバーでの出会いを「自然な出会い」にするには、

カウンターのいつも同じ場所に、席を決めて座りましょう。できれば両端のどちらかにするとインパクトがあり、印象に残すことが可能です。

もちろん、身だしなみを良くすることは、言うまでもありません。ここでも華美にならず、むしろ質素な感じのほうが良いでしょう。

なぜなら、ファッションを決めすぎたり派手な服装だったりすると「もの欲しそう」に思われ逆効果になるからです。違った意味で、誘いがかかってしまうでしょう。

通勤途中の出会いでは

通勤途中の出会いを「自然な出会い」にするには、

同じ時間に同じルートで、印象に残すことに意識を向けましょう。ファッションのこだわりとして、ずっとパンツスタイルの通勤を、たまにスカートにしてみると「あれ、どうしたんだろう」となります。

また、ヘアスタイルの変更も効果があるでしょう。注意したいのは、頻繁に変えている人は、逆に印象に残りにくくなります。なぜなら、男性の目はそういう女性の変化にはうといものだからです。大幅に変えないと違いがわかりません。

気になる人を見つけたら、さり気なく相手の視界に入るよう、できるだけ近くに居ましょう。

SNSなどの出会いでは

SNSなどの出会いを「自然な出会い」にするには、

気になる人には、どんどん話しかけてみましょう。まずは、あいさつから始まり普段の様子など、リアルに見えないということは、何でも話しやすくなります。

次に、その話の中から、共通点を見つけていきましょう。そうすると、話は盛り上がり、グッと距離を縮めることが可能です。

たとえば、シングルマザーがSNS上で「自然な出会い」にするには、包み隠さず始めから現状を話していくと良いでしょう。SNS上にはたくさんの人がいます。シングルマザーへの理解も深まり、当人同士はもとより、友人から紹介という形もあり得るのです。

やっぱり自分には「自然な出会い」は厳しそうと感じるなら

ここまで読んで、いかがでしょうか。「自然な出会い」についての考えが整理されて、これからの可能性にわくわくしてきましたか?それとも、「やっぱり自分には難しそう…」と感じているでしょうか。

自分には「自然な出会いは難しそう」と感じた方に検討してみてほしいのが、合コンや街コン、出会いアプリ、結婚相談所の活用です。

「出会うことを目的にして、知り合った出会いなんて自然じゃない!」と思うかもしれません。しかし、最近では怪しい・チャラい・格好悪いという印象は薄れています。パートナーを見つけるための、効率的な手段として利用する人も増えているのです。

あなたが本当に欲しいものは、自然な出会いができたという満足感でしょうか?それとも、真に信頼し愛し合えるパートナーでしょうか?

運命の人との出会いは、どこにあるのか誰にもわかりません。「自然な出会い」にしか、運命の人がいるとは限らないのです。今まで「自然な出会い」が、なかった人には「違った出会い」があるのかもしれません。

したがって、次からは

  • 合コン街コンで出会う
  • 出会いアプリや結婚相談所で出会う

を解説していきます。

合コン街コンで出会う

なかなか「自然な出会い」の機会がないという人は、「自然な出会い」ではありませんが、一度合コンや街コンを覗いてみてはいかがでしょうか?

コロナ禍が解禁となり、全国各地で街コンが盛んに行われているようです。試しに合コンや街コンに参加した場合は

気になる人には、積極的にどんどん話しかけてみましょう。いくら様子見の参加でも、こういう場なので控えめにしている必要はありません。話してみれば「もっと、この人を知りたい」と思ったり、理想に描いていた人だったりするかもしれないのです。

一つだけ注意点は、合コンで理想の男性がいた場合、急に距離を縮めようとするのは控えましょう。まずは、友人関係から進めていくのが良いですね。

なぜなら、合コンの男性参加者全員が、本気で恋活や婚活を目的にしているというわけではないからです。今まで恋人がいなかった女性が、合コン当日持ち帰りされて相談にくるケースが後を絶ちません。「本気の男性こそ、持ち帰りをしない」ということを知っておきましょう。

出会いアプリや結婚相談所で出会う

出会いアプリ(マッチングアプリ)や結婚相談所を介した出会いが、20代から50代以降まで年代を超えて増えています。どのようにするのか、見ていきましょう。

登録したら、自分のプロフィール、求める男性像をしっかり書きます。ここで、外せないのが「理想の男性像」ですね。求める男性像をできるだけ具体的に書くことによって、効率的に相手を探すことが可能になります。男性登録者数も多く、最も理想に近い人が見つかる仕組みになっています。

次に、相手が見つかったとしても、焦らず友人関係から無理なく距離を縮めていきましょう。なぜなら、実際に会ってみて、お互い気に入るかは別問題だからです。

出会いアプリや結婚相談所は、カップルの成立のために様々なアドバイスや施策を行ってくれるため、可能性を高めるための有効な手立てと言えます。

まとめ

これまで『「自然な出会い」希望の女性必見!その定義とノウハウを伝授!ということで、

  • 「自然な出会い」の定義とは?
  • 「自然な出会い」に飢えているという心理は?
  • 「自然な出会い」のノウハウは?
  • やっぱり自分には「自然な出会い」は厳しそうと感じるなら

の4つに分けて解説してきました。

「自然な出会い」の定義とノウハウを知ったことで、実現の可能性が見えてきたと思います。また、自然な出会いが難しそうと感じる人は、「自然な出会いではないけど、出会いアプリや結婚相談所も悪くはないかもしれない!」と思ったことでしょう。

「出会い」の方法が広がりましたね。それでは、積極的に恋活や婚活していきましょう!

関連記事
マッチングアプリの出会い!付き合うまでに会う平均回数は?

マッチングアプリの出会い!付き合うまでに会う平均回数は?

新しい彼氏が欲しい!おすすめの出会い方法とポイント

新しい彼氏が欲しい!おすすめの出会い方法とポイント

運命の人に出会いたい!付き合う予感を感じる瞬間とは

運命の人に出会いたい!付き合う予感を感じる瞬間とは

関連キーワード

おすすめの記事